トライアスロンやウルトラマラソンにも対応するマルチスポーツウォッチ


ForeAthlete® 935 2017年5月下旬発売予定

手軽にランニングフォームの解析が可能

GPS機器およびフィットネスデバイスのリーディングブランド Garminの販売を行っているガーミンジャパン株式会社(本社:埼玉県富士見市、以下 ガーミンジャパン)は、GPS機能付きマルチスポーツウォッチ「ForeAthlete®(フォーアスリート)」シリーズの最新モデル、『ForeAthlete® 935』(全1型2色、税抜57,800円(税別))を、5月中旬より発売いたします。

ガーミンジャパンの公式オンラインストアのほか、 全国の取扱店舗にて販売いたします。

 

「ForeAthlete® 935」について:
〈ランニングフォームの解析をより身近に〉
『ForeAthlete® 935』はランナー向けに開発されているシリーズ「ForeAthlete®」の最新モデルで、ランニング/トライアスロンでの使用に最適なマルチスポーツウォッチです。快適に着用でき、レースやトレーニングの妨げにならない49グラムという軽さが魅力。また、簡単に交換できるQuickFit(TM)バンドに対応しており、スポーティーなシリコンバンドからクラシックなレザーバンド、ハイエンドなメタルバンドへ気分に合わせて簡単に付け替えが可能です。

同梱されたRunning Dynamics Podを背面、腰の中央部に装着することで、ピッチ、ストライド幅、接地時間バランス、上下動、上下動比などを計測し、正しいランニングフォームを理解するためのヒントを提供します。まさに「アスリートのレベルへ引き上げてくれるアイテム」と言えます。もちろんモードを切り替えれば、サイクリングやスイミングでもアスリートをサポート。水中では距離、ペース、ストローク数などを記録します。

〈パフォーマンスだけでなく疲労回復時間も分析〉
トレーニングや疲労回復の時間を細かく分析することで、自分にとってのレースやトレーニングの最適なサイクルを知ることができます。 トレーニングステータスは、最新の運動履歴とパフォーマンスインジケータを自動的に評価して、「効率的なトレーニングが行えているか」を教えてくれる新しいパフォーマンス確認ツールです。過去7日間の運動量を測定し、フィットネスやトレーニング履歴と比較し、全体的な負荷を確認することもできます。

〈山登りやトレイルランニングでもアスリートをサポート〉
新たに搭載された気圧高度計により、正確な高度を提供。山登りやトレイルランニングにおいてもアスリートを多角的にサポートします。これまでのBluetooth接続に加え、Wi-fi接続にも対応。スマートフォンとの接続もスムーズに行えます。もちろんこれまでの「ForeAthlete®」シリーズ同様、Connect IQ™からダウンロードできる無料のウォッチフェイス、アプリなどでカスタマイズすることも可能です。

 

詳しくは以下の製品サイトをご覧ください。
< http://www.garmin.co.jp/minisite/foreathlete/ >
また、以下のURLより装用イメージ動画がご覧いただけます。
(海外仕様のため一部仕様が異なります)
< https://www.youtube.com/watch?v=6cSWLO_6psI >
Running Dynamics Podのイメージ動画がご覧いただけます。
< https://www.youtube.com/watch?v=xSit-_4nOZ4 >

 

■製品名:ForeAthlete® 935(読み:フォーアスリート 935)
■価格:57,800円(税別)
■付属品:Running Dynamics Pod、チャージングケーブル、クイックスタートマニュアル
■ディスプレイ解像度:240 x 240ピクセル(64色マルチカラー)
■ディスプレイサイズ:47 x 47 x 13.9 mm ■重量:49.0g
■バッテリー:充電式リチウムイオンバッテリー(USB接続方式)
■稼働時間:時計モードで最大2週間/ GPSモードでは最大21時間/ UltraTrac(TM)モードでは44時間
■防水性能:50m防水(5ATM)

※使用方法その他の詳細な情報はリーフレットまたはGarminオフィシャルウェブサイトにてご確認ください。

*本リリースに掲載されているブランド名、会社名などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。
*本リリースに掲載されている価格、発売時期、仕様は予告なく変更となる場合がございます。



» 戻る -プレスリリース- ニュース