fēnix J Chronos Classic

fēnix J Chronos Classic

商品番号 010-01957-61

fēnix J Chronos Classic fēnix J Chronos Classic fēnix J Chronos Classic fēnix J Chronos Classic

冒険家向けの洗練されたGPSウォッチ

  • 耐久性のある金属製のハウジングと高強度、傷のつきにくいサファイアレンズ
  • 光学式心拍計搭載
  • 1.2インチ直射日光可読半透過型カラーディスプレイ
  • 3軸コンパス、気圧高度計搭載
  • 通知機能(メール、テキスト、着信など)対応※

高級宝飾品グレードの材料で作られたfēnix J Chronosは、耐久性のある金属製ハウジングと最新の屋外ナビゲーションおよびフィットネストレーニング機能を組み合わせたマルチスポーツウォッチです。 強力な衛星受信機がウォッチ上に配され、保護機能を持ち合わせたステンレスベゼルに統合されたEXOは、GPS、GLONASS、みちびき信号の強力なリングアンテナとして作用します。さらに、光学式心拍計、ライフログ、通知機能²、各種アクティビティに対応したトレーニング機能などがあります。 トップレベルのパフォーマンスが、洗練されたデザインに組み込まれました。

 

洗練されたスタイルを強力なパフォーマンスと統合

fēnix J Chronosは、高精度なGPS/GLONASS/みちびきの三測位受信、スマホ連携、高品質素材、ファッション性デザインに加えて、マルチスポーツ対応のアウトドア/トレーニング機能を備えています。ディスプレーはダイヤモンドの次に硬いと言われるサファイアレンズを採用しており、傷や摩耗に強くアウトドアなど過酷な環境での使用に適してます。
さらに、鮮明なフルカラーディスプレイは、あらゆる照明条件で優れた視認性を発揮するLEDバックライトを備えています。
100 mの防水性を備えたChronosの各モデルの駆動時間は、UltraTrac™モードでは最大約25時間、GPSモードでは最大約13時間、スマートウォッチモードでは最大1週間の連続使用が可能です(使用環境により異なる)。 Connect IQTMストアにアクセスすると、ウォッチフェイスとデータフィールドをカスタマイズでき、ウィジェットやアプリをダウンロードできます。

3つの独特なスタイル

  • Urban:ビンテージ風のブラウンレザーバンドを装備し、カジュアルにもモードにも違和感のないデザインになっています。
  • Classic:艶消しスチールバンドとベゼルを持つClassicは男女問わずに身に着けられるデザインです。
  • Hybrid:強い、錆びない、軽いといった優れた性質を持つチタニウムベルトを備えています。

 

 

心拍データの転送もできる光学式心拍計

内蔵の光学式心拍計により、胸部ストラップを着用せずに手首で心拍数を監視できます。また、 fēnix J Chronos で計測している心拍データを対応のデバイスへ転送(表示)することができるので、デバイスに心拍を表示、デバイスに情報を集約したトレーニングが行えます。

 

便利なスマートフォン連携

スマートフォンとペアリング※5すると、スマートフォンの着信などの通知を fēnix J Chronosの画面で確認することができます。そのほか、 スマートフォンのカレンダーデータ情報と同期、スマートフォンの音楽の再生・停止などの操作、現在地周辺の予想天気、予想気温など天気情報の確認ができます。
アクティビティ実行中でも、このような操作が全て fēnix J Chronos のみで行えるので、スマートフォンの出し入れをする煩わしさが減少します。

その他、無料のGarmin Connect™オンラインフィットネスコミュニティ、LiveTrack、Garmin ConnectおよびGarmin Connect™ Mobileアプリケーションによるソーシャルメディア共有などがご利用いただけます。

    

 

高度なフィットネス機能

fēnix J Chronos には、フォームやフィットネスをモニタリングするのに役立つ高度なトレーニング機能が搭載されています。 VO2Maxは、ランニング速度、1分あたりの心拍数、心拍変動などのデータを高速処理して、1分間に消費できる酸素の最大量を推定します。 また、トレーニングでの負荷のかけ方の参考指標になるリカバリーアドバイザー、現在のVO2Maxに基づくハーフ、フルマラソンなどの終了時間を推定する予想タイムなどがあります。

