購入する

Please purchase all our products from these authorized dealers only to ensure that you receive full support in Warranty and replacement matters.

Edge® 500J
販売終了

Edge® 500J

Part Number 010-00829-07
Edge® 500J Edge® 500J Edge® 500J

コンパクトなボディに豊かな表現力
日本版GPSサイクルコンピューター

 

製品の特徴 Features

  • 日本版GPSサイクルコンピューター。この小さなGPSベースのサイクルコンピュータは、GPS測位情報に加え各種センサともリンクし、多種のトレーニングデータを収集、そして、管理が可能です。
  • 遥か上空のGPSシグナルを受信しながら、高度、ケイデンス、スピード、心拍のセンサ情報を蓄える事が出来ます。そして、こんなにも沢山の機能が詰め込まれているにも関わらず、ステムの上に設置しても邪魔にならない位コンパクトなボディでなのです。
  • コーストレーニング時において、予め設定した距離と時間などを元に、画面上に仮想のライバルが表示されます。同時にあなた自身のキャラクターが表示され、ディスプレイ上でのバトルが繰り広げられます。

また、PC上で動作する「トレーニングセンター」ソフトウェアはカレンダーと併せたトレーニング管理が可能ですので、目標に向かったトレーニングを段階を追って計画することが可能です。トレーニング計画の内訳は予めテンプレートが登録されていますので、それをベースに組み立てることもできます。
また、Garmin社が提供するウェブサイトGarmin Connectでは、トレーニングデータをアップロードすると、走行ルート、詳細データが表示されます。さらにあなたのトレーニング計画を立てる機能なども充実しています。

Edge500 日本版 GPSサイクルコンピューター

  • GPSによるライドの記録/トレーニング機能。
  • LEDバックライト液晶ディスプレイ/トレーニング機能。
  • 超コンパクトボディの耐震設計。日常生活防水 IPX7規格でいつでもあなたのライドをサポートします。
  • 気圧高度計は上り坂や下り坂を認識してくれます。
  • トレーニング中の高度、ケイデンス、スピード、心拍のセンサ情報などを記録し、アラート機能により様々な事象に対し警告ができます。
  • ANT+プロトコルによるデータ送受信。
  • コーストレーニングを利用すれば、過去の自分(トレーニング履歴)が伴走者となり、あなたのコーチとなってくれます。
  • PC上で動作する「トレーニングセンター」ソフトウェアはカレンダーと併せたトレーニング管理が可能ですので、目標に向かったトレーニングを段階を追って計画することが可能です。トレーニング計画の内訳は予めテンプレートが登録されていますので、それをベースに組み立てることもできます。

ANT+

ANT+プロトコルを搭載し、ANT+規格に合致した心拍計、スピード/ケイデンスセンサー、フットポッドを使用できます。コーストレーニング 過去の自分(トレーニング履歴)に基づき、コースを作成できます。
コーストレーニングでは、過去の自分が伴走者となり、同じ、あるいは上回るトレーニング実行できます。
PC上で動作する「トレーニングセンター」ソフトウェアを利用すると、給水地点や折り返しポイントなどの覚えておきたいポイントをコース上に作成し、転送できます。

履歴データ Edge500は、「スタート」ボタンを押したときから、トレーニングの情報を記録します。
パワー計を使用しない標準使用では、約180時間の履歴を記録できます。

トレーニングの実行

視認性の高いディスプレイには、トレーニング実行中のタイム、距離、カロリーなどをはじめ、心拍数やケイデンスなど、約40種類以上のデータ項目から選択して、表示できます。

基本設定

Edge500には、Edge500のシステム設定、ユーザーに関するユーザープロフィール設定、使用するバイクに関するバイクプロフィール設定があります。>トレーニングを開始する前に必ず設定を行なって下さい。

トリップページ
各種データを表示するトリップページは表示レイアウトの変更が可能です。項目数は1から8、項目の種類は40種類以上の中からお選び頂けます。
トリップページ
コース高度
トレーニングしようとしているコースの高低差が確認出来ます。
コース高度
天空図ページ
天空図ページでは衛星の受信状態が確認出来ます。
天空図ページ
履歴ページ
ラップごとに記録された過去のトレーニングデータを表示します。
履歴ページ
ゾーン設定ページ
心拍計やパワー計で得られたトレーニングデータはゾーン管理が可能です。
ゾーン設定ページ

