Garmin Express

製品を2台以上お持ちでGarminExpressを使用してデータ転送する際や、修理などで交換してシリアル番号が変更になった際などに、以下の手順に沿ってGarmin Connectに追加してください。
以下の手順を行うことにより、2台目以降のデータがGarmin Connectと同期されるようになります。



Garmin Expressへ追加登録する

Garmin Expressをクリックして起動させます。
パソコンとデバイスを接続したら、「デバイスの追加」をクリックします。
※Garmin Expressのインストールはこちらから
Garmin Express起動
※vivofitは「PAIR」にしてから行って下さい。



デバイスが見つかると「デバイスが見つかりました」と表示されるので、「デバイスの追加」をクリックします。
※何度やってもうまくいかない場合は、GarminExpressのアンインストール後再インストールをお試しください。
Garmin Express デバイス見つかる



Garmin Expressとデバイスのペアリングが開始されます。
ペアリングが完了すると、Garmin Connectと同期します。
すでにGarmin Connectのアカウントをお持ちの方は「サインイン」を選択します。
Garmin Express ペアリング開始



※ライフログ機能のある製品のみ
GarminConnectにサインイン後、アクティビティトラッカーを設定します。
「アクティビティトラッカー」に設定されているものが優先に同期されますが、Garmin Connectまたはからいつでも設定の変更ができます。
Garmin Express アクティビティトラッカー

デバイスとデータの同期が終了すると完了です。
Garmin Express 設定中



デバイスとデータの同期終了後、修理交換した場合は以前のデバイスを削除してください。
デバイスの削除




GarminConnect mobileのデバイス設定

GarminConnect mobileからも以前のデバイスを削除します。
Garminデバイス > 削除するデバイス名を長押し > デバイスを削除
Garmin Express 元の製品表示

以前のデバイス削除後、新たにデバイスの追加を行います。その後、ペアリングを完了させると、アクティビティトラッカーの設定を行うことができます。
Garminデバイス > 製品名をタッチ > デバイス設定




Garmin Connectのアクティビティトラッカー設定

GarminConnectにサインインすると、既に登録済み製品とともに、追加したデバイスが表示されます。
ダッシュボード、または左メニューの「デバイス」から、アクティビティトラッカーの設定が行えます。
Garmin Express 元の製品表示