竹谷 賢二

Pro Cyclist/Triathrete

ドクターTKこと元アテネ五輪MTB日本代表

■フルタイムワーカーとして働きながらMTBレースに参戦し、2000年にMTB全日本選手権初優勝。
■31歳でプロ転向後も3度全日本選手権を制し、計4回の全日本チャンピオンに輝く。
その後も2002年釜山アジア大会で金メダル獲得、2004年にはMTBクロスカントリー日本代表としてアテネ五輪に出場。
■2009年にプロ引退後、スポーツバイク・アドバイザーとして活動を開始。経験が生む科学的トレーニングとわかりやすいライディング理論に定評があり、著作や各種メディアの監修などを通して、全てのサイクリストのスキルアップ、レベルアップを目指す。
■2012年より本格的にトライアスロンに参戦。ハワイ・コナで開催されたアイアンマン・ワールドチャンピオンシップ、マウイでのXTERRAワールドチャンピオンシップにおいて、それぞれ完走する「ダブル」を達成。
■現在、放送中の自転車情報番組『チャリダー★快汗! サイクルクリニック』(NHKBS1)にサイクルアドバイザーとして出演し、適切な乗り方をわかりやすく、そして面白おかしく伝えることにも奮闘中。
■エンデュアライフ代表
■スペシャライズド契約アドバイザー
■日本マウンテンバイク協会公認インストラクター
■財)日本体育協会公認スポーツ指導者自転車コーチ
■Body Geometry Fit スペシャライズドジャパン認証フィットテクニシャン

■主な戦績
・2018年 第34回全日本トライアスロン宮古島大会 一般総合10位

・2018年 IRONMANワールドチャンピオンシップ(コナ)エイジ22位/日本人男子総合1位(総合309位)
・IRONAMNケアンズ エイジ10位
・2007年 MTB全日本選手権優勝
・2006年 MTB全日本選手権優勝
・2003年 MTB全日本選手権優勝
・2000年 MTB全日本選手権優勝

2004年 アテネ五輪日本代表
・アジア選手権(フィリピン)優勝
2002年 アジア競技大会(韓国 釜山)金メダル