 

アドバンスドランニングダイナミクスと生理学的指標

ランニングデータをさらに活用し、詳細な生理学的指標やアドバンスドランニングダイナミクス¹を測定します。 オプションのHRM-RunやHRM-Triを併用すると以下の機能がお使いいただけます。

  • 上下動:ランニング時、身体が上下に動く振れ幅
  • 上下動比:体が上下に動く振れ幅の比率
  • 接地時間:足が地面に接地している時間
  • GCT(接地時間)バランス:左右の足の接地時間のバランス
  • ピッチ:1分間あたりの歩数
  • 歩幅:1歩あたりの歩幅

   

心拍計を使用すると以下のデータを測定します

  • ストレススコア:心拍計を装着して3分間リラックスした状態で心拍変動を測定し、体にどれくらいのストレスレベル(負荷)が掛かったかを数値化します。
  • パフォーマンスコンディション:トレーニング中のペースや心拍数、心拍数の変化をリアルタイムで分析し、現在の自身のパフォーマンスの状態が自身の平均的なフィットネスレベルと比較してどの程度であるかを-20 ~ +20 の数値で表示します。
  • 乳酸閾値:ペースと心拍数を分析することで、筋肉が急速に疲労し始める地点を推定します。 
    乳酸閾値を維持したトレーニングを行うことで、体に疲労や痛みを残すことなく脂肪燃焼などの成果を上げることができます。
 

マルチスポーツ対応のトレーニングとアクティビティ機能

ランニング機能に加えて、fēnix J Chronosは水泳トレーニング、スキー、ゴルフ、パドルスポーツ(スタンドアップパドルボードやローイングなど)にも対応する機能を備えています。 スイム時は距離、ペース、ストローク数などを追跡します。 プールのサイズを入力してワークアウトを開始します。 スキー/スノーボードでは、速度、距離、標高差、自動滑走カウンタ(リフトライン中の自動ポーズ付き)などが手元で利用できます。 パドルスポーツでは、ストローク数、ストロークレート、ストロークあたりの平均距離などがあります。 ゴルフモードでは、Garmin Connectからダウンロードしたゴルフコースに関して、グリーンの手前、奥、および中心までのヤード数が表示されます。 

 

ナビゲーション機能

fēnix J Chronos は、GPSおよびABC(高度計、気圧計、コンパス)センサー機能を使用したナビゲーション機能を備えており、往路と同じ道で出発地点に戻れるTracBack®機能もご利用いただけます。 さらに、内蔵センサーは進行方向、高度、および天候の変化に関する情報も表示することができます。

ウォッチ内のGPSトラックログは、移動に応じて「ブレッドクラムトレイル」を作成します。 この機能により、スタート/ゴールライン、コースのチェックポイント、キャンプ場、交通手段、その他の主要ポイントなど、場所をマークできます。 fēnix J Chronosを使用すると、コースを作成してたどることができます。

 

Garminが誇る内蔵センサー

fēnix J Chronos は、リアルタイムで現在の情報を提供するABCセンサーが装備されています。 内蔵高度計は上昇と下降を正確にモニタする高度データを提供し、気圧計は気圧の短期的な傾向を表示して天候の変化を予測するのに役立ちます。 3軸電子コンパスは移動しいない時でも正確な方位を維持します。

fēnix J Chronos はGPSを使用してABCセンサーを自動校正し、位置に基づいて時刻も自動設定します。 温度測定値を正確にするには、オプションのtempe™外部温度センサーとペアリングします

Garmin.com/ataccuracyを参照¹
互換性については、Garmin.com/BLEを参照してください。²

Bluetooth®ワードマークとロゴはBluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標です。Garminによるかかるマークの使用はライセンスに基づいています。

