オンラインストア

Please purchase all our products from these authorized dealers only to ensure that you receive full support in Warranty and replacement matters.

vívosmart® J

vívosmart® J

Part Number 010-01317-30
vívosmart® J vívosmart® J vívosmart® J

ライフログ機能にスマートノーティファイがプラス!!

 vivosmartは定評のライフログ機能以外にも日常生活で活用できる機能が充実しました。

vivofitのムーブバーや睡眠モード、日常生活防水機能に加え、スマートフォンの待ち受け画面にメッセージが通知されるタイミングでバイブレーションで

お知らせする「スマートノーティファイ(通知機能)」に対応しました。

ディスプレイにはTwitterやLINEなどの通知元が表示されるので、タッチする事により本文を表示できます。そのためスマートフォンの操作無しでメッセージの確認が可能です。メールやショートメッセージなどスマートフォンの通知機能に対応しているアプリに対応します。

その他、スマートフォンをどこに置いたか忘れてしまったときにBluetoothの届く範囲内であれば、音やバイブレーションでお知らせする「スマートフォン検索機能」、スマートフォン側の音楽の再生や停止などの操作も可能となり、さらに日常的な機能も充実しました。

常に身に着けることにより、あなたの毎日のライフスタイルまでもサポートする大切なパートナーになるかもしれません。

また、外部機器やフィットネスセンサーとの連携もサポート。

心拍計や自転車用のスピードセンサーにも対応し、様々なトレーニングをサポートします。

GARMINのアクションカメラ「VIRB」とワイヤレスで接続し、録画開始停止や静止画の撮影が可能です。

操作はタッチパネルなのでディスプレーを軽く触るだけと、とても簡単です。また、ディスプレーはテレビや照明にも採用されているOLED(有機発光ダイオード)を使用しているので夜間でも文字がはっきりと見やすくなっています。

記録したデータはGarminが無料で提供しているインターネットサイト「Garmin Connect」にアップロードするだけで、簡単にデータの解析や取得したステップ数/距離/カロリー/※心拍(※プレミアムハートレートセンサー使用時のみ)などのデータが自動でグラフ表示されます。その他、睡眠時の動きや、他ユーザーとのデータ共有も楽しめます。

  • バッテリー稼働時間は約7日間
  • 50m完全防水本体
  • タッチパネルで簡単操作
  • プレミアムハートレートセンサー・スピードセンサー対応
  • アクションカメラVIRBをワイヤレス操作
  • ワイヤレス通信機能(Bluetooth smart)
  • ガーミンが運営するオンラインサイト「Garmin Connect」へデータを送信する事によりスマートフォンアプリ「GarminConnect mobile(android/iOS)」でデータの閲覧が可能
 

※本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります。iPhone:iPhone4S(iOS7)以降のモデル、 Android:Bluetooth4.0に対応したハードウェアにAndroid 4.3以降が搭載されたモデル(4.2のBLE対応は不可)

 

日常生活のあらゆる場面で

vivosmartは自分の生活を長期間に渡りデジタルデータとして記録します。
記録するデータは普段の基本的な動きである、ステップ/ゴール/距離/カロリー/時刻/日付です。
こうした基本的動作を数字で表すことで、大事だと思っていても面倒でなかなか出来なかった運動不足の解消や健康チェックが出来ます。 
その他、音楽の再生や音量調整などミュージックコントロールの操作(Androidのみ対応)、メールの着信や着信履歴などが確認できる通知機能もお使い頂けます。

 

あなたの健康を常にサポート

一定時間動きがないことをお知らせするムーブバーが表示されます。運動(移動)を開始すると、ムーブバーを消すことが出来ます。
初めのバーは1時間、以降15分ごとにバーが追加されていくので、例えばデスクワークをしている方には休憩を取る目安に、天気が悪くて室内で過ごす日は適度な運動を促す目安にするなど、体を動かしていない時の改善につながります。

 

自分の寝ている時間もチェック

就寝時間にもvivosmartを外す必要はありません。あなたが寝ている間もデータを記録します。
就寝前にスリープモードに切り替えることで、睡眠時間と睡眠中の動きを記録し、「Garmin Connect」で毎日の睡眠サイクルのグラフデータが確認できます。

充実のスマホ連携機能

Bluetooth機能大いに活用したスマホ連携機能が充実しています。
スマートフォンの着信とメッセージなどをvivosmartにも通知したり(通知機能:スマートノーティファイ)、スマートフォンの音楽の再生・停止などの操作もvivosmartから可能です。

また、うっかりスマートフォンをどこかに置き忘れた時に便利な、スマートフォンの場所を検索する機能も備えています。
(※スマートフォンとペアリング、Garmin Connect mobileアプリを使用している必要があります)

 

