購入する

Please purchase all our products from these authorized dealers only to ensure that you receive full support in Warranty and replacement matters.

ForeAthlete® 630J

ForeAthlete® 630J

Part Number 010-03717-92
ForeAthlete® 630J ForeAthlete® 630J ForeAthlete® 630J

高度なランニング測定基準を備えたGPSスマートウォッチ

  • 高解像度カラーディスプレイを搭載し、大画面になったタッチスクリーン
  • 接地時間バランス、歩幅、上下動比などのアドバンスドランニングダイナミクス¹が追加
  • ストレススコア、パフォーマンスコンディション、および乳酸閾値²
  • 接続機能³:Garmin Connect™への自動アップロード、Live Track4、オーディオアラート、ミュージックコントロール、通知機能およびソーシャルメディア共有
  • Connect IQ™からデータフィールド、ウォッチフェイス、ウィジェット、およびアプリケーションをダウンロード

Forerunner 630

ランナーを測定するためのあらゆる数値

初マラソンのためにトレーニングしている人にも、パーソナルレコードを破ろうとしている人にも、ForeAthlete® 630 Jはトレーニングやレースに必要な広範なデータを提供します。ForeAthlete® 630 JとハートレートセンサーHRM-Run™をペアリングしてピッチ、上下動、接地時間¹を測定することで、フォームをチェックできます。 その他、接地時間バランス、歩幅、上下動比などのランニングダイナミクスも測定できます。

 

潜在能力の証明

ForeAthlete® 630 Jは、詳しい生理学的測定基準を使用してワークアウトの効果を最大化するので、自分の実力に自信を持ってスタートラインに立てます。 ガイドテストに基づいてForeAthlete® 630 Jがユーザーの乳酸閾値を学習すると、心拍数トレーニングのゾーンを設定するときに乳酸閾値を適用できます。 全体的なトレーニング負荷、睡眠、栄養、および全般的な生活ストレスは、きついワークアウトのパフォーマンスに影響します。 どの日にきついワークアウトを行い、どの日を回復日にするかを判断するための目安として、ForeAthlete® 630 Jは心拍数に基づくストレススコアを算出します。 パフォーマンスコンディションもワークアウトを決めるのに役立つ機能です。 この機能は、走っている最中にペース、心拍数、心拍数の変動を分析し、走力のリアルタイム評価を実施します。
次のレースの戦略を立てるときに、ForeAthlete® 630 JでVO2 max²を測定して距離ごとのレースタイムを予測させ、目標タイムを設定することができます。 また、リカバリーアドバイザー²で、きついワークアウトやレースの後、いつトレーニングを緩めるべきかを知ることができます。

 

時計とトレーニングのカスタマイズ

まったく同じランナーは二人といません。目標もそれぞれ違います。 Garmin Connectから高度なワークアウトやトレーニングプランをデバイスにダウンロードして、自分の目標達成に向けて準備を整えることができます。 データフィールドをカスタマイズしたり、ウォッチフェイスやウィジェット、アプリケーションをダウンロードすることもできます。これらはすべて無料でConnect IQから入手できます。

 

使い方は簡単

 

簡潔で分かりやすいチャート、グラフ、地図など、アクティビティを把握し、目標に向けて進歩を追跡し、オンラインGarmin Connectでワイヤレスに関連データをアップロードして共有することができます。 LiveTrack機能4を使えば、毎週の歩数やランニングの課題を友達や家族と競い合い、結果をリアルタイムに比較することができます。 また、ワイヤレス接続機能を使用して、最新の気象情報、着信やメッセージをGarminデバイスで受信できます。

 

1ハートレートセンサーHRM-Run使用時。
2プレミアムHRセンサー使用時。
3スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります。
4Garmin Connect Mobileアプリを使用している場合。
デバイスの着用とお手入れ

Firstbeat ANT

ForeAthlete 630J 本体仕様

実寸法 45 x 45 x 11.7 mm(1.77" x 1.77" x 0.46")
ディスプレイサイズ、幅×高さ 直径31.1 mm(1.23")
ディスプレイの解像度、幅×高さ 215 x 180ピクセル
タッチスクリーン  
カラー表示  
重量 44 g(1.6 oz)
電池 充電式リチウムイオン
バッテリー寿命 16時間(トレーニング)、4週間(時計 + AT + 通知)
防水規格 5 ATM
GPS対応  
GLONASS  
みちびき  
高感度レシーバー  
スマート通知(互換可能なスマートフォンとペアリングされたときにメール、テキスト、その他のアラートを表示)  
バイブレーションアラート  
音楽コントロール  
電話を検索  
VIRB®コントロール  
ウォッチ機能 日付、アラーム

地図およびメモリ

履歴 200時間のアクティビティデータ

ランニング機能

V02 Maxの推定値  
リカバリーアドバイザー  
レースの予測  
ランニングダイナミクス  
加速度計(フットポッドなしで屋内ワークアウトの距離を算出)  
自己ベスト  

サイクリング機能

バイク速度/ケイデンスセンサー (オプション)