仕様および性能

実寸法 49 x 49 x 15 mm
ディスプレイサイズ、幅×高さ 1.2インチ(30.4 x 30.4 mm)
解像度、幅×高さ 218 x 218ピクセル、半透過型MIP カラーディスプレイ、サファイアレンズ
カラー表示  
重量 Urban(レザーベルト):94 g
Classic(スチールベルト):186 g
Hybrid(チタニウムベルト):112 g
バッテリータイプ 充電式リチウムイオン電池180mAh
稼働時間 ウルトラトラックモード:最大25時間、GPSトレーニングモード:最大13時間、時計モード:最大1週間
防水性能 100m
GPS対応  
GLONASS  
高感度レシーバー  
気圧高度計  
電子コンパス  
通知機能(互換性のあるスマートフォンとペアリングされたときにメール、テキスト、その他の通知を表示)  
バイブレーションアラート  
ミュージックコントロール  
スマホ探索  
VIRB®コントロール  
ウォッチ機能 時刻(12/24h)、カレンダー(曜日/日付)、毎日のアラーム、ストップウォッチ、タイマー、日の出/日没アラート

地図およびメモリ

内蔵メモリ 32 MB、空き領域23 MB
カスタムPOI(主要ポイントを追加可能)  
ウェイポイント 1,000
ルート 30
軌跡ログ 100時間分のアクティビティデータ

ランニング機能

バーチャルペーサー(現在のペースを目標と比較)  
VO2 Max  
リカバリーアドバイザー  
レース予想タイム  
ランニングダイナミクス  
加速度計(フットポッド不要で屋内ワークアウトの距離を計算)  
自己ベスト  

サイクリング機能

Vector™  
複数のバイクプロファイル  
スピード/ケイデンスセンサー あり(別売)

パフォーマンス機能

心拍計 あり(内蔵)
バーチャルパートナー(デジタルなパートナーと対戦してトレーニング)  
Virtual Racer™(他のアクティビティと競争)  
コース(過去のアクティビティと競争)  
自動ポーズ(速度に基づいたタイマーの一時停止と再開)  
自動ラップ(新しいラップの自動開始)  
自動スクロール(ワークアウト中にデータページ間を自動で切り替え)  
マルチスポーツ  
自動マルチスポーツ(ボタンを1回押すだけでスポーツモードを切り替え)  
高度なワークアウト(カスタマイズされた目標指向のワークアウトの作成)  
ペースアラート(プリセットされたペースから離れるとアラートでお知らせ)  
時間/距離アラート(目標に達するとアラームをトリガー)  
インターバルトレーニング(運動と休憩インターバルの設定)  
心拍に基づく消費カロリー  
消費カロリーを計算  
トレーニング効果(有酸素運動でのアクティビティの効果を評価)  
ディスプレイカスタマイズ  
パワー計(互換性のあるサードパーティ製ANT+™対応のパワー計データを表示)  

スイム機能

プールスイム指標(時間、距離、ペース、ストロークカウント/レート、カロリー)  
泳法の識別(自由形など)  
オープンウォータースイム指標(距離、ペース、ストロークカウント/レート、カロリー)  
スイムワークアウト  

ゴルフ機能

ショット距離を測定(コースの任意の場所からのショットのヤード数を正確に計算)  
F/M/Bまでのヤード数(グリーン前、中、後までの距離)  
レイアップ/ドッグレッグまでのヤード数  
統計情報の記録(ラウンドごとのパット数、グリーンとフェアウェイの打数、平均飛距離)  
デジタルスコアカード  

屋外機能

狩猟と釣り  
太陽と月  
面積計算  

ライフログ機能

ステップカウンター  
自動目標設定(アクティビティレベルを学習して、歩数目標を毎日設定)  
ムーブバー(一定期間動かないとデバイスに表示。リセットするには、数分歩く)  
スリープモニタリング(合計睡眠時間、睡眠中の動きを監視)  

Garmin Connect™

Garmin Connect™(データを分析、分類、および共有できるオンラインコミュニティ)  
自動同期(データをコンピューターへ自動的に転送)  

