Garmin が将来のメルセデスベンツモデルのためのインダッシュナビゲーションを提供


OLATHE, Kan./April 2, 2013/Business Wire — 衛星ナビゲーション業界をリードする Garmin Ltd. (NASDAQ: GRMN) の子会社、Garmin® International Inc. は本日、Daimler AG が Garmin を将来のメルセデスベンツモデルのグローバルナビゲーションプロバイダーとして選んだことを発表しました。 受賞歴のある Garmin のナビゲーションが今後4 年間に、メルセデスベンツのインフォテインメントシステムに完全統合されます。

「Daimler に一流のグローバルナビゲーションソリューションパートナーとして選ばれたことは、自動車の OEM 業界で成長を見せる Garmin の能力と比類なき製品品質を証明するものです。」と、Garmin の自動車 OEM 部門の取締役 Matt Munn 氏は語りました。 「Daimler のGarmin に対する信頼は大変名誉なことです。Dailmler と連携し、世界で最も違いのわかるドライバーのために最高のナビゲーション体験をお届けすることを期待しています。」

Garmin の使いやすいンターフェイスに基づき構築された高度なナビゲーション機能がメルセデスベンツのインフォテインメントとシームレスに統合し、効率的かつ直観的な体験を提供します。 インダッシュディスプレイにナビゲーションや地図を表示するだけでなく、ハンドルの奥にある第 2 ディスプレイで、次のターンなど、重要なドライバー情報が一目でわかります。 メルセデスベンツインフォテインメントシステムではまた、システムのロータリーコントローラーまたは音声コマンド機能によりナビゲーション機能を制御できます。 さらに、Garmin の次世代ナビゲーションソフトウェアが車両の ADAS (Advanced Driver Assistance/先進運転支援) 機能に重要な位置情報を提供し、困難な状況でドライバーを支援します。

Garmin の自動車 OEM グループは自動車、航空、航海のためのユーザーインターフェイスとハードウェア設計における長年の経験を生かし、革新的な車内ナビゲーション、テレマティックス、インフォテインメントシステムを開発します。 Garmin が自動車産業に提供する車載電子機器は幅広く、インフォテインメントとテレマティックスの完全システム、ナビゲーションソフトウェア、位置情報サービス、一体型携帯ナビゲーションシステムなどがあります。 Garmin はアメリカ、ヨーロッパ、アジアに自動車 OEM オフィスを置いています。

 

Garmin International Inc. について

Garmin International Inc. は衛星ナビゲーション業界をリードする Garmin Ltd. (Nasdaq: GRMN) の子会社です。 1989 年以来、Garmin International Inc. はナビゲーション、通信、情報に関する機器とアプリケーションを設計、製造、マーケティング、販売してきました。製品の多くは GPS 技術に対応しています。 Garmin の製品は自動車、モバイル、無線、野外レクリエーション、航海、航空、OEM アプリケーションに活用されています。 S&P 500 指数の銘柄である Garmin Ltd. はスイスの法人であり、主要な子会社をアメリカ、台湾、イギリスに置いています。 詳細は、Garmin の仮想プレスルーム (http://www8.garmin.com/company/newsroom/) にアクセスするか、メディア関係部署 (913-397-8200) にお問い合わせください。Garmin は Garmin Ltd. の登録商標です。

 

その他のブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各所有者の財産です。 著作権所有。

 

将来的発言に関する注記:

本発表には、Garmin Ltd. とそのビジネスに関する将来的発言が含まれています。 そのような発言は経営者の現在の予測に基づくものです。本発表で発言されている将来のイベントや状況は実現しない場合があり、実際の結果が大きく異なる場合があります。そのような違いは既知または未知のリスク要因と不確実性が Garmin に影響を与える結果です。要因は、Garmin がアメリカ証券取引委員会に提出したフォーム 10-K の年次レポート (委員会ファイル番号 0-31983) に記載されていますが、それらに限定されません。このフォーム 10-K のコピーはwww.garmin.com/aboutGarmin/invRelations/finReports.html で入手できます。いかなる将来的発言も保証できません。将来的発言はその発言日における状況を伝えるものであり、Garmin は将来的発言を新しい情報や将来の出来事に基づき公的に更新したり、改訂したりする義務を負いません。

 



» 戻る -プレスリリース- ニュース