購入する

Please purchase all our products from these authorized dealers only to ensure that you receive full support in Warranty and replacement matters.

Oregon® 450TC
販売終了

Oregon® 450TC

Part Number 010-00697-47
Oregon® 450TC Oregon® 450TC Oregon® 450TC

Oregon 450TC は、タッチスクリーンを操作して出発しよう。 この次世代ハンドヘルドは、すでに格納されている地形図や道路地図、3Dマップビュー、高感度受信機、気圧高度計、電子コンパス、microSD™ カードスロット、ピクチャービューアーなどに加え、頑丈なタッチスクリーンを備えています。  また、位置情報やルートおよびジオキャッシュを同機種間でワイヤレス通信交換が可能。

タッチアンドゴー

Oregon 450TC は、鮮明で強化された色彩と高解像度の画像を提供するタフな、3 インチ カラータッチスクリーンディスプレイ。日光の下でも見やすく道案内をします。 使い易いインターフェースで、情報検索にかける時間を減らし、より多くの時間を屋外で楽しむことができます。 変更可能なダッシュボードを設定すれば、ディスプレイの外観をカスタマイズすることができます。 耐久性と防水性の両方で、Oregon 450TC は自然現象に耐えられるように構築されています。 道の凸凹、ほこり、汚れ、湿気や水にも、この頑丈なナビはびくともしません。

3D で未開拓地を探検する

Oregon の内蔵された日本地形図、3Dマップビューおよび陰影付き地図を使用すれば、難しい登山やハイキングでも便利に利用できます。 地図情報には、地形等高線、標高情報、道路、河川、湖沼や位置情報とともに、全国の公園や森林を含んでいます。あらかじめ、坂道の勾配を知りたい場合、Oregon 3D 地図であなたのまわりを視覚化し、傾斜を確かめることができきます。

あなたの方向を取得する

Oregon 450TC は、鮮明で強化された色彩と高解像度の画像を提供するタフな、3 インチ カラータッチスクリーンディスプレイ。日光の下でも見やすく道案内をします。 使い易いインターフェースで、情報検索にかける時間を減らし、より多くの時間を屋外で楽しむことができます。 変更可能なダッシュボードを設定すれば、ディスプレイの外観をカスタマイズすることができます。 耐久性と防水性の両方で、Oregon 450TC は自然現象に耐えられるように構築されています。 道の凸凹、ほこり、汚れ、湿気や水にも、この頑丈なナビはびくともしません。

ワイヤレス通信

Oregon 450TC を使って、他の Oregon 互換の Colorado® および Dakota® ユーザーとポイント、ルートおよびジオキャッシュをワイヤレスで共有することができます。 お気に入りのハイキングコースをあなたの友人に送信し、友人が楽しめるようにしたり、穴場のロケーションを探せるようにします。 データの共有は簡単です。ワイヤレス通信機能の 「送信」をタッチするだけで、あなたの情報を同機種に転送することができます。

地図の追加

地図の追加は、Garmin 社製の別売地図ソフト、地形図(TOPO-10M)、航海参考図(BlueChart)および詳細道路地図(CityNavigator)を格納できます。 1.7 GB のオンボードメモリを使用して、24K および 100K TOPO をダウンロードし、出発したり、海上で活動する日には事前ロード済カード BlueChart® g2 をプラグインし、道路上でのナビゲーションには City Navigator NT® を使用します(互換地図については地図タブを参照)。 また、Oregon450TC は BirdsEye™ 衛星画像をサポートしており、あなたのデバイスに衛星画像をダウンロードして地図に統合することができます。 更に、Oregon450TC は、紙の地図や電子マップをデバイスにダウンロード可能な地図に変換する無料ソフトウェアのCustom Maps にも対応しています。

楽しもう

Oregon 450TC は、GPXファイルをサポートしており、ジオキャッシング および詳細をデバイスに直接ダウンロードすることができます。 ペーパーレス化を継続することで、環境を助けるだけでなく、効率を改善します。 Oregon は、位置、地形、問題、ヒントおよび説明を含む位置情報を格納および表示します。 あなたのデバイスに GPX ファイルをアップロードして、穴場めぐりを始めましょう。 スリムで軽量の62SJは、すべてのアウトドアスポーツに最適です。

