GARMIN DUAL POWER

Garminの
ソーラー充電技術
「Dual Power」

Garminの画期的なソーラー充電技術「Dual Power」は、アウトドア・スポーツ・日常生活などのあらゆる場面で活躍します。山の頂上でも街中でも、太陽の日差しさえあればより長くスマートウォッチを活用できます。

独自に開発した
透明なソーラーパネル
POWER GLASSTM

Garminが開発したソーラーパネルPower GlassTMは、何十年にもわたって停滞していたソーラーパネルの技術を刷新しました。これまでの不透明なソーラーパネルを透明なレンズに置き換えたのです。
私たちは、ごく小さな太陽光伝導セルを厚さ0.5mm未満のガラスパネルに統合しました。見た目には非常に透明で通常のガラスレンズと見分けがつきませんが、効果的に光を集めることができます。
さらにこのPower GlassTMとMemory-in-Pixel(MIP)ディスプレイ技術と組み合わせることで、読みやすさ・高い透明度・低消費電力を両立したスマートウェアラブルデバイスに適したウォッチフェイスを開発しました。

少しくらい
陰になっても
平気です。

従来のソーラーパネルは、直射日光が遮られるとすぐに充電を停止します。Garminの革新的なソーラーパネル技術は、導電性セルを再設計し、ソーラーパネルが部分的に陰になった場合でも充電を継続できるようにしました。これにより、デバイスのバッテリー残量を心配することなく、アウトドアや日常生活を楽しむことができます。

複数の特許技術により
業界標準の5倍の
効率を実現

Garminは30以上のソーラー充電技術に関する特許を取得しています。 高度な極薄ウェハ製造を採用し、最高品質の導電性材料のみを選択することで、卓越した充電効率を実現しています。 これにより、Garminのデバイスは業界標準に対して5倍の太陽光変換率を有しています。 *最大電力(Pmax)はデバイスによって異なります。標準の電力出力については、各デバイスを参照してください。

地球を守るために、
バッテリー寿命
を延ばします。

省電力を最大化する
垂直統合設計

Garminは、各時計のケーシング、コンポーネント、バッテリー、センサー(加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス、気圧計など)に最もエネルギー効率の高い部品を採用しています。
最大の性能と最小のエネルギー使用量を実現するために最適化されたシステムを、4センチ未満の小さなサイズの時計に詰め込んでいます。

Power Managerを利用して、
バッテリーの使用量を制御できます。

自由にカスタマイズ可能なPowerManagerを使用すると、バッテリーを多く消費する機能や、普段使用しない機能をオフにして、デバイスのバッテリー使用量を調整できます。 これにより、アウトドアや日常生活といった様々なシーンに合わせてバッテリー寿命を調整できます。

オン
バックライト

オン
地図

オフ
心拍

オフ
ミュージック

Instinct
Dual Power

過酷な環境で優れた性能を発揮する タフネスGPS アウトドアウォッチ

詳細

FĒNIX 6
Dual Power

パフォーマンスと機能美を追求した マルチスポーツGPSウォッチ

詳細

Enduro

ウルトラパフォーマンス マルチスポーツGPSウォッチ

詳細