購入する

Please purchase all our products from these authorized dealers only to ensure that you receive full support in Warranty and replacement matters.

Edge® 820J

Edge® 820J

Part Number 010-01626-31
Edge® 820J Edge® 820J Edge® 820J Edge® 820J Edge® 820J

パフォーマンスを追求したレース向けGPSサイクルコンピューター

  • グローブを装着したままや、濡れた手でも使用できる静電容量方式の2.3インチ高解像度タッチパネルディスプレイを採用
  • GroupTrack1機能により、サイクリングチーム内全員の位置を追跡
  • VO2max、リカバリーアドバイザー、Stravaライブセグメント、FTP、パフォーマンスコンディション、サイクリングダイナミクス²など高度なパフォーマンス機能
  • 事故検出機能³内蔵、Varia Vision™、リアビューレーダーなどのサイクリング関連アクセサリとの互換性あり
  • Garminサイクルマップの自転車専用ナビを予めインストール、詳細な進路方向をナビゲート

目標が昨日より速くまたは長く走ることであれ、レースに向けてトレーニングすることであれ、Edge 820Jは指先で操作可能な機能を備えています。 この軽量でコンパクトなタッチスクリーンGPSサイクルコンピューターは、高度なパフォーマンスモニター、自転車専用の詳細ナビ、新しいGroupTrack機能などを提供します。

 

チームから離れたときのGroupTrack

集団から離れてしまっても、孤立無援ではありません。 当社の新しい機能、GroupTrack1によりGarmin Connect™を通じてデバイスをペアリングできるので、あなたが集団から離れてしまってもサイクリング仲間を追跡でき、仲間もあなたを追跡できます。 これは、連帯意識を持ちながらサイクリングするための、当社が提供する革新技術のほんの一例にすぎません。

 

待望のタッチスクリーン

Edge 820Jのコンパクトなボディには輝度センサーが内蔵され、輝度を自動的に調整するので、一目で画面を簡単に確認でき、静電容量方式タッチディスプレイは応答性に優れているため、濡れた手やグローブを装着したままでも大丈夫です。

 

高度なパフォーマンスモニター

Edge 820J GPSサイクルコンピューターは、速度、ケイデンス、心拍数などのANT+®センサーと互換性があります。 さらに詳細なパフォーマンスデータを得るために、Edge 820Jは当社独自のペダルベースのパワーメーターであるVector™などのANT+パワーメータとも互換性があります。これらのパワーメーターでは総パワー、左/右バランス、ケイデンスを測定します。 この製品では、シマノDi2とサイクルトレーナーとも互換性があります。 ペダルのどこにパワーがかかっているかやペダルストローク全体の様子など、フォームをよりよく分析するために、サイクリングダイナミクスを記録することも可能です。

心拍計を追加すると、様々な生理学的データにアクセスできます。 サイクリング固有のVO2max(最大酸素摂取量)データには、データを分析するリカバリーアドバイザーがついているので、ハードライドを再び開始する前にどのくらい待機する必要があるかわかります。 このシステムは、Garmin Connectのセンサー、アクセサリ、サイクリングコンピューター、ライド後の分析を一体化することにより、ライド間の肉体的なパフォーマンスを追跡することが可能です。

 

予めインストールされているMAPPLEデジタルデータ2016年度版によるナビ

オンロードでもオフロードでもGPSの詳細ナビを利用しましょう。 MAPPLEデジタルデータ2016年度版は、ルーティング可能な道路や自転車専用道路、高度データ、POI、アドレス検索を提供します。 さらに往復のルートを使用して、開始から終了までの走行希望距離をベースに、サイクリングにやさしいルートをEdge 820Jで選択することもできます。

 

Variaとの互換性によるサイクリング用認識機能の向上

Edge 820Jには内蔵加速度計による事故検出機能があり、トラブルにあった場合にあなたの位置情報を緊急連絡先に送信します。 事故回避をアシストするために、Edge 820Jは、走行中に周辺状況を認識する高性能のリアビューレーダーやスマートバイクライト※など、幅広いVaria™サイクリング用認識製品との互換性もあります。 接近するトラフィックを検知するこれらのバイクライトやレーダーとEdge 820Jを組み合わせると、状況を相互に表示できます。

※Variaスマートバイクライトは日本未発売です。

 