規格

操作インターフェース: 日本語/英語 による操作と表示
チップ: 高感度GPSチップ
ディスプレイ: 3.0 × 3.7cm;128 × 160 ピクセル
操作温度: -15°C ~50°C
レシーバー重量: 約57グラム
レシーバーサイズ: 4.8 x 6.9x 2.2 cm
アンテナ: 内蔵式アンテナ
防水機能: IPX7(水面下1m、30分以内防水)
メモリ容量: 内蔵メモリ50MB,最多で50件のトレーニングデータの記録が可能(メモリ使用状況による)
表示データ: 速度、湿度、傾斜度、軌跡、律動、消耗カロリーなど20項目以上の走行データ
電力供給: 充電式リチウム電池(連続使用可能時間約15時間)
インターフェース: mini USB、plug-and play
無線インターフェース: 2.4GHz/Dynastream ANT+Sport
パワーメーターサポート: 有(ANT+Sport™プロトコルと互換性があること)
トレーニングモード:
気圧式高度計:
バーチャルパートナー:
基本装備: Edge 500本体、USB送信ケーブル、110V変圧器、自転車マウント、自転車ケイデンスセンサー、日本語操作マニュアル
オプション: 心拍測定ベルトセット
備考:
1.本規格及び機能の変更がある場合、別途通知なしで行うことがありますのでご注意ください。
2.測位正確度について、米国国防部の選択性干渉(Selective Availability)により、100m(2DRMS)以下になる場合がありますのでご注意ください。

標準付属品:
Edge500日本版
ハンドル/ステムマウント
PC/USBケーブル
ACアダプター
トレーニングセンターソフトウェア CD-ROM
プレミアム心拍計
スピード/ケイデンスセンサー
操作マニュアル

備考:
1. 本規格の内容は、予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。
2. 測位精度に関しては、SA(Selective Acailability)により、100m(2DRMS)程度になる場合があります。予めご了承ください。
•Edge500日本版本体
•ハンドル/ステムマウント
•ACアダプター
•PC/USBケーブル
•操作マニュアル
•スピード/ケイデンスセンサー

更新とダウンロード
ソフトウェアの無料アップロードが可能です。
警告
本ソフトウェアはこれが適用されるGPS製品にのみアップロードできます。その他の機器にアップロードした場合、使用できなくなる恐れがあります。本ソフトウェアのアップロードに失敗し、その後再アップロードをしても成功しない場合、GPS機器をガーミンアフターサービス部門にお送りいただき検査を受ける必要があります。
ソフトウェアライセンスに関して
本ソフトウェアをダウンロード、インストールするには必ず、下記のソフトウェアライセンス規約をお読み頂き、同意して頂く必要があります。本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールした場合、これに同意したものとします。

ガーミン・コーポレーション(以下「ガーミン」)は当社製品を正常に使用されるにあたり、お客様が本アップグレード・ソフトウェア・プログラム(以下「本ソフトウェア」)を、一定の制限の下、かつ独占しないという条件の下で使用することに同意します。本ソフトウェアのタイトル、所有権及び知的財産権は依然としてガーミンが所有し、ガーミンはお客様が個人的に本プログラムを使用することにのみ許可します。お客様は本プログラムをコピーして使用できますが、個人的な使用に限られます。本契約にご署名いただいていなくてもご同意いただいているとみなし、依然として効力を発するものであります。

本プログラムはソフトウェアのアップグレードでのみ提供されます。その他の如何なる保障或いはお客様が必要とされる機能に合致するものではありません。

本ソフトウェアの知的財産権はガーミンに帰属し、かつ米国著作権法及び国際ライセンス協定により保護されています。本ソフトウェアの構成、組織、ソースコードはガーミンの価値ある営業秘密であり、お客様には本プログラムに対して編集、修正、分解、削除その他ソースコードを探る行為をしないことにご同意いただきます。

お客様には米国輸出管理規制に反して、本プログラムをその他の国家に輸出しないことにご同意いただきます。

2014/08/19

更新履歴

Downloadダウンロード(Garmin Express)

更新履歴

v 3.00

  • Powercal使用時、ケイデンス値が255に表示されてしまう問題の再修正

v 2.90

  • 言語が英語の時、スピードゾーンが日本語で表示された問題の修正
  • 10件以上のコースを追加できない問題の修正
  • VectorJ 関連の文言追加

v 2.80

  • Powercal使用時、ケイデンス値が255に表示されてしまう問題の修正
  • 英語版3.00とのシンクロ
    ※データ項目ページの追加
    ※パワー関連のデータ項目の追加
    ※パワー関連機能の改善 など

v 2.60

  • コースポイントが複数入っているコースデータを使用すると、電源が落ちる問題の修正

v 2.50

  • ・英語版Ver.2.80 と同期
    ※近くに複数の心拍計がある場合、メインの心拍計を優先使用するよう仕様変更 他

v 2.40

  • Training Centerへ転送した場合の文字化けを修正

v 2.30

  • 履歴データ確認中に電源が落ちてしまう問題の修正
  • 履歴合計が削除できない問題の修正
  • 英語版Ver2.60とのシンクロ

v 2.20

  • 「北」の表示が切れる件の修正
  • コースの地図の縮尺が変更できるように修正
  • コースを実行した後に、スタートボタンを押すだけのトレーニングが、履歴に保存されない問題の修正
  • 英語版2.40とのシンクロ

back to top


読み込み中