購入する

Please purchase all our products from these authorized dealers only to ensure that you receive full support in Warranty and replacement matters.

GPSMAP® 64SJ

GPSMAP® 64SJ

Part Number 010-01199-12
GPSMAP® 64SJ GPSMAP® 64SJ GPSMAP® 64SJ

人気ハンドヘルドGPSがBluetooth機能とGLONASSを実装

従来のどんな角度でも受信感度に影響が出づらいクアッドヘリックスアンテナ装備の他、日本が整備を開始した独自の測位システムみちびきと、ロシア版の全地球測位システムGLONASSにも対応となり、受信感度はハンディGPSカテゴリー最高性能を誇っています。

みちびきの特徴は準天頂衛星システムと呼ばれ、日本の空の真上に長い時間留まるような軌道を描いて飛んでいるので、高いビルや深い渓谷でも安定した受信が可能になります(「みちびき」は今現在1機での運用、1日の内8時間の「補完信号」の利用が可能)。

その他、スマートフォンアプリGarmin Connect Mobile(android/iOS)をインストールし、スマートフォンとGPSMAP64SJをBluetooth接続することで、現在走行している場所をリアルタイムにウェブ上で公開出来る「Live Tracking」機能と、お持ちのスマートフォンにメールや電話などの着信があった際に、GPSMAP64SJの画面にも通知する通知機能が新たに追加されました。

オプションのハートレートセンサーや温度センサー、ジオキャッシュビーコン、フットポッドとペアリングすることで、心拍数、外気温度などのデータが取得できます。

また、GarminのアクションカメラVIRB-JとANT接続すればリモート操作が行えるので、アウトドアアクティビティ中の迫力ある映像や、スリルの瞬間など、貴重なシーンの撮影も可能にします。

  • 2つのセンサー
    • 磁気を元に動作する三軸コンパスにより、停止状態だと方角がわからないというGPSのウィークポイントを克服
    • グラフによる履歴表示も可能な気圧高度計はGPS高度の測位誤差をカバー
  • LCDバックライトにより夜間でも操作可能
  • 内蔵メモリにはベースマップ1/20万日本全国道路地図(オートルーティング対応)を収録
  • アイコンと名前が登録可能なユーザー登録ポイントは2000個所まで、行きと帰りで反転可能な直行ルートは200本まで登録可能
  • 位置フォーマットは、緯度経度、UTM座標、LoranTD、Maidenhead、MGRS、usergrid他
  • 別売のケーブルによりNMEAプロトコルをサポート。オートパイロットなどマリン機器との通信も可能
  • 内蔵のテーブルを使い太陽と月の関係より、釣りとハンティングのベストタイムを計算
 

プロの要求にも応える従来の機能

GPS_クアッドへリックスアンテナ

クアッドへリックスアンテナ

4本のアンテナがヘリカル状に配置されたクアッドへリックスアンテナは、広い指向性を持っているため、立てても横にしても寝かせても斜めにしても、安定して衛星信号が受信出来ます。

 

カラーTFTディスプレイ

カラーTFTディスプレイ

半透過型ディスプレイは強い日差しの下や晴天の雪上、または暗闇など、通常のディスプレイでは到底太刀打ちできないような厳しい条件下でも視認性が確保できるのが特徴です。

 
電子コンパス

電子コンパス

GPSは測位により自身の位置は特定出来ますが、向いている方角がわからないために、複数の測位データを元にそれを計算で割り出しています。
電子コンパスは地磁気を元にするため即座に方角がわかります。3軸コンパスは機器を水平にせずとも、正しい方角を示すことができます。

 

気圧高度計

気圧高度計

水平方向の緯度経度に比べて垂直方向の高度は精度が劣るという特徴がありますが、高精度の気圧センサーを併用する事で、より精度の高い高度情報を得ることが可能となり、微妙な上昇下降などのトレンド情報も確認可能です。
また、移動していない停滞時には定点での気圧変動を知る事も出来ますので、移行の天気予測にも役立ちます。

 

電子コンパス

グローブをはめたままでの操作も明確

GPSMAP64SJはアウトドアで使用する事を前提とされているので、グローブをはめたままでのボタン操作感が明確です。
ボタンによる確実な操作が可能ですので、タッチスクリーンが苦手な方にもお勧めです。

 

地図の格納で用途に応じた活用

日本国内のカーナビレベルの詳細道路地図、二万五千分一地形図、航海参考図や、世界各国の道路地図、地形図等、ガーミン社がラインナップしている様々な詳細マップがご利用頂けます。使用用途に応じて地図をご活用頂けます。

 

LiveTrackで現在地をリアルタイム公開

LiveTrack mobile LiveTrack PC
Bluetooth SMARTを使用して、GPSMAP64SJとGarminConnect mobileを接続することでLive Track機能が利用できます。
このLive Trackは、現在の自分の居場所をリアルタイムにウェブ上で公開出来る機能です。
友人やチーム間など、自分が今どこにいるのかを共有する事によって、アクティビティがより楽しくなります。

