いいよねっと、東京ヴェルディトライアスロンチームへの サプライヤー契約締結


GPSランニングウォッチ、心拍計、スピードケイデンスセンサーでトレーニング及びレースを多角的に解析

株式会社いいよねっと(本社:埼玉県富士見市、代表取締役:Leon Teng、 http://Garmin.co.jp )は、東京ヴェルディトライアスロンチーム(本社:東京都稲城市、代表取締役社長:羽生 英之、 http://verdytriathlon.com/ )とのGarmin社製計測プロダクトにおけるサプライヤー契約を締結したことを発表いたします。プロダクトの使用開始は2017年2月1日からとなります。

東京ヴェルディトライアスロンチーム

本契約により、東京ヴェルディトライアスロンチームはGarmin社製 GPSランニングウォッチ、心拍計、スピードケイデンスセンサー等を着用しトレーニング及びレースを行います。

今後はチームジャージ、チームオフィシャルホームページ上のスポンサーコーナー、チーム紹介ポスターへGarminのロゴマークが掲示され、東京ヴェルディトライアスロンチームが参加する各種イベントにおいてGarmin製品の宣伝協力を行っていただきます。

東京ヴェルディトライアスロンチームに関する詳しい情報は、以下の公式ホームページをご覧ください。
http://verdytriathlon.com/

■株式会社いいよねっとについて:
株式会社いいよねっと(本社:埼玉県富士見市、代表取締役:Leon Teng、 http://Garmin.co.jp )は、Garminの日本国内販売総代理店として、2000年4月に設立されました。設立以来、Garmin社製GPS関連製品の開発及び、正規輸入販売を行なっています。2016年10月1日からガーミンジャパンの子会社となりました。

*本リリースに掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。



» 戻る -プレスリリース- ニュース

ニュース