その他

その他 Connect IQ™アプリサポート:あり(ウォッチフェイス、データフィールド、ウィジェット、アプリ)
EXO™アンテナ(GPS/GLONASS):あり
ANT+®:あり
Bluetooth® 4.0 LE:あり
天気アラート:あり
ウルトラトラックモード:あり
トラックバック:はい
スキー機能:あり
生理学的測定:あり
SUP/ローイング:あり
フットポッド:対応(オプション)
心拍転送モード:あり

fēnix J Chronos Urban

  • fēnix J Chronos Urban本体(レザーベルト付き)
  • スポーツバンド(黒)
  • チャージングクリップ
  • クイックスタートマニュアル

fēnix J Chronos Hybrid

  • fēnix J Chronos Hybrid本体(チタニウムベルト付き)
  • スポーツバンド(黒)
  • チャージングクリップ
  • クイックスタートマニュアル

fēnix J Chronos Classic

  • fēnix J Chronos Classic本体(スチールベルト付き)
  • スポーツバンド(黒)
  • チャージングクリップ
  • クイックスタートマニュアル
更新とダウンロード
ソフトウェアの無料アップロードが可能です。
警告
本ソフトウェアはこれが適用されるGPS製品にのみアップロードできます。その他の機器にアップロードした場合、使用できなくなる恐れがあります。本ソフトウェアのアップロードに失敗し、その後再アップロードをしても成功しない場合、GPS機器をガーミンアフターサービス部門にお送りいただき検査を受ける必要があります。
ソフトウェアライセンスに関して
本ソフトウェアをダウンロード、インストールするには必ず、下記のソフトウェアライセンス規約をお読み頂き、同意して頂く必要があります。本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールした場合、これに同意したものとします。

ガーミン・コーポレーション(以下「ガーミン」)は当社製品を正常に使用されるにあたり、お客様が本アップグレード・ソフトウェア・プログラム(以下「本ソフトウェア」)を、一定の制限の下、かつ独占しないという条件の下で使用することに同意します。本ソフトウェアのタイトル、所有権及び知的財産権は依然としてガーミンが所有し、ガーミンはお客様が個人的に本プログラムを使用することにのみ許可します。お客様は本プログラムをコピーして使用できますが、個人的な使用に限られます。本契約にご署名いただいていなくてもご同意いただいているとみなし、依然として効力を発するものであります。

本プログラムはソフトウェアのアップグレードでのみ提供されます。その他の如何なる保障或いはお客様が必要とされる機能に合致するものではありません。

本ソフトウェアの知的財産権はガーミンに帰属し、かつ米国著作権法及び国際ライセンス協定により保護されています。本ソフトウェアの構成、組織、ソースコードはガーミンの価値ある営業秘密であり、お客様には本プログラムに対して編集、修正、分解、削除その他ソースコードを探る行為をしないことにご同意いただきます。

お客様には米国輸出管理規制に反して、本プログラムをその他の国家に輸出しないことにご同意いただきます。

2018/04/24

fēnix chronos 更新履歴

Downloadダウンロード(Garmin Express)

fēnix chronos 更新履歴

v 11.10(2018/04/24)

  1. アクティビティ情報のアクティビティタイプと平均スピードの問題を修正
  2. Alt.タイムゾーンウィジェットのテキストを修正

v 11.00(2018/04/09)

