ナビゲーションリンクをスキップ
Panoptix LiveScope™ System

Panoptix LiveScope™ System

商品番号 010-01864-00

ONLINE STORE

Panoptix LiveScope™ System

GARMINはスキャニングソナーを再開発しましたPanoptix™ LiveScope

  • ボートが静止していてもリアルタイムで、ボートの下やストラクチャー周りを泳ぐ、ベイトや、魚を非常に詳細な、見たままの水中動画をライブスキャンソナーは提供します
  • あなたの釣りテクニックに合わせてトランスデューサの探査範囲を簡単に調整できます。あなたのボートの周りを見たり、ボートの真下を見下ろしたりする事ができます。またはパースペクティブビュー、浅い水のオーバーヘッド角度を取得するように調整します(パースペクティブモードマウントは別売り)
  • 60mまでの遠く離れた、信じられないほど鋭いリアルタイムスキャンソナー画像を見る
  • アテンションヘッディングリファレンスシステム(AHRS)は、船が揺れる条件でもチャートプロッタ画面でソナーの表示を安定させます。
  • シンプルなプラグアンドプレイGarmin Marine Networkを使用すると、簡単にインストールでき、互換性のあるGarminチャートプロッタとシームレスに統合できます。

私たちはスキャン用ソナーを採用し、Panoptix™にしました

  • 船舶が静止している場合でも、船舶の前方や周囲全体にある構造物、餌、泳いでいる魚のリアルタイムのライブスキャンソナー画像を、非常に詳細かつ見やすく表示できます。
  • 釣りの技術に合わせて振動子を簡単に調整できます。前方に向けると船舶の周囲が表示され、下に向けると船舶のすぐ下が表示されます。また、Perspectiveビューを表示するように調整し、俯瞰の角度で浅瀬を表示することもできます(Perspectiveモードマウントは別売)。
  • 最大200’の距離までの驚くほど鮮明なリアルタイムスキャンソナー画像を表示できます。
  • 姿勢方位基準装置(AHRS)は、海が荒れた状況でもチャートプロッター画面上のソナー画像を安定させます。
  • シンプルなプラグアンドプレイのGarmin Marine Networkコネクタにより、簡単に取り付けて、互換性のあるGarminチャートプロッターとシームレスに統合できます。


明らかに、これは今までで最もすばらしいソナー テクノロジーです。このような釣りはこれまでに一度もしたことがないでしょう。Panoptix LiveScopeは、リアルタイムスキャンソナーです。明確に示された構造物の近くを泳いでいる魚の見やすいライブスキャンソナー画像を実際に見ることができます。また、ルアーを巻き取る様子を見ることもできます。また、船舶を動かす必要もありません。これらの画像は非常に鮮明で正確なので、少し練習すれば、魚の種類を区別できるようになるかもしれません。

今まで以上に多くの情報を表示

LiveScope™ Down、LiveScope™ Forward、およびPerspectiveのすべてを1つの振動子で表示できます。2釣りの技術に合わせて、振動子モードを簡単に調整できます。LiveScope Forwardを使用すると、船の周囲の水中の様子や泳いでいる魚を驚くほど鮮明な画像で見ることができます。また、LiveScope Downを使用すると、船のすぐ下の水中の様子も確認できます。Perspectiveモードに調整し、俯瞰の角度で浅瀬を表示することもできます。互換性のあるGarminチャートプロッターで、自動的に画像が更新されます。1.AHRSにより、海が荒れた状況でも、安定したソナー画像が得られます。

Panoptix LiveScope Down


LiveScope Downモードでは、船舶が静止しているときでも、船舶の下(最大200’までの)構造物や泳いでいる魚のスキャンソナー画像を驚くほど詳細に、ライブで見やすく表示できます。

Panoptix LiveScope Forward


Livescope Forwardモードは、キャストの前方の偵察や釣りに最適なツールです。船舶が静止しているときでも、船舶の周囲(最大200’まで)の構造物や泳いでいる魚のスキャンソナー画像を驚くほど詳細に、ライブで見やすく表示できます。

Perspectiveモード


トローリングモーターのシャフトにPerspectiveモードマウントを取り付けると、Perspectiveビューが得られ、水深50’.までの浅瀬に最適な俯瞰の見晴らしが得られます。

Panoptix LiveScopeスキャンソナーシステムには、LVS32振動子を備えたコンパクトなGLS 10ソナーブラックボックスが含まれ、シンプルなプラグアンドプレイのGarmin Marine Networkコネクタにより、簡単に取り付けて、互換性のあるGarminチャートプロッターとシームレスに統合できます1。振動子を従来型およびClearVüソナーソースとして使用すると、船舶の下にある構造物や魚の履歴表示を確認できます。Perspectiveモードマウントは別売です。

1GPSMAP® 8400/8600シリーズMFD、GPSMAP 7400/7600、1002/1202、GPSMAP 1202/1202xsv Touch、702/902シリーズチャートプロッター、X2 Plusシリーズ、ECHOMAP™ Plus 70cv/70sv、ECHOMAP UHDおよび90svチャートプロッター/ソナーコンボシリーズと互換性があります
2Perspectiveビューは、Perspectiveモードマウントを購入した場合のみ使用できます。

本体仕様

本体寸法GLS 10 sonar black box: 9.6” x 5.9” x 2.6” (24.5 x 14.9 x 6.5 cm); LVS32 transducer: 5.4” x 3.8” x 1.8” (13.7 x 9.7 x 4.6 cm)
重量GLS 10 sonar black box: 4.3 lbs (2.0 kg); LVS32 transducer: 1.9 lbs (0.9 kg)
防水等級IPX7
送信出力500 W
GARMIN MARINE NETWORK™ ポート1(小型コネクタ)
温度範囲GLS 10 Black Box: Operating: -15 C to 70 CPaなしptix LiveScope LVS32 Transducer: Operating: 0 C to 40 C

魚探の特長および仕様

サポートされる周波数530 - 1,100 kHz

電気情報

電源電圧10-32 V
電力使用量21 W (一般的), 58 W 最大
ヒューズ7.5 A

Beamwidth: 20° x 135°  
Transducer cable length: 20 ft.  
Transducer number of pins: 21


読み込み中

読み込み中