Oregon 450TC: 大自然にタッチ。

3D表示
3D表示は日本登山地図(TOPO10MPlus)など、DEMデータを併せ持った地図データでお使い頂けます。
3D表示
トリップコンピュータ
40種類以上のデータ項目から任意の6項目を選択可能。表示項目数を2項目にして、確認し易い大きな文字で表示する事も可能です。
トリップコンピュータ
イメージビューアー
ガーミンコネクトフォトからダウンロードしたイメージデータには位置情報が付加されていますので、地球儀ボタンにタッチでその場所へのナビゲーションが可能。
イメージビューアー
衛星状態ページ
メニューページ下部に表示されているGPS受信状況のバーグラフにタッチすると、現在の衛星受信状況が確認できます。
衛星状態ページ
地図ページ
メニューページ1にある「地図」ボタンにタッチすると現在地を中心とした地図が表示されます。右上の+-ボタンで縮小拡大、指を触れながらスライドさせればドラッグスクロールします。
地図ページ
コンパスページ
ナビゲーションモード時、次の目的地を矢印で指し示します。コンパスリングは磁気センサやGPS情報から得られた情報により回転します。
コンパスページ
高度ページ
気圧計から得られた気圧と高度の情報をトレンド表示します。スクロールする事により過去データを確認することもできます。
高度ページ
日本詳細道路地図
1/25000レベルの道路地図に経路探索用の交通規制情報が収録されています。オレゴンはこのデータにより、曲がり角を認識したナビが可能になります。
日本詳細道路地図
日本登山地図
オレゴンはDEMデータによる地形陰影表示をサポートしていますので、上の画像のように山が盛り上がって見えます。
日本登山地図
日本航海参考図
ボートでお使いの方にはブルーチャートが便利です。日本水路協会ERCデータが元になった航海参考図が表示可能です。
日本航海参考図

外観と性能:

装置寸法(幅x高さx奥行): 2.3 x 4.5 x 1.4 インチ(5.8 x 11.4 x 3.5 cm)
画面サイズ(幅x高さ): 1.53 x 2.55 インチ(3.8 x 6.3 cm)、 3 インチ対角(7.6 cm)
画面解像度(横x縦): 240 x 400 ピクセル
画面タイプ: 半透過型カラー TFT タッチスクリーン
重量: 6.8 オンス(192.7 g)電池含む
電池: 単二電池 2 本(付属せず)、ニッケル水素電池またはリチウム電池を推奨
電池寿命: 16 時間
防水性: 対応(IPX7)
浮水性: 未対応
高感度受信機: 対応
インターフェース: 高速 USB および NMEA 0183 互換

地図およびメモリ:

基本地図: 対応
事前ロード地図: 対応(地形)
地図追加: 対応
内蔵メモリ: 850 MB
データカード: microSD™ カード(付属せず)
中間地点/お好み/場所: 2000
ルート: 200
経路ログ: 10,000 ポイント、200 経路

機能と利点:

自動ルート検索(道路上での左右折時): 対応(オプションの詳細道路地図)
電子コンパス: 対応(3 軸チルト補償型)
タッチスクリーン: 対応
気圧高度計: 対応
カメラ: 未対応
ジオキャッシング対応: 対応(ペーパーレス)
Custom maps 互換: 対応
写真ナビ(ジオタグ写真へのナビゲーション): 対応
屋外 GPS ゲーム: 対応(Wherigo のみ)
ハンティング/釣りカレンダー: 対応
太陽と月の情報: 対応
潮汐表: 対応
面積計算: 対応
カスタム POI (お好み地点の追加): 対応
ユニット間転送(同様ユニットとの無線でのデータ共有): 対応
写真ビュワー: 対応
Garmin Connect™ 互換(データを分析、分類、共有するオンラインコミュニティ): 対応

同梱品:
Oregon 450TC
カラビナクリップ
USB ケーブル
操作マニュアル
日本詳細道路地図
日本登山地図

更新とダウンロード
ソフトウェアの無料アップロードが可能です。
警告
本ソフトウェアはこれが適用されるGPS製品にのみアップロードできます。その他の機器にアップロードした場合、使用できなくなる恐れがあります。本ソフトウェアのアップロードに失敗し、その後再アップロードをしても成功しない場合、GPS機器をガーミンアフターサービス部門にお送りいただき検査を受ける必要があります。
ソフトウェアライセンスに関して
本ソフトウェアをダウンロード、インストールするには必ず、下記のソフトウェアライセンス規約をお読み頂き、同意して頂く必要があります。本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールした場合、これに同意したものとします。

ガーミン・コーポレーション(以下「ガーミン」)は当社製品を正常に使用されるにあたり、お客様が本アップグレード・ソフトウェア・プログラム(以下「本ソフトウェア」)を、一定の制限の下、かつ独占しないという条件の下で使用することに同意します。本ソフトウェアのタイトル、所有権及び知的財産権は依然としてガーミンが所有し、ガーミンはお客様が個人的に本プログラムを使用することにのみ許可します。お客様は本プログラムをコピーして使用できますが、個人的な使用に限られます。本契約にご署名いただいていなくてもご同意いただいているとみなし、依然として効力を発するものであります。

本プログラムはソフトウェアのアップグレードでのみ提供されます。その他の如何なる保障或いはお客様が必要とされる機能に合致するものではありません。

本ソフトウェアの知的財産権はガーミンに帰属し、かつ米国著作権法及び国際ライセンス協定により保護されています。本ソフトウェアの構成、組織、ソースコードはガーミンの価値ある営業秘密であり、お客様には本プログラムに対して編集、修正、分解、削除その他ソースコードを探る行為をしないことにご同意いただきます。

