ナビゲーションリンクをスキップ

販売終了

nüvi® 3595

販売終了

nüvi® 3595

商品番号 010-01085-06

ONLINE STORE


Android機能付きの新感覚ナビ

今までもご好評を頂いていた手軽に持ち運びできるのが特徴のnuviシリーズに、便利なAndroid機能とWi-Fi機能が搭載されました。 
この二つの機能を搭載したnuvi3595はnuviオリジナルアプリをはじめ、初期状態でGoogle関連などのアプリもインストールされています。 
画面は縦にしても横にしても表示可能で、タッチパネル操作はスマートフォンと同様です。Wi-Fi機能でネットワークに接続し、お好きなアプリなどをnuvi3595へダウンロード出来ます。(テザリング機能はWi-Fiのみお使い頂けます。) 

地図データは昭文社「MAPPLEデジタルデータ」を採用し、詳細な市街図と「まっぷるマガジン」約100冊分の写真付観光ガイド情報を内蔵。 もちろん地図更新3年無料」対応モデルです。
地図更新は、nuviを専用ケーブル(付属)でインターネット環境のあるパソコンと接続、ガーミン社サーバーとの通信により内部の地図や各種情報を更新致します。(詳しくはこちら) 

目的地設定時にはナビゲーションを行うルートの探索方法の指定が可能になりました。高速道路を含むナビゲーションの場合にも、ETC専用インターチェンジ(スマートIC)を含んだ案内の他、乗降ICを指定してのナビ案内をすることも可能です。 

目的地検索にはGarminキーボードを使用し、施設名称をひらがな入力することで簡単に検索できます。部分的に一致した入力でも検索が可能です。 
さらにnuvi3595は、こうした目的地検索やナビゲーションに関する操作を、単語やコマンドを読み上げるだけで開始できる機能「ボイスコマンド(音声認識)」を搭載。運転中の手が離せない時にも安全を確保したまま操作が出来ます。

その他、従来nuviの標準機能である、 大きな矢印による案内指示、レーン情報やジャンクションビュー、ブランドアイコンなどで更なる認識率の向上に加え、ワンセグTV、Bluetooth(ハンズフリー通話/ヘッドフォン接続)やVICS対応(要別売アクセサリ)など多彩なツール機能も搭載し、内蔵メモリーも8GBから大容量の16GBメモリーとなりました。
また、Garmin自慢の高感度GPSチップを採用していますので、都心のビル街や高架下でも誤作動がしにくくなっています。 
万が一、トンネルや屋内駐車場などGPSが受信できない環境でも、nuvi3595はジャイロ・加速度センサーを内蔵しているので、自車位置をより正確に表示することが可能です。 

  • GPS: 高感度GPSエンジン採用・みちびき対応
  • 日本全国1/25000レベルの道路情報を搭載
  • 住所検索は地番・号レベルまで(約3600万件)を網羅しているため、ピンポイントでの位置特定が可能
  • 電話番号は約690万件、ジャンル別検索は約630万件を内蔵メモリに収録
  • 地図表示は進行方向が上に向くトラックアップ、常に北が上のノースアップ、そして、上空から見下ろすような3D表示が可能
  • 走行軌跡はディスプレイへの表示のみならず、PC上ではGoogleEarth地図サービスに直接読み込み衛星写真に重ねて表示可能
  • ハイウェイ情報、ジャンクションビューがビジュアルイメージを使った案内表示
  • 地図上のアイコンは対象施設のロゴを使ったブランドアイコンを採用
  • Bluetoothにより接続された携帯電話よりハンズフリー通話/ヘッドフォン接続が可能(携帯かヘッドフォンどちらか一方)
  • 撮影した写真に位置情報(ジオタグ)が埋め込まれていれば、写真からナビが可能
  • オービスデータの標準装備
  • 車両アイコンデータのダウンロードサービス

2014年9月15日発売
UPC:753759115920


地図更新3年無料

地図データが3年間で2回、無料で更新可能です。データは道路だけでなく検索情報やガイドブックなども更新できます。

※インターネット接続可能なPCが必要です


MAPPLEデジタルデータ 2014年度版

MAPPLE2014年度の最新地図データを採用しました。以下、新ICにも対応済みです。
例)

