購入する

Please purchase all our products from these authorized dealers only to ensure that you receive full support in Warranty and replacement matters.

GPSMAP 585 Plus
NEW

GPSMAP 585 Plus

Part Number 010-01711-01
GPSMAP 585 Plus GPSMAP 585 Plus GPSMAP 585 Plus

Garmin CHIRPで魚を補足、GPSで記録

  • 様々な言語に対応:英語、簡体字中国語、繁体字中国語、日本語、韓国語、インドネシア語、マレー語、ベトナム語、ビルマ語、ヒンディー語、クジャラッチ語、タイ語。
  • 大型、鮮明化した縦6インチ800✕480ドットWVGAカラーポートレートディスプレイ搭載 キー操作インターフェースを採用。
  • CHIRP魚探は低周波から高周波の範囲で連続スイープ可変します。CHIRP魚探は魚をボトムから確実に分離し一匹一匹をより鮮明に捉えます。
  • 600 W (RMS) CHIRP通常魚探とCHIRP ClearVüスキャン魚探を内蔵し、水中の物体、構造物、魚群を精密な写真画像で提供します。
  • GPS、GLONASS、BeiDouに対応し、最大12,000のウェイポイントを記録できます。通り過ぎたポイントもスクロールバックして正確に記録可能です。
  • Quickdraw Contoursで自分だけの海底地図をHD解像度で無料でその場で作成可能。
  • GPSMAP 585 Plusは、社外品ヘディングセンサー等が使えるNMEA0183およびRS422通信規格に対応しています。
  • 標準規格のSD™カードスロットを2つ搭載、NEWPEC海底地形図やBlueChart® g2 Vision®チャートといった別売りのマップを搭載できます。

GPSMAP 585 PlusGPS魚探は縦6インチ800✕480ドットディスプレイ採用。GPSMAP 585 Plusは世界ベースマップを内蔵し、全てのGarmin製海図に対応。また、アジア地域の複数言語に対応し、セミコマーシャル市場に向けて開発されました。GPSMAP 585 Plusは全域CHIRP魚探とCHIRP ClearVüスキャン魚探機能を搭載し、CHIRP魚探は魚をボトムから確実に分離し一匹一匹をより鮮明に捉えます。GPS、GPS + GLONASS、GPS + BEIDOUといった3種類のポジショニングモードに対応。
Garmin Quickdraw™ Contoursで自分だけの30cm間隔の等深線地図をその場で、本機だけで、無料で作成します。

強力なGarmin CHIRP

GPSMAP 585 Plusは全域CHIRP魚探です。これはフィッシングやクルーザーにとって手に入る最高の魚探技術です。CHIRP魚探は、従来の魚探に比べより多くのエネルギーを発信するので魚をボトムから確実に分離し一匹一匹をより鮮明に捉えます。また、ソナー録画機能は、魚探で映した映像を座標と同期して記録しHomePort™ソフトウェアで再生できます。ユーザーデータ共有ケーブルを使用することで、複数の機器同士でウェイポイントやルートを共有することができます。

写真画質スキャナー魚探

Garmin CHIRP ClearVü スキャン魚探は、水中写真のように表現できます。GT21/23使用時には海水で最深200mに迫る探査能力があり、極小のシラスやイワシのような映りにくいベイトも写ります。通常Garmin HD-ID™魚探とClearVüスキャン魚探が1つの振動子に組み込まれています。

最高レベルの自動地図作成機能

標準規格のSD™カードスロットを2つ搭載しており、メモリを拡張してBlueChart® g2やBlueChart® g2 Vision®といった別売りのマップを搭載できます。BlueChart g2 Visionは他にはないGarmin自動ガイド技術を提供し、ホットスポットへ導きます。船体の仕様に基づき、自動ガイドは浅水域やその他地図上の障害物を回避するための経路をすばやくビジュアル作成します。