  1. コントロールメニューとショートカットに心拍転送モードを追加
  2. Varia Visionに予想総距離項目の表示を追加
  3. デバイスとGarmin Connect間のユーザー設定と統計の同期を改善
  4. 1日のストレスの精度を改善
  5. 通知の長文メッセージのレイアウトを改善
  6. パフォーマンスウィジェットのVO2Maxのゲージの正確性向上
  7. プールスイムのラップデータがずれる問題を修正
  8. バイク実行中に繰り返しタイヤサイズ検知の通知が表示される問題を修正
  9. 特定の設定をするとウォッチフェイスに特定の文字が表示されたままになる問題を修正
  10. コースナビゲーション中に高度ページを開いている場合、高度グラフが更新されない問題を修正
  11. 心拍グラフが断続的に更新されない問題を修正
  12. BPMの値が手入力された値と同じ場合にパフォーマンスウィジェットの乳酸閾値ページが表示されない問題を修正
  13. Jumpマスターアクティビティの角度の入力値が任意の値に設定できない問題を修正
  14. アクティビティのデータ項目ページに高度のようなチャートを追加した場合にスクロールバーが表示されなくなる問題を修正
  15. ギアバッテリーの値がVaria Visionに表示されない問題を修正
  16. 乳酸閾値のテスト中にラップが記録されない問題を修正
  17. 日出&日没をウィジェットのオプションに追加
  18. Alt. タイムゾーンをウィジェットのオプションに追加
  19. パワー計使用時に校正確認を追加(メニュー>設定>センサー>パワー>ペアリング後>校正確認)
  20. Huawei製スマートフォンとのBluetooth接続の改善
  21. 安静時心拍計測の正確性を向上
  22. Jumpマスターの高度が正しくない問題を修正
  23. ジェスチャーの動作でフラッシュライトが無効になる問題を修正
  24. コントロールメニューからアクセスした場合の心拍転送が想定通りに動作しない問題を修正
  25. 翻訳を修正
  26. スコアカードアップロードの問題を修正
  27. ナビゲーション地図の経由地の表示を修正
  28. 通知のタイムアウトの問題を修正

v 10.10(2018/02/08)

  1. Connect IQ 2.4のサポートを追加
  2. 新しいアクティビティを追加(Xトレーナー、ステッパー、フロアクライム、ヨガ)
  3. ナビゲーションのアラート設定に「オフコース」を追加 (設定>ナビケーション>アラート>オフコース)
  4. 時間のアラート設定に「1時間毎」を追加 (設定>システム>時間>アラート>1時間毎)
  5. アラームをコントロールメニューとショートカットに設定する機能の追加(設定>コントロール)(設定>システム>ショートカット)
  6. 心拍計のデータをトレーニングステータスとトレーニング負荷の計測に反映するように改善
  7. 特定の言語で座標編集時に問題が起きる不具合の修正
  8. オートショット機能とショット計測の表示の問題を修正
  9. 「1時間毎」アラートが正しく作動しない問題の修正
  10. 屋内アクティビティ中にコントロールメニューの「GPSで時刻設定」が選択出来てしまう問題の修正
  11. スマートフォンとの再接続後にアクティビティがアップロードできない問題を修正
  12. DogTrackウィジェットで犬の名前が表示されない問題を修正
  13. 特定のウィジェットで接続エラー画面が正しく表示されない問題の修正
  14. トレーニングページの勾配データが0と表示される問題を修正
  15. Basecampからインポートしたウェイポイントの名称が正しく表示されない問題を修正
  16. 特定の言語で通知が見切れる問題の修正
  17. 長時間のスイムランアクティビティでファイルが破損してしまう問題の修正
  18. デバイスで保存したポイントを使用してコース作成ができない問題を修正
  19. Connect IQのウォッチフェイスがデバイス上で読み込めない問題を修正
  20. 翻訳の問題を修正

v 9.10(2018/01/05)

  1. 高度の手動較正を追加(設定>センサー>高度>校正)
  2. アラートの選択肢に「1時間毎」を追加(設定>システム>時間>アラート>1時間毎)
  3. Connect IQ使用時の操作性改善
  4. コースナビゲーションアイコンの見やすさを改善
  5. 特定の状況で自動クライム有効時、画面がクライム画面に移行しない問題の修正
  6. 日の出と日の入のアラームが設定通りに動作しない問題の修正
  7. マルチスポーツの一部のアクティビティの高度プロットがマルチスポーツ全体の高度履歴を表示する問題の修正
  8. バイクアクティビティ中にVaria UT800 Smart Headlightが定期的に切断または電源オフになる問題を修正
  9. Connect IQ使用時にランニングダイナミクスポッドが切断される問題の修正
  10. コースを適用していないときに適用状態になる可能性を修正
  11. 自己ベストが不正値になる問題を修正
  12. クロノグラフの表示問題を修正
  13. ゴルフのショット計測を修正
  14. Garmin Connect Mobile経由のアクティビティ自動アップロードの信頼性向上

fēnix chronos ソフトウェア v 8.40(2017/09/08)