ワイアレス通信で各アクセサリーに対応

オプションのGarminANTセンサー対応アクセサリーとペアリング、各種データの取得が可能です。

アクションカメラVIRB-Jと接続すると、VIRBで写真撮影や録画をリモートコントロール(遠隔操作)できます。

その他ハートレートセンサーとスピードセンサーにも対応しています。

※Garmin ConnectまたはGarmin Connect mobileで表示する項目の設定をするとvivosmartに表示されます。

 

普段使いのデザイン

vivosmartは50m防水なので汗や急な雨の心配は不要。シャワー程度ならわざわざ取り外す必要もありません。
また、軽くて付け心地のいいバンドはスモールとラージの2サイズを展開しています。

 

GarminConnectで健康チェック

ガーミンが運営する無料オンラインサイト「Garmin Connect」にデータを送信して、毎日のデータをチェックしましょう。
PCとvivosmartの同期は、USB ANTスティックをPCに接続し、vivosmartのモードをSYNCにすると簡単にデータの変更が出来ます。

Garmin Connect」ではvivosmartで記録した各データが確認できる他、ゴールの設定や、睡眠時間や睡眠中の動きをグラフで確認できます。
また、ゴール達成状況や合計ステップに応じてバッジを獲得したり、友人や家族間でステップ数を競えるスコアボードがあるので、毎日楽しみながら無理なく健康管理が続けられます。 

スマートフォンに「GarminConnect mobile(android/iOS)」アプリをダウンロードすれば、場所を問わずにいつでもデータの確認ができます。

※iPhone:iPhone4S(iOS7)以降のモデル、 Android:Bluetooth4.0に対応したハードウェアにAndroid 4.3以降が搭載されたモデルのみ対応
※Bluetooth携帯対応状況
iOS(PDF)
Android(PDF) 

 

vivosmart 本体仕様

  • バンドサイズ: 127~172mm(スモール)、155~221mm(ラージ)
  • ディスプレイ: 幅 3.44cm x 縦 0.35cm、タッチスクリーン
  • 重量: 18.7g(スモール)、19.0g(ラージ)
  • 解像度: 128 x 16ピクセル、OLEDディスプレー
  • バッテリー: 充電式リチウム電池
  • 稼働時間: 約7日
  • 防水性能: 50m完全防水
  • GPS機能: 非対応

ライフログ・フィットネス機能

  • 表示可能なデータ: ステップ、ゴール、距離、消費カロリー、時間、日付、※心拍(※プレミアムハートレートセンサー使用時)、
  • ムーブバー表示: 1時間以上動き(移動)がない場合に表示
  • スリープモード機能: 睡眠時間と睡眠中の動きを記録

その他機能

  • バイブレーション:スマートフォンが受信したメッセージなどをポップアップとバイブレーションでお知らせ
  • 通知機能(スマートノーティファイ)※1:スマートフォンの着信とメッセージなどをvivosmartにも通知
  • 音楽操作※1:スマートフォンの音楽の再生や停止などの操作が可能
  • スマートフォン検索※1:ガーミンコネクトモバイルアプリでペアリング中のスマートフォンの場所を検索
  • 記録可能なデータ量: 約3週間
  • 対応アクセサリー: プレミアムハートレートセンサー、スピードセンサー、VIRB-Jシリーズ (リモート操作)
  • ワイヤレス通信: Bluetooth smart
  • 管理サイト: ガーミンが運営する「Garmin Connect」へデータを送信する事により「GarminConnect mobile( android※2/iOS)」でデータの閲覧が可能


    ※1Bluetooth接続時
    ※2本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンがBluetooth Low Energy(BLE)に対応している必要があります。iPhone:iPhone4S(iOS7)以降のモデル、 Android:Bluetooth4.0に対応したハードウェアにAndroid 4.3以降が搭載されたモデル(4.2のBLE対応は不可)

標準付属品

vivosmart本体(バンドLサイズ)
vivokeeper
クリップケーブル
本操作マニュアル

更新とダウンロード
いいよねっとHPより、ソフトウェアの無料アップロードが可能です。
警告
本ソフトウェアはこれが適用されるGPS製品にのみアップロードできます。その他の機器にアップロードした場合、使用できなくなる恐れがあります。本ソフトウェアのアップロードに失敗し、その後再アップロードをしても成功しない場合、GPS機器をガーミンアフターサービス部門にお送りいただき検査を受ける必要があります。
ソフトウェアライセンスに関して
本ソフトウェアをダウンロード、インストールするには必ず、下記のソフトウェアライセンス規約をお読み頂き、同意して頂く必要があります。本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールした場合、これに同意したものとします。