Quickdraw Contours:自分だけの水中地図作成機能

Quickdraw Contoursは、水中地形図作成機能です。格子状に船を走らせること無く、ただ走るだけで、ただ釣りをしているだけで、30cm刻みの等深線の自分だけの地図をその場で瞬時に作成します。このオリジナルマップは、自分だけで秘密にしてもいいですし、Garminや友人とデータを共有することもできます。特別な専門知識もパソコンもソフトもアップロードもまったく必要ありません。1500時間で2GBしか使用しないので専用追加SDカードを買う必要はありません — その場で無料でパソコンなしで等深線図ができます。等深線図は最小10cm刻みで色分けができます。釣りをした分だけ地図ができるわけですから、早期に導入したらその分だけ自分の地図は蓄積されます。

GPS、GLONASS、BeiDou受信可能

マルチポジショニングモードでGPS、GLONASS、BeiDouの3つポジショニングシステムを受信。従来より精度の高い記録が可能です。スクロールバックして過去の魚探画像からポイントを見つけて記録することができます。最大12,000のウェイポイント記録が可能な大容量のメモリを搭載し、釣り人は危険箇所(マーク)や目的地(ウェイポイント)を記録できます。

AISレーダー対応

詳細なAISレーダー表示とAISリストを同一ページ上に表示します。レーダービュー目標上にカーソルを動かし、ハイライト表示された船舶の詳細情報を閲覧できます。VRM/EBLをドロップさせてAISレーダービューウィンドウにて距離を測定し、AISリストを通じてAIS船舶を選択して詳細情報を確認できます。

クイックページシーケンス

機能を素早く切り替えるための専用ページボタンを搭載します。「ページ」ボタンを押すと、頻繁に使用する機能を一つずつ切り替えられます。「ページ」ボタンを押し続けると、頻繁に使用するページを5つ、選択して編集できます。

デジタルズームとシフトズーム対応

デジタルズーム機能とシフトズーム機能を用いて、拡大指定領域と拡大倍率を調整できます。

通常魚探表示カラーフィルター

8つのカラーレベルを用いて通常魚探の表示色を指定しオン/オフを切り替てユーザー配色調整できます。

COGとSOGを一目で確認できる比較ページ

プロ漁師用 速度と船首方向を単一ページに表示します。この情報を活用してトロール中にネットが満載になっているかを調べ、漁網を投じる方向を一目で確認できます。

 

強化された自動ガイダンス

行きたい場所を入力するだけで、特許取得済のGarmin自動ガイド技術は、関連地図をチェックして検索し、途中にある低い橋梁、浅水域やその他地図上の障害物を回避できる安全なバーチャル経路を表示作成します。
強化されたバージョン2.0では、より多くの機能と性能にアクセスすることができます。ご希望のルートに沿って、暫定的な停止点やランドマークに「経由」ポイントを挿入することで、計算された自動ガイド経路を調整することができます。また、計算された経路に沿った、危険箇所を簡単に確認することができます。その他の2.0強化機能は、ルートのどのポイントにあっても到達時間を計算する能力を有します(橋が開く時点やその他重要なイベントと一致する到着時間の計算に便利です)。さらには、お使いのBlueChart g2 VisionまたはLakeVü HD Ultra地図作成¹で、プロット済の自動ガイド経路をSD™カードにバックアップすることができ、未来のナビゲーションに利用することができます。

GPSデータ相互互換 GPX形式保存

ウェイポイント、航跡やルートを他メーカーのGPS製品、Garminの携帯GPS保存している場合、GPSデータ相互互換標準フォーマットのGPX 形式で保存すれば、データを新しいGarminチャートプロッタに転送できます。GPXはプラットフォーム及びアプリケーションに対する、GPSデータ交換のオープン標準フォーマットです。LOWRANCE RAYMARINE FURUNO HUMMINBIRD社とはGPXフォーマットで相互互換可能です。

製品 機能比較

¹この技術には、BlueChart g2 VisionまたはLakeVü HD Ultra SDカードが必要です。

物理仕様と性能

物理寸法 6.93” x 7.48” x 2.60”(17.6 cm x 19 cm x 6.6 cm)
ディスプレイサイズ、WxH 2.83" x 5.36"、6"対角
ディスプレイ解像度、WxH 480 x 800 ピクセル
表示タイプ WVGAディスプレイ
重量 816.0 g (1.80 lbs)
防水規格 IPX7
衛星測位 GPS/GLONASS/BeiDou、内蔵
NMEA 0183に対応  
電力消費  7.6 W
マウントオプション ベイルまたはフラッシュ