カスタマイズと接続

ダウンロード可能な無料データ項目やアプリで自由にカスタマイズできます。 当社のConnect IQ™ストアにアクセスして利用できるものを探し、Edge 820Jを自分だけのものに作り上げてみましょう。 レース中には、Edge 820J GPSサイクルコンピューターのスマート通知、ライブトラッキング、ソーシャルメディア共有、さらに当社の無料オンラインフィットネスコミュニティであるGarmin Connectへの自動アップロードで、外の世界とつながります。

 

走行場所を選ばない

深い森の中や高いビルの近くを走行していても、Edge 820はGPSやGLONASS衛星との互換性があるので、どんな場所を走行していても位置情報を素早く正確に把握します。

 

1互換性のあるスマートフォンとペアリングされている場合。 GroupTrackでは最大50人を追跡できます。
2パワーメータおよび心拍数を使用している場合。
3互換性のあるスマートフォンとペアリングされており、主にロードサイクリング用に設計されている場合
4互換性のあるスマートフォンとペアリングされている場合

本体仕様

実寸法 49.0 x 73.0 x 21.0 mm
ディスプレイサイズ、幅×高さ 58.4 mm(2.3”)
ディスプレイの解像度、幅×高さ 200 x 265ピクセル
タッチスクリーン  
カラー表示  
重量 67.7 g(2.4 oz)
電池 充電式リチウムイオン
バッテリー寿命 最大15時間(GPSトレーニングモード)
防水等級 IPX7
GPS/GLONASS/みちびき対応  
GLONASS  
高感度レシーバー  
気圧高度計  
ユニット間通信(同様のユニットでデータを無線共有)  
通知機能(互換可能なスマートフォンとペアリングされたときにメール、テキスト、その他のアラートを表示)  
VIRB®コントロール  

地図およびメモリ

ベースマップ  
ウェイポイント/お気に入り/位置 200
ルート 100コース
履歴 最大200時間

サイクリング機能

Vector™と互換  
バイク速度/ケイデンスセンサー  

パフォーマンス機能

心拍計  
バーチャルパートナー(デジタルなパートナーと対戦してトレーニング)  
コース(過去のアクティビティと競争)  
自動ポーズ(速度に基づいたタイマーの一時停止と再開)  
自動ラップ(新しいラップの自動開始)  
自動スクロール(ワークアウト中にデータページ間を循環)  
ワークアウト作成(カスタマイズされた、目標指向のワークアウトを作成)  
時間/距離アラート(目標に達するとアラームをトリガー)  
インターバルトレーニング(運動と休憩インターバルの設定)  
心拍に基づく消費カロリー  
消費カロリーを計算  
カスタマイズ可能な画面  
パワーメータ互換(互換性のあるサードパーティ製ANT+™対応パワーメータのデータを表示) (1秒間に約1データを記録) 
温度(ライド中の温度を表示、記録)  
耐衝撃性  

Garmin Connect™

Garmin Connect™と互換可能(データを分析、分類、および共有できるオンラインコミュニティ)  
自動同期(データをコンピューターへ自動的に転送)  

その他

その他 スマート通知はテキスト表示および通話のみ
内部メモリ:約16 GB
自己ベストサイクリング:あり
Varia™バイクレーダーおよびライトとの互換性:あり
Edge ®リモートの互換性:あり
LiveTrack:あり
GroupTrack:あり
VO2max、リカバリーアドバイザー、FTP/ワット/kgのトラッキング、パフォーマンスコンディション/乳酸閾値/ストレススコア、サイクリングダイナミクスや接続機能を含む高度なパフォーマンスおよびパワー分析
ターボトレーナーのデータ表示およびコントロールと互換性のあるバイクトレーナーの環境設定
ダイナミックおよびライド競争に関するオンデバイスセグメントの互換性:あり
動作温度:-20°C ~ +55°C
スマートフォンによる接続機能:あり
Garmin Connect™およびGarmin Connect™ Mobileとの互換性:あり
Shimano Di2電子シフト内蔵:あり
気象アラート:あり
Wi-Fi®対応:あり
輝度センサー:あり
往復のルート:あり
ルートプランナー:あり
事故検出:あり
トレーニング/ワークアウト:あり
Connect IQ™対応:あり
オーディオアラート:あり
オートスタート(カスタムスピードでの自動タイマースタート):あり
ANT+™電子シフト対応:あり
ANT+バイクトレーナーとの互換性:あり
Stravaセグメントとの互換性:あり
ストレススコア:あり
バッテリーセーブモード:ライド詳細追跡中でもバッテリーの寿命が最大50 %延長
¹詳細ワークアウトにはGarmin Connectのアカウントが必要

