応募方法

  • 1.期間中、下記のGarmin製品シリーズをご購入
    MARQシリーズ、fēnix 6/6S/6Xシリーズ、Enduroシリーズ、Instinctシリーズ、Descent Mk2/Mk2iシリーズ、 quatix 6/6Xシリーズ、Approachシリーズ(S62/S42/S20Jのみ)、ForeAthleteシリーズ、VENU/VENU SQシリーズ、 vívoactive4/4sシリーズ、vívomoveシリーズ、Legacyシリーズ、Lilyシリーズ、Swim 2シリーズ
  • 2. 応募フォームより、お客様の情報入力と製品のシリアル番号、アンケートにお答えください。
    フォーム送信後「応募が完了しました。」のメッセージが表示されましたら応募完了です。

    ※応募受付完了のメールはお送りしておりませんのでご了承ください。

  • 3. アンケートにご回答いただいたお客様の中から抽選で100名様に、応募から2カ月前後を目途に順次賞品を発送いたします。

    ※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせて頂きます。

応募期間

2021年4月1日(木)~4月30日(金)

※応募締切:4月30日中に応募完了されたお客様が対象となります。

当選者数

抽選で100名様

*ご購入モデル1点(シリアル番号1点)につき、一口のご応募となります。
* 当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※賞品は応募から2カ月前後を目途に順次発送します。

 

応募フォームはこちら

2021年4月1日発売

アプリとつながるスマート体重計

Index S2

製品の詳細はこちら

Index S2はすべてのGarminウェアラブルデバイスに対応します。
※色は指定できません。

Index S2は、体重だけでなく体脂肪率、体内水分量、骨格筋量(筋肉量)、BMIなどが精確に計測できる体重計です。

計測したデータはWi-fiを介してGarminの健康管理アプリ「Garmin Connect」とワイヤレスで同期されます。計測値をアプリで“見える化”できるので、目標達成への励みになり、健康意識が高まります。

さらにGarminのスマートウォッチを併用すれば、日々の運動や消費カロリー、ライフログなどもアプリ一つで総合的に管理ができ、目標への進捗状況が確認できるのはもちろん、体重や体調変化に対して、スマートウォッチで得られた運動、カロリー、睡眠状況、ストレスなどとの相関も確認することができます。

体重

体重の推移

BMI

体脂肪率

骨格筋量

骨量

MARQ SERIES

FĒNIX 6 SERIES

INSTINCT SERIES

FOREATHLETE SERIES

VENU/VENU SQ

VIVOACTIVE 4/4S

DESCENT Mk2/Mk2i

QUATIX 6/6X

APPROACH SERIES

VÍVOMOVE SERIES

LEGACY SERIES

LILY

GARIMN SWIM 2

最新の健康に基づくガーミンヘルスガイド

Garminを使うことで健康管理をより楽しく、
また変化を「見える化」することで、
疾病予防(未病)と健康寿命を延ばすモチベーションに。
このガイドに沿ってあなたの健康活動目標を立ててみましょう!

ガーミンヘルスガイドはこちら

京都大学・近藤先生に教わるこれならできる!
頑張りすぎない健康3か条

生活習慣を改善をこれから始めようという方のために、
頑張らなくても今度こそ始められる
生活習慣改善のための「3か条」を教えていただきます。

頑張りすぎない健康3か条はこちら

Garminで生活習慣を改善された
方の体験談

  • Body Battery
  • 睡眠
    モニタリング
  • ステップ数
    (歩数)
  • ストレスレベル
    計測
  • 水分補給
    トラッキング

Body Battery

Body Batteryを指標に生活を見直した結果、
十分な休息が取れるようになりました!