地図とメモリ

地図をあらかじめ搭載 GPSMAP 585 Plus、APAC (世界ベースマップ)
GPSMAP 585 Plus、w/g2、SEA (SEA g2チャート内蔵)
データカードに対応 標準SDカード2枚
ウェイポイント 12,000
ルート 200
航跡ログ 50,000ポイント稼働航跡 x1、100航跡保存可能

チャートプロッタ機能

Garmin魚探に対応  
AIS(ターゲット船のポジションの追跡)をサポート  
DSC(DSC対応のVHFラジオからの位置データの表示機能)をサポート  
潮汐表  

魚探の特長および仕様

送信出力 600W (RMS)
電圧範囲 10V - 36V DC入力
魚探周波数 50/77/200kHz チャープ (低、中、高)
ClearVü™ (内蔵)
スキャン魚探周波数 チャープ 260/455/800kHz
最大水深 2,300 ft 淡水、1,100 ft 海水
(水深機能は水底地形の種類と他の水条件に影響される)
海底固定(海底から上に反射波を表示)  
水温のログとグラフ  
分割画面ズーム  
フィッシュシンボルID (フィッシュターゲットの識別に役立つ)  
魚探録画中  
魚探履歴の巻き戻し  

接続

振動子コネクタピン数 8
8ピン電源/NMEA 0183コネクタ 1
外部GPSアンテナ用BNCコネクタ 1

GPSMAP 585 Plus, APAC

  • 世界ベースマップ搭載のGPSMAP 585 Plus
  • 電源/データケーブル
  • ベイルマウント
  • ハードウェア
  • ドキュメント

GPSMAP 585 Plus, w/g2, SEA

  • GPSMAP 585 Plus、g2チャート内蔵
  • 電源/データケーブル
  • ベイルマウント
  • ハードウェア
  • ドキュメント
更新とダウンロード
ソフトウェアの無料アップロードが可能です。
警告
本ソフトウェアはこれが適用されるGPS製品にのみアップロードできます。その他の機器にアップロードした場合、使用できなくなる恐れがあります。本ソフトウェアのアップロードに失敗し、その後再アップロードをしても成功しない場合、GPS機器をガーミンアフターサービス部門にお送りいただき検査を受ける必要があります。
ソフトウェアライセンスに関して
本ソフトウェアをダウンロード、インストールするには必ず、下記のソフトウェアライセンス規約をお読み頂き、同意して頂く必要があります。本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールした場合、これに同意したものとします。

ガーミン・コーポレーション(以下「ガーミン」)は当社製品を正常に使用されるにあたり、お客様が本アップグレード・ソフトウェア・プログラム(以下「本ソフトウェア」)を、一定の制限の下、かつ独占しないという条件の下で使用することに同意します。本ソフトウェアのタイトル、所有権及び知的財産権は依然としてガーミンが所有し、ガーミンはお客様が個人的に本プログラムを使用することにのみ許可します。お客様は本プログラムをコピーして使用できますが、個人的な使用に限られます。本契約にご署名いただいていなくてもご同意いただいているとみなし、依然として効力を発するものであります。

本プログラムはソフトウェアのアップグレードでのみ提供されます。その他の如何なる保障或いはお客様が必要とされる機能に合致するものではありません。

本ソフトウェアの知的財産権はガーミンに帰属し、かつ米国著作権法及び国際ライセンス協定により保護されています。本ソフトウェアの構成、組織、ソースコードはガーミンの価値ある営業秘密であり、お客様には本プログラムに対して編集、修正、分解、削除その他ソースコードを探る行為をしないことにご同意いただきます。

お客様には米国輸出管理規制に反して、本プログラムをその他の国家に輸出しないことにご同意いただきます。

2017/08/01

GPSMAP 585 Plus v2.20

Downloadダウンロード(17.1 MB)

