Descent Mk2 Series

  1. SubWaveソナーテクノロジー*
    Air Integartion機能
    (タンク圧力モニタリング)

  2. 6つのダイブモード

  3. 音とバイブレーションによるアラート

  4. マルチスポーツ

  5. Garmin Dive アプリ

  6. タッチ決済
    Garmin Pay / Suica

  7. 音楽再生

SubWaveソナーテクノロジー
Air Integration機能
(タンク圧力モニタリング)

Garmin独自のSubWaveソナーテクノロジーを搭載。ダイビングの前にDescent Mk2iとDescent T1 Transmitterをペアリングすれば、水中でもソナーを介してT1 TransmitterからMk2iにタンクの圧力情報を送信できます。
SubWaveソナーテクノロジーの安定した伝送と低エネルギーの消費を利用して、最大接続範囲10メートル、最大5個のT1 Transmitterと接続ができます。 自身のタンクの残圧、SAC、ATR、電力レベルを確認できるだけでなく、一緒にダイビングをする仲間のタンク情報をモニタリングすることができます。業界で最も優れたダイビングテクノロジーを誇るGarminは、ダイビングの安全性を最新のレベルに引き上げます。
* Descent Mk2i のみ / Descent T1 Transmitterは2021年初春に発売予定です。

Descent T1 Transmitterの詳細

Garmin Descent Mk2i は 11 月のダイブコンピューターのテストで ScubaLab のテスターズチョイスに選ばれました。“Refined, highly-capable, yet remarkably easy to use, it was our Testers Choice for dive computers.”

詳細

6つのダイビングモード

レクリエーション、テクニカル、フリーダイビングなど複数のダイビングモードに対応。 単一ガスおよびマルチガスダイビング(ナイトロックスやトリミックスを含む)、ゲージ、アプネア、スピア、CCRモードから選択可能。

  1. アプネア

  2. 単一ガス

  3. ゲージ

  4. CCR

ダイビングの安全を守る様々な機能

タンク残圧アラート

Descent T1 Transmitterとペアリングし、タンク圧力モニタリング機能を使用している場合、残圧が少なくなると振動と音で通知します。
Mk2iのデフォルト設定では圧力が67バール以下になると通知しますが、通知の基準値は手動で調整することができます。

N2負荷

ダイビング中に体組織に溶解する窒素の量は、潜る深さや時間によって決まります。N2負荷を表示することにより、窒素レベルを監視し窒素中毒を回避するのに役立ちます。

PO2/ CNS%

混合ガスの中の酸素分圧 (PO2) をモニタリングして中枢神経系 (CNS) 酸素毒性を測定することにより、長時間にわたる高い中枢神経系酸素中毒による痙攣発作のリスクを減らします。(アラーム:1.4 ata/限度:1.6 ata)

NDL(減圧不要限界)

ダイバーが減圧停止せずに、現在の深度に留まることができる最長時間(分)を表します。NDLを超えると、減圧症のリスクが著しく高くなります。

減圧停止と安全停止

水中から浮上する際は減圧症のリスクを減らすために「安全停止 」を行います。体内の過剰な窒素を排出するため、水深5メートルに3分間とどまる必要があります。
安全停止は水深5mからスタートし、水深2~7mの安全深度範囲から出た場合に音とバイブレーションによるアラートでお知らせします。

水中での科学とスポーツ心拍数

地上で心拍数を測定するのと同様に、水中でも心拍数を測定することができます。ダイビング中のパフォーマンスをトラッキングし、ダイビングプランを適宜調整します。Garmin Elevate光学式心拍計を用いて心拍数トレーニングを行うことにより、効果的な強度でトレーニングできます。

詳細

複数のセンサーを内蔵

マルチGNSS

GPS、GLOSNASS、Galileo、みちびき(準天頂衛星)などの衛星システムにより、ダイビングのエントリ地点とエキジット地点を記録することができます。Garmin ConnectとGarmin Diveアプリで秘密のダイビングスポットを友達と共有することもできます。

水中3軸電子コンパス

水中での進行方向の設定、設定した方向との偏差をスピーディーに表示し、目的の場所への容易な進行が可能です。水面下での行動をより安全に、より快適にナビゲートします。

タップによる画面切り替え

ダイビング中でも、時計の文字盤をダブルタップするだけで画面を切り替えることができます。重い装備を身に着けていても情報を簡単に見ることができます。

主な機能

マルチGNSS、地形図情報のTOPOマップ、ABCセンサーを搭載し、スキー、ゴルフ、サイクリング、ランニング、ハイキング、ボート、トライアスロン、その他の屋内・屋外スポーツを含む30種類以上のスポーツモードに対応します。全世界の41,000のゴルフ場と2,000のスキー場の情報も内蔵されています。

様々なアクティビティを実行するときに、必要な電力モードをすばやく切り替えることができます。各アクティビティ向けに設定された最大電力モードに加えて、個人のニーズに合わせて必要な機能をオンまたはオフにした専用のモードを作成することもできます。 例えば、Mk2シリーズでは、バッテリー節約ウォッチモードにすると通常のスマートウォッチモードで約16日間から約50日間と稼働時間を延長することができます。