  • 圏央道 相模原愛川IC~高尾山IC
  • 圏央道 茅ヶ崎Jct~寒川北IC
  • 圏央道 東金IC・Jct~木更津東IC
  • 圏央道 稲敷IC~神崎IC
  • 名古屋高速4号東海線 六番北出入口~木場出入口
  • 阪神高速12号守口線 守口Jct※近畿自動車道と接続など

  • 海外地図でも日本語音声案内

    microSDメモリスロットに海外版地図ソフト(別売アクセサリ)を差しむだけて、ヨーロッパや北米などにおいてレンタカーを利用する際でも、カーナビゲーションが可能です。 
    日本語音声対応なので、海外に居ても国内感覚でドライブができます。

    MapSource Citynavigator 北米大陸&ハワイ使用時            MapSource Citynavigator ヨーロッパ使用時


    音声認識機能(ボイスコマンド)

    本体にマイクを内蔵しているので、画面に触れることなく音声だけの操作(一部)ができます。
    住所、電話番号、施設情報などを発話する事によって、目的地の設定ができます。


    Android機能

    本機はWi-Fi機能を利用して、ワイヤレスでネットワークに接続することで一部アプリやメール、インターネットなどが可能になります。 
    また、nuviにはGarminオリジナルアプリや初期状態からインストールされているアプリが格納されており、 アプリのショートカット作成(画面カスタマイズ)やアンインストール、格納されたアプリ以外のアプリをダウンロードをすることも可能です。

    ※一部アプリは、 Wi-Fi接続(インターネット接続)が必要です。 
    テザリング機能はWi-Fiのみお使い頂けます。
    ※アプリによっては、 ご利用頂くためにGoogleアカウントが必要です。


    ジャイロ・加速度センサーで自車位置がより正確に

    トンネル内や高層ビル街、屋内駐車場などGPSが受信できない環境でも、ジャイロ・加速度センサーを搭載しているので、より正確な自車位置を表示します。
    これにより蛇行した道など、カーブが続いても現在向いている方向を見失うことなく進むことが出来ます。

    ※GPS受信不可時のみ作動します。
    ※長いトンネル内など、走行時の環境により誤差が生じる場合があります。


    VICS対応(別売アクセサリー)

    渋滞情報はもちろん、駐車場の満空情報や工事情報など、様々なシーンで役立つ情報がnuviの画面上でご覧頂けます。

    ※FM-VICSはFM放送局が放送する電波を利用していますので、受信困難地域ではご利用頂けない場合があります。


    拡大しても市街情報が確認可能

    東名阪エリアの市街詳細地図(一方通行や建物の形状など)に対応。
    詳細度30m以下でもアイコンが確認できます。


    スマートICの活用

    本機能が搭載されているモデルでは、SA/PAに設置されたスマートICの利用を考慮したルート探索が可能です。ETC非搭載車に関しては、設定により利用不可とする事も出来ます。

    ※通常のETC専用出入り口とは異なり、開閉バーの手前で必ず「一旦停止」が必要です。

    SA/PAに設置されているETCを搭載した車両限定の出入口

    スマートIC出入口 イメージ画像


    100冊以上のガイドブックがナビの中に

    MAPPLE観光ガイドブック約100冊分がnuviに収録。
    出発前にうっかり旅行先情報を調べ忘れても、ナビを持っていればがっかりな旅行になりません。
    また、昭文社のガイドブック等に掲載されているまっぷるコードを入力することで、該当する情報が表示されます。

     

    nuvi3595 本体仕様

    • サイズ:高さ8.63cm x 幅13.7cm x 厚み1.68cm
    • 重量:262.0g
    • ディスプレイ:5インチ(800x480 ピクセル) ホワイトバックライト付きWVGA TFTからーディスプレイ、タッチスクリーン
    • 防水機能:なし
    • 内蔵スピーカー:あり(モノラル)
    • USBインターフェース:付属ケーブルによりPCから外部ドライブとして認識
    • 内蔵メモリ:16GB (主に地図データ、検索データ、制御プログラムで使用、空き領域にはユーザーデータが格納可能)

    GPS機能

    • GPSチップ:高感度GPSエンジン
    • 更新周期:1秒
    • GPS精度:約10m(速度 0.5m/秒 RMS)
    • アンテナ:内蔵アンテナ
    • みちびき(補完信号)対応:

    電源

    • 電池:内蔵リチウムイオン充電池
    • 電池駆動時間:約2時間(バックライト等の使用条件により異なります)
    • 外部電源電圧:シガーアダプター(DC12V/24V) ヒューズ(2A/250V) または、別売ACアダプター(AC100V)

