Vectorシステムの静的キャリブレーションを実行すると、システムはキャリブレーションが正常に完了したことを示すコード(0)を返すか、1 つ以上のエラー状態を知らせる値を返します。

返されるコードは、さまざまな状態の合計です。

たとえばコード514を受信した場合、それはコード2とコード512の合計です。

意味
0 0 成功
2 512 キャリブレーションのタイムアウト:キャリブレーションはノイズにより再起動し続けたため、完了しませんでした
4 1024 ぺダリングの検出 - システムがキャリブレーションを試行しているときに、ユーザがペダリングを開始しました
16 4096 ペダル間の送信タイムアウト – 必要な時間内に右側がキャリブレーションメッセージを送信できませんでした
32 8192 ペダル間の受信タイムアウト – 必要な時間内に右側が左側からの応答を受信しませんでした

これらのコードは同時に発生する可能性があるため、全てのコードが加算されたコードが発行されます