お客様には米国輸出管理規制に反して、本プログラムをその他の国家に輸出しないことにご同意いただきます。

2015/06/10

更新履歴

Downloadダウンロード(Garmin Express)

更新履歴

v 3.30

  • ルートプランナーの使用時、シャットダウンしてしまう問題の修正

v 3.20

  • VIRBサポート (Garmin アクションカメラ VIRBシリーズと無線リモート操作対応)
  • 英語版Ver6.60と同期

v 3.10

  • TOPO-10m Plus V2を表示時、登山コースのタイムデータを表示できるように修正

v 3.00

  • 地形陰影の設定を「表示しない」時の、背景色を白色に変更

v 2.90

  • アドベンチャー機能などの新機能追加
  • 地図表示の配色の変更
  • 低速移動時の問題の修正
  • 日本語入力システムの改善

v 2.80

  • 日本語入力システムの変更
  • 高度ページにしか表示されなかったデータ項目を「地図」「トリップコンピュータ」「コンパス」のページでも表示できるように修正
  • NMEAフォーマットの日付をddmmyyと出力するように修正
  • 室内使用中、ポイント登録を中に衛星測位継続メッセージに返答したタイミングでシャットダウンする問題の修正
  • Basecampで指定したウェイポイントアイコンを転送した場合、可能な限り類似したアイコンで登録されるように修正
  • 「目的地検索」のサブカテゴリーに、地図データに格納されていないカテゴリーが表示される問題の修正
  • 地図画面上に表示したルートの経由地アイコンを ”青ピン” から ”黒点” に変更した事で、描画の見易さを改善

v 2.70

  • カスタムmapとBirdsEye mapを転送した際に電源が落ちる不具合の修正
  • プロフィールを新規作成し、各種設定変更後に元のレクリエーションにプロフィール変更したら電源が落ちる不具合の修正
  • 既存ルートの編集で、名前検索の結果を経由地として挿入できない不具合の修正
  • 軌跡設定で「記録しない」に設定した時点で、Oregon450TC画面上の軌跡線を分割するように変更
  • Demo BirdsEye map(Digital Globe)表示設定を「最高」などに変更を実施すると電源が落ちる不具合の修正

v 2.60

  • 長距離の目的地をナビゲーションする場合、注意メッセージを表示するように追加
    ※「ルート探索エラー:目的地までの経路情報が多いためメモリー不足となりました。
    ルート探索方法や回避設定を変更するか、目的地を近距離に変更して下さい。」
  • 起動画面から進まなくなる問題
  • 電話番号検索を複数行った後の再検索で、目的地名表示が正しく行われない問題
  • ルート探索結果の修正
    ※目的地が ”十三駅” の場合、直線的なルートが引かれる問題
  • 軌跡設定で「記録しない」に設定した時点で、Oregon450TC画面上の軌跡線を分割するように変

v 2.50

  • 地形陰影オフ時の表示変更(白くなる)
  • ジオキャッシュデータ転送時の文字化け修正
  • 検索ページで「座標」を選択して、緯度経度を入力した後に「OK」を押すと、「出発」ボタンが表示されるように修正
  • トリップコンピュータページで、「リセット」を行った際に、「積算距離」がリセットされないように修正
  • カスタムPOIの表示縮尺変更とPOI名も表示する。
  • 地図設定CNを有効にしても、ランドカバー名が表示されない。
  • Birdseye画面表示、操作中にシャットダウンしてしまう不具合の修正
  • 軌跡の色を変更後BaseCampにデータを転送すると転送されない不具合の修正
  • 出発地をN35 40.385 E139 49.019.にし、目的地検索→交通→駅/輸送関連から、浅草橋、神田など検索後に出発ボタンにタッチするとフリーズする。

v 2.40

  • 起動直後のシャットダウンに関する修正
  • トリップコンピューターのリセットに関する修正
  • ルート探索のアルゴリズム変更
  • CityNavigator China を使用中のフリーズに関する修正
  • ユニット間通信したGeocacheファイルが表示出来なくなる事象の修正
  • 英語版4.20と同期

v 2.10

  • 「日本高速道路」検索で、道路一覧のスクロール中に、シャットダウンする不具合の修正
  • TOPOデータ上の、「沢」「尾根」の名称を、地図ページに表示するように修正
    ※TOPO地図が有効な場合で、位置情報の文字サイズが「なし」以外の場合に有効です。
  • 地図上の位置情報以外の場所でポイント登録すると、日付とGPS高度も登録できるように修正
    ※ GPS信号を捕捉している必要があります。
  • 地図上の観覧車アイコンを「・」へ変更

back to top


読み込み中