ナビゲーションリンクをスキップ

【米国事例紹介】ヨガイアとガーミン提供する社会的なトレーニングと安らぎ


人はとても適応能力が高い、社会的な生物である。しかし、昨今のソーシャルディスタンスは、お互いに物理的な接触ができない。そんな中で、社会とつながること、また体に大切なアクティビティを成し遂げることを可能にする方法はいくらでもある。リラックスや優しいストレッチを行うことで、ストレスを減らし、睡眠の質を高める。そこで、ヨガイアとガーミンの登場だ。とても柔軟に、リモートヨガプログラムはデジタル上で人々が活動し、くつろぎ、交流する手助けをしてくれる。

お家の専属ヨガトレーナー

ヨガイアはミッコ・ペタヤ 氏により2013年に設立された、オンライン思考かつ体の健康を考えたプラットフォームとしては最初の類のものである。世界中の数百万人の人々の健康を意識した生活習慣の継続性と社交性に変革をもたらせるよう意図したもので、離れた人を繋ぐことでモチベーションを高めることに役立っている。リモートワークに勤しむ人に向けたより幅広いスケジュールに対応した特別講義や、ヨガ好きの人に向けた長時間のクラス、タイムゾーン問わずアクセスできるライブストリーミングクラスの導入など、ヨガリアはより多くの人が利用できるようなサービス体系を確保している。

個別に交流できるヨガ

ガーミンウェアラブルによって集められたライフログを活用することで、いつ、どのヨガイアの講義がガーミンユーザーに適切であったか確認ができる。 Venuやvívoactive 4をお使いの場合:

※一部の機能は日本でご利用できません。

どのくらい良く寝れたかを確認し、ヨガイアの講義がどう影響したかを見てみよう。 ヨガセッションの長さ、強度、難易度が多様なため、ヨガイアは誰にでも合うエクササイズプランが提供でき、また場所を選ばず取り組むことができる。(キッチンやリビング、庭など) 会員は出席している講師と直に交流ができ、エクササイズとオンライン上でのユニークな社会経験を体験できる。またヨガのみならず瞑想、HIIT(ヒットトレーニング)、ピラティス、家族単位での参加など、気分やモチベーションレベルに合わせたセッションを見つけることができる。

小さな変化が大きな変化をつくる

運動やリラクゼーションは免疫システムを向上し、気分を高める。このプログラムにより起こる変化によって、ヨガイアは、人々の健康と幸福を改善する小さな変化をより多くの人にもたらすことが必要だと考えている。それが自分のためであろうが家族のためであろうが、ヨガイアとガーミンはそのツールを提供し、家で過ごす時間を最大限活用できるよう、トレーニングや安らぎが必要な人をサポートしていきたい。




【お知らせ一覧】