    地図表示

    • 地図データ: カーナビ用地図データのトップメーカーである昭文社のデータを使用した、MAPPLEデジタルデータ 2014年版を内蔵
    • 縮尺: 15mから800kmまでの25段階、広範囲のズーム倍率でご覧頂けます
    • 表示モード: 進行方向が常に上になるトラックアップ、常に北が上になるノースアップ、上空から見下ろすような3Dと、3種類のモードでご覧頂けます
    • 詳細度: 倍率の高いズーム域では情報を少なめにするなど、表示する情報の量を3段階に調整可能です
    • ハイウェイ情報: ナビ画面右に、ジャンクションやサービスエリア、出入り口等の高速道路情報を表示します
    • ジャンクションビュー: 高速道路のジャンクションで案内方向をイメージで表示します。
    • アイコン表示/非表示設定: 地図上に表示されるアイコンをカテゴリー毎によりきめ細かな設定が可能になりました
    • 海外地図: 北米(ハワイ含む)、ヨーロッパ、オーストラリア、東南アジア等の海外地図データをmicroSDカードでオプションラインナップ

    検索機能

    • 名前検索: 施設情報の名称をひらがなで入力して検索
    • 住所検索: 約3600万件のデータから、都道府県、市区町村、丁目、地番号と段階的にピンポイントで検索
    • 電話番号検索: 約690万件のデータから施設、業務関連の電話番号検索
    • ジャンル別検索: フード、ショッピング、くらし、ガソリンスタンド、銀行/ATM、駐車場、レジャー施設、医療施設などから、更に細分化したカテゴリー検索が可能です
    • ガイドブック検索:観光地情報検索機能。ご購入時より昭文社のMAPPLE観光ガイドが入っています
    • 自宅検索:自宅を登録しておくと、目的地検索からすぐにナビゲーション可能。
    • ユーザー登録ポイント: 自宅やオフィスの他、約1000個所のポイントが名前とアイコンで登録可能。
    • ルート検索: 予め作成した走行ルートを検索。ルートは100本まで作成可能で200箇所まで経由地を指定可能
    • マルチルート検索:目的地設定時にナビゲーションを行うルートを、探索方法から指定可能
    • IC乗降指定検索:高速道路を使用したルートでは、出入口を指定する事が可能
    • その他の検索機能: 緯度経度による座標検索、カスタムPOI検索、高速道路を指定して高速施設の検索、検索した履歴も表示可能

    言語

    • 音声:日本語を含め10ヶ国語に対応
    • 表示文字:日本語を含め2ヶ国語に対応
      ※ 日本語やアルファベット以外の文字(ドイツ語ウムラウト等)は表示時に文字化けする場合があります

    その他の機能

    • ボイスコマンド:声で発話してナビゲーションなどの操作を行います
    • Android機能:Google関連機能の利用(一部アプリは Wi-Fi接続及び、Googleアカウントが必要)
    • Wi-Fi機能:Wi-Fi機能を利用してワイヤレスでネットワークに接続
    • Bluetooth:接続された携帯電話よりハンズフリー通話/ヘッドフォン接続が可能(携帯かヘッドフォンどちらか一方)
    • ecoRoute機能: 燃費やガソリン価格の設定により、CO2排出量や燃料費、エコドライブスコアなどを表示します
    • myTrends™機能: myTrends™機能を有効にすると、習慣的なナビゲーションを記憶します
    • カスタム回避機能: 回避したいエリアや道路を指定して、その範囲を避けたルート探索を行います
    • オービスデータ:オービスポイント(スピードカメラ)の標準搭載
    • 単位換算機:ozからmlへなど、各種単位(エリア、距離、スピード、温度、容量、重量、燃料)、通貨の変換が可能
    • 電卓:電卓機能で計算が可能
    • ミュージック:音楽の再生が可能
    • ムービー:動画の再生が可能
    • ピクチャー:画像サポート
    • ワンセグ:ワンセグ視聴可能
    • メモリスロット:microSDメモリスロット搭載 (オプション地図や、画像データの読み込みに使用)



    仕様は予告無しで変更する場合もあります、ご了承下さい。

    標準装備

    • nuvi3595 本体
    • クレードル
    • 吸盤マウント
    • ダッシュボードディスク
    • ACアダプター
    • カーアダプター
    • USBケーブル
    • 日本語操作マニュアル

    読み込み中

    読み込み中