  1. トレッドミル校正のサポートを追加。
    最初にトレッドミルランニングのアクティビティ保存時、トレッドミルが記録した距離を入力する画面が表示され、次回のアクティビティ実行時に距離の正確性を向上させる。校正は保存時ならいつでも可能。トレッドミルアクティビティ終了時、タイマー停止後、「校正&保存」を選択し、トレッドミルが記録した距離を入力する。
  2. Connect IQ SDK 2.3.2のサポートを追加
  3. ゴルフのハザードまでの距離確認機能のサポートを追加
  4. 再起動前の心拍数を表示するサポートを追加
  5. Varia Visionで通知画面を表示する機能のサポートを追加
  6. 10項目以上のコントロールメニューを設定するサポートを追加
  7. コントロールメニューから高度、校正気圧、コンパスのウィジェットにアクセスするサポートを追加
  8. コントロールメニューを使用してバックライトを調節するサポートを追加
  9. 「フラッシュライト」のサポートを追加。ショートカットまたはコントロールメニューからアクセス可能
  10. 水中のアクティビティ向けに高度計とバロメーターをロックする仕組みの向上
  11. 文字数の長いゴルフコース名を表示できるよう改善
  12. ショートコースをナビゲーション中、黒いバナーが表示される問題を修正
  13. 一時停止したゴルフを再開する際にクラッシュする問題の修正
  14. ナビゲーション中にバーチャルパートナーのページがアクティビティページに繰り返し追加される問題の修正
  15. 特定のアクティビティの概要ページに高すぎる高度の値が表示される問題の修正
  16. 特定のアクティビティを保存する際に極度に高い合計経過時間が表示される問題の修正
  17. アクティビティ実行中のジェスチャーバックライト設定が有効かつサイレントモード有効時にバックライトが点灯しない問題の修正
  18. 光学式心拍を使用してワークアウト実施時、心拍のターゲットゲージが想定通りに動作しない問題の修正
  19. ドッグトラッカーウィジェットに表示される方角が現在時刻通りに更新されない問題の修正
  20. アクティビティ実行中にドッグトラッカーのページを開いた際、データフィールドページに不要な線が表示される問題の修正
  21. ドリル記録無効時のラップスイムワークアウト中にラップキーを使用した場合、ボタン操作が反応しない問題の修正
  22. バックライトの設定が「常時」でありながらアクティビティ実行時以外にバックライトが消える問題の修正
  23. ベースキャンプをデバイスに転送後、ベースキャンプで作成したルートに高度情報が表示されない問題の修正
  24. デバイスをPCに接続するとフリーズする問題の修正
  25. Shimano Di2 Shifter設定中にコグ値が45以上に設定できない問題の修正
  26. 本体に接続時パワーメーターが正しくない数値を表示する問題の修正
  27. Connect IQがデバイスにインストールされている場合、アクティビティ実行中のoptical心拍数が異常に低くなる問題の修正
  28. ゴルフアクティビティ実行中、ホールの移動時にスコアの入力画面が表示されない問題の修正
  29. USBケーブルの切断中にデバイスがGarminロゴの画面でクラッシュして再起動する問題の修正
  30. 翻訳の修正

fēnix chronos ソフトウェア v 7.10(2017/07/25)

