マラソンランナー八木勇樹選手と Garmin製品のサプライヤー契約を締結


東京マラソンEXPO2017にトレーニングコーチとして登場!

GPS機器の製造および販売を手掛けるGarminの国内販売会社である株式会社いいよねっと(本社:埼玉県富士見市)は、ランニングコーチとして活躍している八木勇樹選手( http://www.yagi-project.com/ )に対して、Garmin社製プロダクトにおけるサプライヤー契約を締結したことを発表致します。
プロダクトの使用開始は2017年2月1日からです。また2月23日(木)~2月25日(土)に東京ビッグサイトで開催される東京マラソンEXPO2017において、トレーニングコーチとしてGarminブースに登場いたします。

八木勇樹選手
八木勇樹選手は旭化成の実業団選手として2016年6月末まで勤務していましたが、退職の後に独立し、「YAGI PROJECT」を立ち上げました。さらに2020年には男子マラソンの金メダルを目標に掲げており、男子マラソン金メダルを目標に掲げており、より高度なトレーニング・データ分析が必要とされています。Garmin社製のランニングウォッチは八木選手のようなプロフェッショナルランナーにも対応しており、本サプライヤー契約によってパフォーマンス向上が期待できます。 今後八木選手にはトレーニングウェア、オフィシャルホームページ上のサプライヤーコーナー等の宣伝素材へのGarminロゴマーク使用のほか、各種イベントにおいてGarmin製品の宣伝協力を行っていただきます。
また今回のサプライヤー契約に当たり、八木選手から以下のコメントをお寄せいただきました。
「この度はGARMINにサポートしていただけることになり、大変嬉しく思っております。レース・トレーニングに欠かせないランニングウォッチ。GARMINのランニングウォッチに搭載されている多彩な機能を活用し、競技力を高め世界で戦っていきたいと思っております。」

八木勇樹選手率いるYAGI PROJECTに関する詳しい情報は以下の公式ホームページをご覧ください。
http://www.yagi-project.com/

※本リリースに掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。



» 戻る -プレスリリース- ニュース