Edge® 820J

  • プレミアムHRセンサー&ストラップ
  • スピードセンサー
  • ケイデンスセンサー
  • アウトフロントマウント
  • ハンドルステムマウント
  • USBケーブル
  • ストラップ
  • 操作マニュアル
更新とダウンロード
いいよねっとHPより、ソフトウェアの無料アップロードが可能です。
警告
本ソフトウェアはこれが適用されるGPS製品にのみアップロードできます。その他の機器にアップロードした場合、使用できなくなる恐れがあります。本ソフトウェアのアップロードに失敗し、その後再アップロードをしても成功しない場合、GPS機器をガーミンアフターサービス部門にお送りいただき検査を受ける必要があります。
ソフトウェアライセンスに関して
本ソフトウェアをダウンロード、インストールするには必ず、下記のソフトウェアライセンス規約をお読み頂き、同意して頂く必要があります。本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールした場合、これに同意したものとします。

ガーミン・コーポレーション(以下「ガーミン」)は当社製品を正常に使用されるにあたり、お客様が本アップグレード・ソフトウェア・プログラム(以下「本ソフトウェア」)を、一定の制限の下、かつ独占しないという条件の下で使用することに同意します。本ソフトウェアのタイトル、所有権及び知的財産権は依然としてガーミンが所有し、ガーミンはお客様が個人的に本プログラムを使用することにのみ許可します。お客様は本プログラムをコピーして使用できますが、個人的な使用に限られます。本契約にご署名いただいていなくてもご同意いただいているとみなし、依然として効力を発するものであります。

本プログラムはソフトウェアのアップグレードでのみ提供されます。その他の如何なる保障或いはお客様が必要とされる機能に合致するものではありません。

本ソフトウェアの知的財産権はガーミンに帰属し、かつ米国著作権法及び国際ライセンス協定により保護されています。本ソフトウェアの構成、組織、ソースコードはガーミンの価値ある営業秘密であり、お客様には本プログラムに対して編集、修正、分解、削除その他ソースコードを探る行為をしないことにご同意いただきます。

お客様には米国輸出管理規制に反して、本プログラムをその他の国家に輸出しないことにご同意いただきます。

May 01 2017

Edge820更新履歴

Downloadダウンロード(Garmin Express)

Edge820更新履歴

v 6.30(※勾配値の誤表示に関するトラブルは、次回バージョンで修正予定です。)

  • 動作安定化

v 6.20

  • シマノDi2に同期するシフトのサポート追加。ギアのデータ項目点滅、アラート音、ギアが変わることを知らせるメッセージバナーの表示。同期シフトモードとアラート音の無効化はShimano Di2のセンサー設定から変更可能。
  • ANT+のバイクライトの改善追加。新しいライトビームとネットワークライトモードをANT+バイクライトセンサー設定に追加。タイマーでのライトの電源オンと新しいトレイルライトモード追加。
  • Connect IQ バージョン2.2.3のサポート追加
  • 地図にセグメントのスタート地点を追加
  • パワーゾーンが保持されない設定の修正
  • 夜間モード時のコンパステキスト修正
  • 事故検出時の緊急連絡先に代わりの番号が保持される問題の可能性を修正
  • コースやワークアウト名の入力時、キーボードから消えてしまう特殊文字を追加
  • 見切れてしまうテキストを修正
  • HMDのタイトルの文字列修正
  • HMDデータ項目編集中のシステム停止修正

v 5.20

  • 英語版5.20と同期
  • ConnetIQ2.2のサポート
  • タッチスクリーンのパフォーマンスと安定性を向上
  • 屋内トレーナーを使用した際にターゲットパワーを正しく設定するよう修正
  • ライド中のセグメント表示にデータページを追加できるよう改善
  • Shimano Di2リモコンでBike Lightsオプションをリモートコントロールできるよう改善
  • デバイスがスリープモードになっているときに予期しないバッテリー放電を起こす問題を修正

v 4.10

  • Live Track自動スタート機能に対応
  • タッチスクリーン感度調整機能の追加(設定 > システム > ディスプレイ > タッチ感度)
  • スクリーンロック中でも、スワイプによる画面スクロールが可能になりました(タイマー作動時のみ有効となります)
  • 高度校正に関する問題の修正
  • iPhoneとペアリング時、iPhoneの地図アプリで位置情報が乱れる問題の修正

back to top


読み込み中
スマートフォン版 | PC版