  1. 初期設定でナビゲーション中に、残り距離が表示されるのを非表示 (設定>ナビゲーション>トレーニングページ>地図>データ項目)
  2. ヘッドマウントディスプレイ(HMD)上にナビゲーションデータページを表示するためのサポート
  3. LiveTrackの信頼性の向上
  4. アクティビティプロファイルのすべてのデータページを削除すると、デバイスがクラッシュする問題の修正
  5. Expressに接続する前にゴルフラウンドを一時停止すると、無効なゴルフスコアカードファイルがアップロードされていた問題の修正
  6. ゴルフアプリがアプリリストで利用できなかった問題の修正
  7. Connect IQ 2.3.1 SDKのサポート。新機能についてはConnect IQ 2.3.1 SDKを参照してください
  8. デフォルトのアラームラベルのサポート。 (メニュー>時計>アラーム>アラームを選択>ラベル)
  9. 新しいVIRBリモートコマンドのサポート
  10. コンテキストメニューからウィジェットを追加する機能のサポート (ウィジェットまでスクロール>メニューキー)
  11. 接続されたVIRBで利用可能な設定を正確に反映するようにVIRBウィジェットの改善(モデルによって異なります)
  12. マルチスポーツプロフィールのアクティビティ情報が最終レッグのデータのみを表示する問題の修正
  13. 省電力モードで白い背景を使用すると、デバイスの画面がちらつく問題の修正
  14. ConnectIQデータ項目がFITファイルに情報を記録できないという問題の修正
  15. HMD設定がデバイスに表示されているものと一致しない問題の修正
  16. サイレントモードが有効になっているときに、デバイスのバックライトの動作不良の修正
  17. “ラップ上昇量“項目がラップアラートページに有効なデータを表示しない問題の修正
  18. 屋内アクティビティ情報がストロークデータではなく、距離を表示していた問題の修正
  19. 複数の通知を削除するときにデバイスがフリーズする問題の修正
  20. 過去のトレーニング負荷値がGarmin Connectに表示されている値と一致しない問題の修正
  21. 製品の信頼性を向上させる全体的な改修

fēnix chronos ソフトウェア v 5.90(2017/06/13)

【1】UIの改善

  1. 多くのアプリを管理するためのお気に入り登録の追加。
    頻度の低いツールから、よく使うアプリを視覚的かつ機能的に分離。用途に合わせてアプリを簡単に分類可能。
  2. .現在の画面を起点に、通常操作にいち早くアクセスするためのメニューオプション
  3. ショートカットキーのサポート

【2】トレーニングステータスウィジェットの追加(適切な習慣運動量が取得できるまでは追加されません)

  1. VO2 Max、リカバリーアドバイザー、トレーニング負荷、FTP、乳酸閾値、レースの予想タイムを表示

【3】サイクリング機能の強化

  1. サイクリングダイナミクス、Varia Vision、Varia Bike Lights、Varia Bike Radar
  2. バイクセグメント、Di2 Shifter、ANT+ Shifterプロフィール、FTPのサポート

【4】ゴルフの新機能:

  1. 統計のトラッキング
  2. グリーンのビュー(旗の移動可能)
  3. 自動ショット検知
  4. 自動計測

【5】その他のスポーツ

  1. MTB、トレッドミル、室内トラック、スキーとスノーボードを分離、ナビゲーション、Track Me

【6】追加項目

  1. トラック情報、現在のトラック時間または経過時間、音量等のミュージックコントロールの強化
  2. 絵文字のサポート
  3. 有酸素と無酸素トレーニング効果を分離
  4. ANT+筋酸素プロフィールのサポート
  5. コースポイントを使用してコースを作成する際の挙動を改善
  6. 選択済みアクティビティタイプ、地図ページ上のデータ項目のオーバーレイオプションを改善
  7. ワークアウトUIの改善
  8. スイムのプロフィールとワークアウトのサポート
  9. 接近アラート(ポイントまでの距離)
  10. ナビゲーションアラート(目的地までの残りの時間または距離)
  11. アクティビティ内にコンパスと勾配に特化したデータ項目の追加
  12. 移動中/停止時間のデータ項目
  13. 平均移動と全体の平均スピードのデータ項目
  14. 時計モードの気圧計/高度計の手動切り替え
  15. アプリ、ウィジェット、ウォッチフェイス、データ画面管理UIの改善
  16. グループトラックのサポート(ガーミンコネクトモバイル>メニュー>Livetrack>Group Track)
  17. ボントレガーバイクライトのサポート
  18. トレッドミル距離測定のサポート
  19. プールスイム時の”カウントダウン”機能のサポート(設定>アクティビティとアプリ>プールスイム>プールスイム設定>カウントダウン開始)

back to top


読み込み中