出産してから、出産前のフルマラソンの記録に挑戦することを目標に、体を整えることを始めました。
今までは、体を動かすことと食事のみで体重・体脂肪を調整していました。
しかし!Garminをつけてから視野が広くなりました。育児をしながらの体づくりは、体力がなくなり夕方ヘトヘトになりますが、Garminはそれを助けてくれています。
とにかく、起床時のBody Batteryがたくさん回復することを目指しました。
●ストレスや飲酒、またホルモンバランスで就寝後も体にストレスがかかり、なかなか回復できない
→アルコールの量を決めて飲みすぎないように。
→普段の生活の中で呼吸を意識し、休める時は休む。
→生理などホルモンの動きを気にするようになった。
体づくりと自分の体を大切にすることはつながることがわかりましたし、夫と一緒につけているGarminのおかげで共通認識が持て、育児や家事をお願いしやすくなった効果もありました👍🏼

睡眠モニタリング

今まで気にしていなかった睡眠の質を気にかけるようになり、
運動することで深い眠りの時間が増えました!

深い睡眠の時間が少ないのが気になり、枕やベッドを変えたりしたのですがなかなか改善されず悩んでいました。コロナの影響で在宅勤務になり、睡眠時間が増えたのをきっかけに少し深い睡眠の時間が増えてきましたが、逆に運動不足になってしまいました。
勤務終了後に毎日5,000歩を目標に歩くようにしたところ、深い睡眠の時間がまた少しずつ増えてきました。まだ深い睡眠が充分とは言い切れませんが、この調子で少しずついろんなことを改善したいです。深い睡眠の時間を少しずつ増やして、質の良い睡眠がとれるように頑張りたいと思います。
Garminを身につけるようになってから、意識的に歩くようになったり、今まで気にもしていなかった睡眠の質などを気にかけられるようになりました。本当にありがとうございます!

ステップ数(歩数)

人間ドックをきっかけに運動をスタート。
ウォーキングとジョギングで体重減に成功しました!

人間ドックで肥満による高血圧、高コレステロールなど指摘されたため、毎日できる対策として1日1万歩を目標に自己管理しています。
今年の6月からは本格的にウォーキングとジョギングを行うことで効果があらわれ、体重が8キロ減りました。
「継続は力なり」を意識してこれからもGarminで自己管理を続けていき、健康な身体を取り戻したいと思っています。

ストレスレベル計測

仕事や育児で一日中ストレスが高い状態でしたが、
家族の協力も得てストレスを減らせるようになりました!

vívomove 3s emmiモデルを愛用しています。Suicaが搭載されていることや、アナログなデザインが仕事場でも違和感ないので購入しましたが、意外にもストレスレベル計測機能が便利で、生活リズムを直すきっかけになりました。
<Before>
普段は仕事が忙しいことに加え、保育園を迎えにいった息子(5歳)が言うことを聞いてくれず、ごはんやお風呂になかなか入ってくれないのでストレスが日中から夜までたまりっぱなしでした。息子を寝かしつけるつもりで、そのまま自分も寝落ち。そんな日が続いていました。
<After>
このままだと疲れ果ててしまうので(Garmin Connectも警告を発していた!)、Garmin Connect上のストレス具合を夫に突き付けながら説明。夫が在宅勤務の日は、息子にごはんを食べさせたり育児を多少分担するようになりました。私も、夫が息子を見てくれる間には、近くのジムに行って少し走ったりして、ストレスを発散するようにしました。
引き続き忙しい日々は続きますが、自分の時間も取れるようになり、夫や息子とのケンカが減ったような気がします!多少

水分補給トラッキング

健康のためには水分補給量も大切なことを実感。
手軽に入力できるので水分補給量を意識するようになりました。

普段から体組成計に乗るようにしていますし、ステップ数も時計で確認しています。この度、Garmin Connect Mobileアプリを入れてみると、「水分補給トラッキング」という項目を見つけました。何気なく入力してみると、一日の水分の目標量に全然足りていないことが判明。食事に含まれる水分も含まれるということで、分からないなりに食事中の水分も入れてましたが全然足りませんでした。運動した日であれば、ギリギリ届くかどうかという状態です。
目標である1日2リットルはなかなか飲めていないですが、健康のためにはそれぐらい必要だというのが分かりました。マメにちょこちょこ飲むのが良いようですね。アプリに飲んだ量を入力するようになり、水分をとるということを気にするようになりました。