Garminのデータ安全維持

 

Garminはその製品、アプリ、ウェブサイトを誰もが安全に利用できるように保つため、データセキュリティを非常に重視しています。以下でデータを安全に維持するためのGarminの対策について説明します。

Garminの責任ある開示のポリシー

データセキュリティはGarminの最優先事項です。セキュリティ調査員、またはGarminのお客様がセキュリティの問題または脆弱性を発見したとお考えの場合、責任ある態度で当社にそれを開示していただくことをお願いするとともに、その貴重な役割に感謝いたします。許可なくデータにアクセスしたり、変更を加えたりせず、誠意を持って製品、アプリ、ウェブサイトのパフォーマンスを低下させないように行動してください。

報告すべき脆弱性またはセキュリティインシデントを発見したとお考えの場合、以下のフォームを使用してお知らせください。脆弱性の可能性についての詳細な説明と、より詳細な情報が必要な場合当社から連絡させていただくためのメールアドレスをご記入ください。できる限り早くご報告内容を評価させていただきます。Garmin製品、アプリ、ウェブサイトを安全に維持するためのご協力に感謝いたします。セキュリティの問題をすでにご報告いただいた皆様にも感謝申し上げます。

PGP鍵の使用

必要に応じて当社の公開PGP鍵をダウンロードし、サードパーティの暗号化サイトを使用して報告のプライバシーを高めることができます。

Garminのセキュリティに関するよくある質問

セキュリティ問題の防止と解決のために、Garminは何をしていますか?

Garminは、さまざまなセキュリティツールを用意した専門のセキュリティ担当者を配置し、年中無休で脅威の防止と監視を行っています。セキュリティ担当者はGarmin全体でチームと緊密に連携し、製品、アプリ、ウェブサイトを安全に維持しています。また、Garminチームのメンバーも、セキュリティパッチやオペレーティングシステムの更新で常にサーバーを最新の状態に維持しています。

個人データはどのように保護されていますか?

Garminはさまざまな防護策、スタッフ、プロセスを使用して防御壁を形成し、データを保護しています。また、セキュリティ態勢を継続的に評価し、データセキュリティのさらなる強化に努めています。

サードパーティは個人データに対してどのようなアクセスを行いますか?

個人情報がサードパーティと共有される方法については、当社のプライバシーポリシーをお読みください。