すべての Garmin ウェアラブルはアクティブなライフスタイルのユーザー向けに設計されており、信頼性と快適性、外観デザインを念頭に置いて作られています。 デバイスを最大限に活用するために、次の手順に従って、ウォッチが快適に装着され、適切にお手入れされていることを確認してください。

 

デバイスの装着

Garmin ウォッチまたはバンドが緩すぎたり、きつ過ぎたりすることがないように装着することが重要です。 不快感や摩擦が生じた場合、バンドをきつくするか、緩めてみてください。 一部の Garmin ウォッチはリストベースの心拍センサーを搭載しています。 ワークアウトの間、ウォッチが手首の上側にしっかりと接触するようにバンドを1段きつくする必要がある場合があります。 ワークアウトの後は必要に応じてバンドを緩め、快適にしてください。 水や汗も不快感を引き起こすことがあるため、ワークアウトの終了後、ウォッチと肌が乾いているか確認してください。

 

デバイスのお手入れ

デバイスを定期的に取り外し、ぬるま湯で全体をきれいにして、蓄積した汚れや残留した石けんを除去することを推奨します。 肌に刺激を与えたり、ウォッチに損傷を引き起こしたりする恐れがある洗剤やクレンザーを使用しないでください。

Garmin ウェアラブルではステンレスや熱可塑性ポリウレタン (TPU) などの素材が複数年にわたって使用されており、これらの素材が肌との接触に適していることが試験と経験により示されています。 シリコンなどその他の素材も肌との接触に適していることが分かっています。 これらの簡単な手順に従うことでデバイスが意図されたとおりに動作するように確約できます。