Chroma Displayは屋外の過酷な環境下のために開発されたディスプレイです。日光の下や水中でも見やすく、非常に長いバッテリー寿命が特徴です。過酷な環境でも安定したパフォーマンスを提供します。
詳細

Garmin Dive アプリ

* Garmin ConnectにGarmin Diveのデータを同期

詳細

ダイビングにおけるエントリ地点、エキジット地点、最大深度、底までの到達時間、サーフェイスインターバルや水中の心拍数、N2負荷、SAC、ATRなどのデータは自動的に記録されます。これらの情報は後から手動で編集することもできます。フリーダイバーはサーフェス数、ダイブ時間などの詳細な分析をもとにダイビングプランを最適化することができます。

ダイビングスポットの写真をアップロードしたり、他の人と共有したりできます。世界中の一流のダイバーによって共有された世界中のダイビングスポットの情報にアクセスすることができます。

Descent T1 Transmiiter と接続している場合タンク残圧の消費量傾向の確認できます。接続している各Transmitterの推移の確認も可能です。

タッチ決済 Suicaで
スマートに。

SuicaをはじめとするGarmin Payでのタッチ決済に対応。お支払いもスムーズです。

※「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

音楽をお手元に。

選択したストリーミング配信アプリ(Spotify、AWA、LINE Music, Amazon Musicなど)から音楽を同期して、お気に入りのプレイリストをオフラインで再生可能。32GBのメモリが内蔵されているため、直接音楽も2000曲保存し再生可能。

QuickFit

工具を使わずに簡単にバンドを交換することができます。シリコン・レザー等の様々な素材や色のバンドを自由に組み合わせることができます。(交換用バンドは別売)

対応バンド一覧

Connect IQ

Connect IQストアからカスタムウォッチフェイス、アプリ、ウィジェットをダウンロードすることができ、時計を自分好みにカスタマイズできます。Face It機能でお気に入りの写真をウォッチフェイスとして設定することもできます。

Descent Mk2

詳細

Descent Mk2i

詳細

Descent T1 Transmitter

2021年初春発売予定

製品比較表
他のモデルを比較 >

Descent Mk1

Descent Mk2

Descent Mk2i

サイズ 51.0 x 51.0 x 17.8 mm 52.0 x 52.0 x 17.8 mm 52.0 x 52.0 x 17.8 mm
ベゼル素材 ステンレススチール ステンレススチール ダイヤモンドライクカーボン(DLC)コーティングのチタン
ディスプレイ 直径1.2インチ(30.4 mm)
240 x 240 ピクセル
直径1.4インチ(35.56 mm)
280 x 280 ピクセル
直径1.4インチ(35.56 mm)
280 x 280 ピクセル
防水等級 10ATM/ 100m 10ATM/ 100m 10ATM/ 100m
レンズ素材 サファイアクリスタル サファイアクリスタル サファイアクリスタル
内蔵メモリ 16GB 32GB 32GB
QuickFit ウォッチバンド 26mm 26mm 26mm
Connectivity BluetoothR Smart, ANT+, Wi-FiR BluetoothR Smart, ANT+, Wi-FiR BluetoothR Smart, ANT+R, Wi-FiR,SubWave
稼働時間 ダイビングモード:約36時間
ウォッチモード:約18日間
スマートウォッチ:約10日間
GPSモード+光学式心拍計:約20時間
UltraTracモード:約28時間
ダイビングモード:約80時間
スマートウォッチ:約16日間
GPS モード:約48時間
GPS+ 音楽モード:約15時間
約バッテリーGPSモード:約96時間
Expedition GPSモード:約35日間
バッテリー節約ウォッチモード:約50日間
ダイビングモード:約80時間
ダイビングモード(T1 Transmitter使用時):約32時間
スマートウォッチ:約16日間
GPS モード:約48時間
GPS+ 音楽モード:約15時間
約バッテリーGPSモード:約96時間
Expedition GPSモード:約35日間
バッテリー節約ウォッチモード:約50日間
マルチGNSS
(GPS, GLONASS, Galileo、順天衛星みちびき(補完信号))
(Galileo非対応)
光学式心拍計 (水中対応) (水中対応)
ダイビングの自動スタート/エンド
先進の結果測定基準
音楽再生 -
Garmin Pay -
Suica -
SubWaveソナーテクノロジー
Air Integration(タンク圧力モニタリング)
- -
Descent T1 Transmitter 対応 - -

Descent Mk1

購入する

Descent Mk2

購入する

Descent Mk2i

購入する
  • *タンクの状態を管理するには、Descent T1 Transmitterとペアリングする必要があります。
  • *Descent T1 Transmitterとの接続はDescent Mk2iのみ対応します。
  • *特に水中では、身体、ドライスーツ、潜水用具によってMk2iとT1 Transmitterとの通信が阻害されることがあります。最高の通信状態にするには、すべてのT1 TransmitterがMk2iとの視界を確保している必要があります。自分の身体や機器で通信が阻害されないようにするには、Descent T1 Transmitterのマニュアルを参照してください。