カテゴリーアンバサダー4名を新たに起用 


Garminを以前から愛用しているアスリートと共にブランドを育成

GPS機器の製造および販売を手掛けるガーミンジャパン株式会社(本社:埼玉県富士見市、以下 ガーミンジャパン)は、このたび、以前よりスポンサー契約をしているアスリートの金子ケニー氏、近藤謙司氏、奥宮俊祐氏、八木勇樹氏の4名をGarminブランドのカテゴリーアンバサダーとして新たに起用しました。4名は2017年4月25日から当社のカテゴリーアンバサダーとして各種イベントや大会においてGarmin製品のカテゴリー別のブランディング活動を行います。
またガーミンジャパンは、今回カテゴリーアンバサダーに選ばれた4名のアスリートにGarmin製品を支給し、各自のパフォーマンス向上や目標達成に向けたサポートを行います。

 

【ガーミンジャパンカテゴリーアンバサダーについて】

<金子ケニー氏のご紹介>
金子ケニー氏は、プロのオーシャンアスリートとして、2013年よりスタンドアップパドル(SUP)を本格的に始め、翌年の2014年では全日本SUP選手権にて優勝しました。その後、多くの海外で開催される大会に出場し2015 SUPRACER世界ランキングにて21位を獲得しました。

<近藤謙司氏のご紹介>
近藤謙司氏は、JMGA公認国際山岳ガイドとして、また、エベレストやマッターホルンなどの登頂経験を持つプロ登山家として国際的に活動しています。2006年には、当時70歳男性によるエベレスト最高齢登頂をサポートするなど、 山岳ガイドとして優れた業績を有しています。

<奥宮俊祐氏のご紹介>
奥宮俊祐氏は2015年に勤務されていたIT会社を退社し、「Fun Trails」を同年に立ち上げました。2004年は自身初となる日本山岳耐久レースを3位で完走し、以後、本格的にプロのトレイルランナーとして活動を開始。
2012年からは奥宮氏主催のランニングチーム「Road to Trail!」を通じて、定期的にランナー向けのセミナーを開催しています。

<八木勇樹氏のご紹介>
八木勇樹氏は、旭化成の実業団選手として2016年6月末まで活躍した後、退職し独立して初心者ランナーから経験者までのランニングサポートを行う会社、「YAGI PROJECT」を設立しました。現在、2020年の東京オリンピックでの男子マラソン金メダル獲得を自身の目標に掲げ、練習を行いながら、「YAGI RUNNING TEAM」として市民ランナーのサポートも行っています。

キーオピニオンリーダーに関する詳しい情報は以下の公式ホームページをご覧ください。

金子ケニー様 オフィシャルブログ:< http://ameblo.jp/kenny-kaneko/ >
近藤謙司様 オフィシャルブログ:< http://blog.goo.ne.jp/kenken8848/ >
奥宮俊祐様 FunTrails 公式サイト:< http://fun-trails.com/ >
八木勇樹様 Yagi Project 公式サイト:< http://www.yagi-project.com/ >

*本リリースに掲載されているブランド名、会社名などの固有名詞は各社の 商号、商標または登録商標です。



» 戻る -プレスリリース- ニュース

ニュース