パフォーマンス機能

心拍計 (一部のバージョン)
フットポッド (オプション)
Virtual Partner®(デジタルなパートナーと対戦してトレーニング)  
Virtual Racer™(他のアクティビティと競争)  
Auto Pause®(速度に基づいたタイマーの一時停止と再開)  
Auto Lap®(新しいラップの自動開始)  
自動スクロール(ワークアウト中にデータページ間を循環)  
高度なワークアウト(カスタマイズされた目標指向のワークアウトの作成)  
ペースアラート(事前に設定したペースから外れるとアラームをトリガー)  
時間/距離アラート(目標に達するとアラームをトリガー)  
インターバルトレーニング(ペースアップとレストのインターバルを設定)  
心拍数ベースのカロリー計算  
消費カロリーを計算  
Training Effect(有酸素運動での運動の効果を評価)  
カスタマイズ可能な画面  
耐衝撃性  

アクティビティトラッキング機能

ステップカウンター  
自動目標設定(アクティビティレベルを学習し、日々の歩数目標を設定)  
Moveバー(一定期間アクティビティがないとデバイスに表示。数分間のウォーキングでリセット)  
睡眠モニタリング(総睡眠時間と体が動いている時間/安らかに寝ている時間を監視)  

Garmin Connect™

Garmin Connect™と互換可能(データを分析、分類、および共有できるオンラインコミュニティ)  
自動同期(データをコンピューターへ自動的に転送)  

その他

その他 Connect IQ™アプリサポート:有り
生理学的測定:有り
Wi-Fi機能:有り

ForeAthlete® 630 J

  • ForeAthlete® 630 J本体
  • チャージングクリップ
  • マニュアル

ForeAthlete® 630 J セット

  • ForeAthlete® 630 J本体
  • ハートレートセンサーHRM-Run™
  • チャージングクリップ
  • マニュアル
更新とダウンロード
ソフトウェアの無料アップロードが可能です。
警告
本ソフトウェアはこれが適用されるGPS製品にのみアップロードできます。その他の機器にアップロードした場合、使用できなくなる恐れがあります。本ソフトウェアのアップロードに失敗し、その後再アップロードをしても成功しない場合、GPS機器をガーミンアフターサービス部門にお送りいただき検査を受ける必要があります。
ソフトウェアライセンスに関して
本ソフトウェアをダウンロード、インストールするには必ず、下記のソフトウェアライセンス規約をお読み頂き、同意して頂く必要があります。本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールした場合、これに同意したものとします。

ガーミン・コーポレーション(以下「ガーミン」)は当社製品を正常に使用されるにあたり、お客様が本アップグレード・ソフトウェア・プログラム(以下「本ソフトウェア」)を、一定の制限の下、かつ独占しないという条件の下で使用することに同意します。本ソフトウェアのタイトル、所有権及び知的財産権は依然としてガーミンが所有し、ガーミンはお客様が個人的に本プログラムを使用することにのみ許可します。お客様は本プログラムをコピーして使用できますが、個人的な使用に限られます。本契約にご署名いただいていなくてもご同意いただいているとみなし、依然として効力を発するものであります。

本プログラムはソフトウェアのアップグレードでのみ提供されます。その他の如何なる保障或いはお客様が必要とされる機能に合致するものではありません。

本ソフトウェアの知的財産権はガーミンに帰属し、かつ米国著作権法及び国際ライセンス協定により保護されています。本ソフトウェアの構成、組織、ソースコードはガーミンの価値ある営業秘密であり、お客様には本プログラムに対して編集、修正、分解、削除その他ソースコードを探る行為をしないことにご同意いただきます。

お客様には米国輸出管理規制に反して、本プログラムをその他の国家に輸出しないことにご同意いただきます。

2017/06/20

更新履歴

Downloadダウンロード(Garmin Express)

更新履歴

v 7.30

  1. バーチャルパートナーの先行時間が常に0:00と表示される問題の修正
  2. 最大心拍数の設定を妨げる問題の修正
  3. 屋内アクティビティでGPSが受信される問題の修正
  4. スマートフォンとペアリング中、「更新中」と頻繁に表示される問題の修正
  5. ウォッチフェイス上におやすみモードのアイコンが表示される問題の修正
  6. ハートレートセンサーの装着時に平均歩幅が正確に計算されない問題の修正

v 7.20

  • 英語版7.20と同期
  • ConnectIQ1.4.1のサポート

v 6.30

  • 稀にVO2Maxとパフォーマンスコンディションのアップデートされない問題の修正
  • アクティビティを始めるとLiveTrackが自動的にスタートする機能の追加
    ※GCMで設定を行う必要あり
  • ConnectIQの修復と改善
  • 稀にGPSの位置情報が正確に記録されない問題の修正 ・Ture-Up機能の追加
    ※TrueUpとはアクティビティトラッカー機能が搭載されたデバイスを2台使用した際、各デバイスで取得したステップ数などを共有する事ができる機能です。

v 5.40

  • GarminConnectMobileのアップデート直後にウォッチフェイスが更新されるように機能改善
  • 稀に屋外ランニング中、不安定なペースを表示してしまう問題の修正
  • muscle oxygenセンサーのサポート
  • ConnectIQ1.3.0のサポート
  • Apple Media Serviceのサポート
  • WiFi通信の信頼性とセキュリティの向上
  • バグの修正と安定性の向上
  • 衛星捕捉状況が悪い時フットポッドを使用して速度を計測できる機能追加
  • オーディオアラートの信頼性向上
  • Bluetooth接続の信頼性向上
  • Garmin ConnectにVo2Maxがアップロードされなかった問題の修正
  • 各種センサーの手動検索機能[新規追加]項目の追加
  • 低温使用時のバッテリー性能向上
  • VIRBページ表示内容変更
  • テキストの更新
  • その他修正と改良

back to top


読み込み中
スマートフォン版 | PC版