 

通知機能

スマホ連携で便利な通知機能

Bluetooth smartをペアリングすると、スマートフォンの着信とメッセージの通知をfenix2Jの画面で確認することができます。
アクティビティ実行中に着信があっても、中断したり、スマートフォンの出し入れの煩わしさが減少し、アクティビティに集中できます。

※スマートフォンの機種によっては本機能が正常に動作しない場合もございます。動作確認済み機種に関しては近日公開予定になります。

 

VIRBリモート操作

アクションカメラVIRBをリモート操作

GarminのアクションカメラVIRB-Jとワイヤレス通信で接続することで、機器からVIRB-Jをリモートコントロール(遠隔操作)する事が出来ます。接続が完了すればVIRB-J本体に触れずにビデオも静止画もボタン一つで撮影することができます。

 

ワイヤレスデータ通信

ワイヤレスデータ通信

ワイヤレスデータ通信機能を持ったユニット間では、ポイント、軌跡、ルート、ジオキャッシュの他、GPS64SJではフォトナビ、カスタムマップのデータ通信が行えます。
ケーブル接続が不要なので、登山口に集合したメンバー同士でその日のルートデータを共有する事も可能です。

※データの送受信の際は、両機器の操作を行う必要があります。

 

無料地図管理ソフトBaseCamp

BaseCamp mobile

Garminの無料地図管理ソフトBaseCamp上で、GPS64SJに保存された位置情報など、地図データに関する情報の確認ができます。

また、お持ちのスマートフォン( iOSのみ)にベースキャンプモバイル(BaseCamp Mobile)アプリ※をインストールしてGPSMAP64SJとBluetooth接続することで、取得したデータをスマートフォンの地図上でも確認ができます。

その他、Garmin社のサーバー上に存在するクラウド領域とデータ交換する事も可能です。旅先で思い立ったその時に、クラウド上に準備しておいたルートデータをその場で対応機器に転送する事が可能です。

※2015年10月21日をもってサービスが終了となりました。

メインメニュー
各種操作をする上で基本となるメニューです。
メインメニュー
地図ページ
GPSに格納されている地図を表示します。設定により地図の他にガイダンスやトリップ情報も併せて表示できます。
地図ページ
コンパスページ
ナビゲーションモード時、次の目的地を矢印で指し示します。コンパスリングは磁気コンパスやGPS情報から得られた情報により回転します。
コンパスページ
高度ページ
気圧高度計から得られた気圧と高度の情報をトレンド表示します。スクロールする事により過去データを確認することもできます。
高度ページ
トリップコンピュータ
移動距離や速度、到着予想時間など、GPSデータを下に計算される約50種類の各種データを確認可能。
トリップコンピュータ
Bluetooth設定
Bluetoothの設定を行うことで、通知機能やLiveTrack機能が利用可能になります。
Bluetooth設定
VIRBリモート
ガーミン社製のアクションカメラVIRBを遠隔操作します。
VIRBリモート
ANT接続設定
別売の対応アクセサリーが使用可能です。
ANT接続設定
日本詳細道路地図 (シティナビゲーター)
ルート探索可能な1/25000レベルの道路地図データです。自転車やオートバイなどでのナビゲーションに便利です。
日本詳細道路地図 (シティナビゲーター)
日本登山地図 (TOPO10MPlus)
10m等高線や登山道、崖マークなどが収録された地形図データです。登山の方などに便利です。
日本登山地図 (TOPO10MPlus)

GPSMAP64SJ 本体仕様

  • 本体サイズ:高さ16cm x 幅6.1cm x 厚み3.6cm
  • ディスプレイ:2.6インチ(56 × 36mm) TFT方式(160 x 240 ピクセル) 半透過型カラー
  • 重量:215g
  • 稼働時間: 約16時間(アルカリ電池 通常使用時)
  • 使用電池: 単三電池(アルカリ/ニッケル水素/リチウム/ニッケル水素バッテリーパック)
  • 防水性能:日常生活防水(IPX7)
  • 電子コンパス: 三軸コンパス
  • 気圧高度計: 高度及び気圧を表示
  • 受信性能: 高感度GPSチップ採用
  • 衛星測位: GPS、みちびき、GLONASS対応
  • アンテナ: クアッドへリックスアンテナ(外部アンテナ用MCX端子付き)
  • 動作温度:-20℃~70℃
  • インターフェース: miniUSB

地図とメモリー

  • ベースマップ: 1/20万日本全国地図内蔵(ルート検索可能)
  • オプション地図: 別売の地図製品使用可
  • 地図データ領域: 内蔵メモリの空き容量、またはmicroSDカード(別売)の容量に依存※地図情報の合計が4GB以内で、選択エリア数が2025以内
  • ポイント: 約5000ポイント
  • ルート: 200ルート (経由地 直行:250、ルート探索:50
  • 軌跡ログ: 10,000ポイント / 200本保存可能

