Garminのアウトドアウォッチ「fēnix 3J」が2016年度グッドデザイン賞を受賞


Garminのアウトドアウォッチ fēnix 3J」が、公益財団法人日本デザイン振興会主催の2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。受賞理由は以下の通りです。

「スタンダードな機能がしっかりと担保され、その製品特性が高いレベルのデザインで表現されている。素材特性を生かした細部の美しい形状も高く評価された。」

Garminはこれからも、日常生活からアウトドアスポーツまで多岐にわたるライフシーンの手元を支えるデバイスを提供して参ります。

受賞サイト:https://www.g-mark.org/award/describe/43407?token=rkKZep3FBc
製品サイト:http://www.garmin.co.jp/minisite/fenix3j/

Garminについて

Garmin(ガーミン)はアメリカ合衆国で創業されたGPS機器メーカーです。ゲイリー・バレル (Gary Burrell) と高民環 (Min H. Kao) によって1989年に設立されました。Garminという社名は創業者2人の名前の一部、GaryとMinに由来します。Garminは創業当時から一貫して、ライフスタイルを豊かにするナビゲーションおよび通信デバイスを作ることを目標としてきました。革新的な製品は、自動車、航空機、船舶、フィットネス、アウトドアレクリエーションおよび無線アプリケーションを含め、多岐な分野にわたっています。Garminは世界各国に多様な製品ラインと販売店を展開しており、これまでに数百万台以上のGPS受信機を製造・販売しています。現在はスイス・シャフハウゼン州シャフハウゼンにグループ本社であるGarmin (Europe) Ltd.(Nasdaq: GRMN)を置き、米カンザス州のオレイサにある子会社のGarmin International, Inc.が実質的な本社として機能しています。また、台湾・台北市に本社を置くGarmin Corporationは、アジアの拠点として活動しています。
http://www.garmin.co.jp/
*Instagram公式アカウントではGarminの世界観をお楽しみいただけます。
https://www.instagram.com/garminjp/



» 戻る -プレスリリース- ニュース

ニュース