ガーミン・コーポレーション(以下「ガーミン」)は当社製品を正常に使用されるにあたり、お客様が本アップグレード・ソフトウェア・プログラム(以下「本ソフトウェア」)を、一定の制限の下、かつ独占しないという条件の下で使用することに同意します。本ソフトウェアのタイトル、所有権及び知的財産権は依然としてガーミンが所有し、ガーミンはお客様が個人的に本プログラムを使用することにのみ許可します。お客様は本プログラムをコピーして使用できますが、個人的な使用に限られます。本契約にご署名いただいていなくてもご同意いただいているとみなし、依然として効力を発するものであります。

本プログラムはソフトウェアのアップグレードでのみ提供されます。その他の如何なる保障或いはお客様が必要とされる機能に合致するものではありません。

本ソフトウェアの知的財産権はガーミンに帰属し、かつ米国著作権法及び国際ライセンス協定により保護されています。本ソフトウェアの構成、組織、ソースコードはガーミンの価値ある営業秘密であり、お客様には本プログラムに対して編集、修正、分解、削除その他ソースコードを探る行為をしないことにご同意いただきます。

お客様には米国輸出管理規制に反して、本プログラムをその他の国家に輸出しないことにご同意いただきます。

January 07 2016

vivosmart J v3.80

Downloadダウンロード(41.7 MB)

vivosmart J v3.80

過去の更新履歴

  1. 通知機能でメッセージが一部しか表示されない問題を対策
    1. 着信時、表示される通知画面から応答する事が可能
    2. 通知画面の不在者表示からダイヤルが可能
    3. 各通知内容を確認後、デバイス内から消去が可能
  2. 充電中また自転車中のMove状態を保存します。
  3. アクティビティを一時中断後のANT+センサー再接続に関する改善
  4.  ステップ数が達成すると充電中であっても新しいステップ目標を計算するようになりました。

アップデートの作業内容は以下をご覧下さい

vivosmart オーナーの皆様

皆様に vívosmart ファームウェアと Garmin Connect Mobile アプリのアップデートをお知らせいたします。このアップデートによって、vívosmart と Android 端末間の Bluetooth の信頼性が大幅に改善されます。接続の問題が発生している場合、次の手順に従って適切にアップデートを適用してください。

  1. Garmin Connect Mobile アプリバージョン 2.7.4(以降)へのアップデート

    ご利用の端末で「アプリの自動更新」が有効にされている場合、すでに最新版が適用されている可能性があります。「アプリの自動更新」が無効にされている場合は、Google Play ストアでアップデートが利用できるアプリの一覧を確認してください。

  2. vívosmart ファームウェアバージョン 3.00 へのアップデート

    注: vívosmart でファームウェアのバージョンを確認するには、画面を長押してメニューに入り、情報アイコンまでスワイプして、このアイコンを押します。

    コンピュータで(推奨)

    1. http://connect.garmin.com/vsdesktop を開きます。
    2. 指示に従って vívosmart をコンピュータに接続し、USB モードに入ります。
    3. 「Garmin Express」をダウンロードしてインストールします。
    4. 画面上の指示に従ってご利用の端末を Garmin Express に追加します。
    5. すべてインストール]をクリックして新しいソフトウェアをインストールします。
    6. ユニットを充電器から外すと、ユニットに [Updating Software…](ソフトウェア更新中)と表示されます。このプロセスの終了を待ちます。
  3. ご利用の Android Bluetooth 設定からペアリング済みの vivosmart デバイスを削除します

    注:ご利用の端末の Bluetooth 設定を通じて直接ペアリングされている場合、vivosmart は適切に機能しません。Garmin Connect Mobile アプリ内でペアリングする必要があります。

    1. vivosmart で Bluetooth をオフにします。(vivosmart の画面を長押しすると設定オプションが表示されます。Bluetooth のシンボルが表示されるまで設定をスワイプします。)

    2. ご利用の端末で Bluetooth メニューを開きます。

    3. [ペアリングされた機器] 一覧でデバイスの横にある設定アイコンを選択し、以前の vivosmart とのペアリングを削除します。

    4. ご利用の端末で Bluetooth を無効にしてから再度有効にします。

    5. vivosmart で Bluetooth をオンにします。

  4. 必要に応じて vivosmart Garmin Connect Mobile アプリと再度ペアリングします

    1. Garmin Connect Mobile アプリを開きます
    2. [Home Menu](ホームメニュー)ボタンをタッチします
    3. [Devices](デバイス)をタッチします
    4. 右上隅にある [+] をタッチします
    5. [Health and Fitness](ヘルス & フィットネス)をタッチします
    6. [vivosmart] をタッチします
    7. 画面上の指示に従ってペアリングプロセスを完了します

vivosmart と Garmin Connect Mobile アプリの更新を実行、デバイスをペアリングすると、vivosmart は適切に同期されます。

ガーミンは vívosmart のモバイル体験改善に取り組んでおり、今後もアップデートを提供していく予定です。接続の問題が継続する場合、ガーミンの FAQ をご覧ください。

-Garmin 

back to top


読み込み中
スマートフォン版 | PC版