GPSMAP 585 Plus v2.20

Release Note:

  1. Display vessel SOG and COG information on map info box while panning.
  2. Change the sea color in night mode to black.
  3. Prohibit to press back key from exiting major function pages.
  4. Add shortcuts to allow user to create boundary lines directly from map menu.
  5. Record the last used boundary color for next creation.
  6. Add turn on/off track toggle to map menu.
  7. Add color gain and echo stretch to clutter menu.
  8. Allow to input codepage-specific characters in data entry page.
  9. Add capibility to change heading line source options.
  10. Add ability to input Lat./Lon. for navigation while press GoTo key.
  11. Fix GPS speed data field not updated in sonar page.
  12. Refine translation quality.

 

How to Update the Software?

  1. Click on 'Download' and choose to save the file to your computer.
  2. Choose a location where you can easily find the file, such as the 'My Documents' folder or 'C:\'.
  3. Once the download is complete, go to the location where you saved the file.
  4. Double-click on the downloaded file. This will automatically extract the files to C:\Garmin and run a program to transfer the software update to an SD card.
  5. Power on the device and make sure all attached network devices are powered on as well.
  6. Insert the card into the card slot of your primary device. Select 'Update Software' in the window that automatically displays. If you do not have a primary device with a card slot, please see your dealer.
  7. After the update completes, all Garmin Marine Network devices and NMEA 2000 sensors will have the latest software. This ensures all of the devices will be able to communicate with each other. Note: If you have additional chartplotters connected to NMEA 2000 and not the Garmin Marine Network, you will have to independently update each chartplotter. After the update of the Garmin Marine Network completes, insert the update card into each NMEA 2000 chartplotter.

 

NOTE:

This software should only be uploaded to the unit for which it is intended. If this software is uploaded to a GPS unit other than the product it is designed for, it will render the unit inoperative.
If the software upload fails, and subsequent upload attempts prove unsuccessful, the unit may need to be returned to Garmin for service. Call Garmin at +886.2.26429199 ext2 or email Garmin. You may also contact Garmin authorised dealer for product support.
Before proceeding, please back up your waypoints and route data. You may back up the data by copying the GPX files in the Garmin disk to your computer. This software should only be uploaded to the unit for which it is intended. If this software is uploaded to a GPS unit other than the product it is designed for, it will render the unit inoperative.

 

Change History:

Version 2.20:

  1. Go to the last viewed function after reboot unit.
  2. Not allow using BACK key to get back to home page in Chart, Sonar and Radar pages.
  3. Change Korean font.
  4. Display current position legends while panning the cursor.
  5. Extend AIS/MARPA alarm distance up to 10 miles.
  6. Display legends on "New Route" and "New Boundary" map.
  7. User can hide waypoint symbol on boundary line.
  8. Duplicate duplicate data overlay in overlay number layout settings.
  9. Translation issues.
  10. Increase the waypoints, routes and tracks memory size.
  11. Add Function Mode setting to choose "All", "Sonar Only", and "Radar Only" functions.
  12. Change default chart page as "Navigation Chart".
  13. Add a "Chart Options" in chart menu.
  14. Close the menu window after the setting is applied by "Done" button.
  15. Support keypad handling for English keyboard.
  16. Resize the full screen display window after the menu popup for chart, sonar and Radar page.
  17. Display Gain manual level or Auto word at the display bottom of the left in sonar page.
  18. Combine all radar functions into one offshore mode.
  19. Show Sea Clutter and Rain Clutter information on the left-bottom data window on Radar page.
  20. Adjust the dual range radar menu.
  21. Adjust the vessel position to center in radar overlay.
  22. Add Look Ahead Speed setting in radar overlay menu.
  23. Use the last used waypoint symbol as default when user create the new waypoint.
  24. Bugs fixing.

Version 2.10:

  1. Added Shortcut Key feature.
  2. Supported Sonar Color Rejection.
  3. Supported Dual Range Radar.
  4. Supported Radar MARPA function.
  5. Added Boundary Line feature.

back to top


読み込み中