位置情報と検索

  • 位置情報: PCより転送したエリア内を利用可
  • 検索: 住所検索に対応

アウトドア機能

  • ウェイポイントとアイコン: 約2000ヶ所のウェイポイントがアイコンと共に登録可能。
  • ルート: 逆転可能な200本(1本あたりの最大経由地数は直行:250ヶ所、経路探索:50ヶ所)のルートが登録可能。
  • トラック: 内蔵メモリには10000ポイントを自動的に記録し、それを別途200本まで保存する事が可能。microSDには容量が続く限りの軌跡が取得可能。
  • トリップコンピュータ: 現在速度、平均速度、最高速度、トリップタイマーや区間距離など、合計42種類の情報が表示可能。(データ種類数や内容はバージョンにより異なる場合があります)
  • アラーム: 目覚まし時計以外にも、アンカードラッグ(停泊中に錨が引きずられる)アラームや、到着や出発、コースを外れた場合など、アラーム鳴動によりお知らせします。
  • カレンダー: 内蔵カレンダーで日の出日の入り、月の出入りなどを表示します。
  • 測地系: 100種類以上の測地系とユーザー独自の測地系に対応します。(初期設定は世界測地系WGS84です)
  • 位置フォーマット: 緯度経度は日本では一般的な、度・分・秒の他、 UTM/UPS Maidenhead MGRS Loran TDs など、各種設定に対応しています。

その他機能

  • ワイアレス通信: 無線通信機能を持つ機器間で、ポイント・ルート・軌跡・ジオキャッシュなどの各データを無線通信で送受信可能。
  • Bluetooth:スマートフォンとBluetooth接続してGarminConnect mobileやBaseCamp mobileとデータ送受信。※
  • 通知機能: BLEと接続することでスマートフォンに届いたアプリの新着情報などをGPSMAP64SJにも通知。
  • BaseCampMoble: スマートフォンアプリ。Bluetooth接続すると取得したデータをスマートフォンの地図上で確認可能。
  • GarminConnectMoble: スマートフォン経由でリアルタイムに自分の居場所を第三者へ公開できるLiveTrackの利用が可能。
  • 対応アクセサリー: 心拍計、VIRB-J、温度計、ジオキャッシュビーコン、スピードケイデンスセンサー(ケイデンスのみ計測可)


※スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります。

仕様は予告無しで変更する場合もあります、ご了承下さい。

 

GPSMAP 64SJ
カラビナクリップ
PC接続用USBケーブル
操作マニュアル

更新とダウンロード
いいよねっとHPより、ソフトウェアの無料アップロードが可能です。
警告
本ソフトウェアはこれが適用されるGPS製品にのみアップロードできます。その他の機器にアップロードした場合、使用できなくなる恐れがあります。本ソフトウェアのアップロードに失敗し、その後再アップロードをしても成功しない場合、GPS機器をガーミンアフターサービス部門にお送りいただき検査を受ける必要があります。
ソフトウェアライセンスに関して
本ソフトウェアをダウンロード、インストールするには必ず、下記のソフトウェアライセンス規約をお読み頂き、同意して頂く必要があります。本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールした場合、これに同意したものとします。

ガーミン・コーポレーション(以下「ガーミン」)は当社製品を正常に使用されるにあたり、お客様が本アップグレード・ソフトウェア・プログラム(以下「本ソフトウェア」)を、一定の制限の下、かつ独占しないという条件の下で使用することに同意します。本ソフトウェアのタイトル、所有権及び知的財産権は依然としてガーミンが所有し、ガーミンはお客様が個人的に本プログラムを使用することにのみ許可します。お客様は本プログラムをコピーして使用できますが、個人的な使用に限られます。本契約にご署名いただいていなくてもご同意いただいているとみなし、依然として効力を発するものであります。

本プログラムはソフトウェアのアップグレードでのみ提供されます。その他の如何なる保障或いはお客様が必要とされる機能に合致するものではありません。

本ソフトウェアの知的財産権はガーミンに帰属し、かつ米国著作権法及び国際ライセンス協定により保護されています。本ソフトウェアの構成、組織、ソースコードはガーミンの価値ある営業秘密であり、お客様には本プログラムに対して編集、修正、分解、削除その他ソースコードを探る行為をしないことにご同意いただきます。

お客様には米国輸出管理規制に反して、本プログラムをその他の国家に輸出しないことにご同意いただきます。

May 01 2017

更新履歴

Downloadダウンロード(Garmin Express)

更新履歴

v 2.40

  • 複数のセンサーを検知した際の挙動を改善
  • さまざまなUIの問題を修正

v 2.10

  1. 軽微なバグの修正

back to top


読み込み中
スマートフォン版 | PC版