fēnix 5 Sapphire

fēnix 5 Sapphire

商品番号 010-01688-66

fēnix 5 Sapphire fēnix 5 Sapphire fēnix 5 Sapphire

フィットネスやアドベンチャー、スタイルのためのマルチスポーツGPSウォッチ

  • Elevate™ 光学式心拍計を搭載した高品質マルチスポーツGPSウォッチ
  • ステンレス製ベゼルを備えた頑丈なデザイン
  • ワークアウトの効果や進歩を表示するパフォーマンスウィジェットで主要データをすぐに入手
  • 通知機能、Garmin Connect™オンラインフィットネスコミュニティへの自動アップロード、Connect IQ™ストアの無料ウォッチフェイスやアプリを使ったカスタマイズ等の接続機能²
  • GPS/GLONASS/みちびき(補完信号)受信やジャイロと気圧高度計付きの3軸コンパスなどのアウトドアセンサー
  • 簡単付け替え交換可能なQuickFit™バンドを採用

fēnix 5 Sapphireは手首で測定するElevate™ 光学式心拍計¹と高度なフィットネス機能を備えた、職場からワークアウトまでスムーズに使用できる高品質なマルチスポーツGPSウォッチです。アクティビティプロフィールとパフォーマンス測定、通知機能²により、fēnix 5 Sapphireはどんなスポーツにも対応します。

目を奪うデザイン、優れたパフォーマンス

fēnix 5 Sapphireは様々なアスリートや冒険家、多種多様なワークアウトにフィットするよう、複数のサイズをラインナップしいています。ステンレス仕上げ、QuickFit™ウォッチバンドとの組み合わせ、高機能をご提供し、性能、軽やかな快適性などデザインとアクティビティ機能の両面のニーズを満たします。

 

ナビゲーション機能

fēnix 5シリーズは全モデルに高精度なGPS/GLONASS/みちびき(補完信号)衛星受信機能を搭載。GPSのみの場合と比べ厳しい環境下でもより多くの受信が可能です。さらにどこへでも確実に持ち歩けるよう、fēnix 5シリーズはすべて100m防水機能を装備しています。

見やすい半透過型カラーディスプレー

LEDバックライト付きの高解像度フルカラーGarmin Chroma Display™は、どんな環境下でも優れた可読性を発揮します。光の反射と透過を同時に行う半透過技術により、強烈な日光の下でもディスプレーをはっきりと読むことができます。fēnix 5 Sapphireは傷のつきにくいサファイアレンズを使用。さらにWi-Fi®対応のため無線ネットワークに接続して、アクティビティを自動アップロードしてGarmin Connectで共有することができます。

 

Elevate™ 光学式心拍計1

Elevate™ 光学式心拍計を使って手首で心拍数を計測するので、胸部に取り付ける心拍計ストラップを装着する必要はありません。ステップ数のカウントやスリープモニタリングに加えて、心拍数を使ってカロリーの消費情報を表示したりフィットネス活動の強度を測定します。

 

取り付けが簡単なQuickFitバンド

高品質レザー、メタル、シリコンなどから選べるQuickFitのバンドは、どんなスポーツやアクティビティのスタイルにも溶け込んでマッチします。交換には特別な道具は必要ありません。簡単に取り外せてすぐに着用できます。

高度なパフォーマンス測定

fēnix 5 Sapphireにはすべて高度なトレーニング機能が搭載され、フォームやパフォーマンス³の監視に役立ちます。トレーニングステータスやトレーニング効果が強化され、ワークアウトの有酸素・無酸素運動の効果が確認でき、運動の成果や仲間との比較を確かめることが可能です。VO2 maxは、ランニングスピード、1分あたりの脈拍、心拍数の変動といったデータから1分あたりの最大酸素摂取量を測定します。そのほかのフィットネス項目には、リカバリータイマーとリカバリーチェックを備えたリカバリーアドバイザー、VO2 maxの最新数値に基づき理想のゴール時間を測定する予想タイムなどがあります。

 

アドバンスドランニングダイナミクス

ランニングデータの自己記録を更新しましょう。Garminのトレーニング機能は、広範な生理学的データや高度なランニングダイナミクス¹を活用し、フォームや全体的パフォーマンスの向上を促します。機能には以下が含まれます。

  • パフォーマンスコンディション:6~20分ランニングした後、リアルタイムで平均フィットネスレベルと比較
  • 乳酸閾値:ペースと心拍数を分析することで、筋肉が急速に疲労し始める地点を推定
  • ピッチ:1分あたりの歩数
  • ストライド幅:現在のペースから算出される1歩あたりの歩幅

さらにオプションのHRM-Run™など互換性のある心拍計と組み合せることで、追加項目³にアクセスすることができます。

  • 上下動と上下動比: ランニング中の胴体の非効率な移動距離(上下の動き)と比率を測定
  • 接地時間とGCT(接地バランス):ランニング中に足が地面に接地している時間と左右のバランスを測定
  • ストレススコア:3分間静止している間に心拍数の変動を測定して推定ストレスレベルを測定 スコアは1~100で表示されスコアが低いほどストレスレベルが低いことを表す

 

スイム、スキー、パドルスポーツ、ゴルフなど

fenix 5 Sapphireは、ランニング機能のほか、スイムトレーニング、ゴルフ、パドルスポーツ(スタンドアップボードやボートなど)向けの特別機能も搭載しています。 スイマー向け機能では、距離、ペース、ストローク数等の追跡が可能。スキー/スノーボードモードでは速度、距離、標高差、自動滑走計測(リフト搭乗中の自動停止機能付き)を表示。パドルスポーツ向け機能では、ストローク計測、ストローク率に加えストローク毎の距離も測れます。ゴルフモードでは、Garmin Connectからダウンロードしたコースのフロント、ミドル、バックまでの距離を測定したり、ステータス追跡(フェアウェイヒットなど)、グリーンビュー、自動ショット検出、自動距離測定といった拡張機能もあります。

大自然を自分で歩む

fēnix 5シリーズの各モデルには包括的なナビゲーションとトラッキングのシステムが搭載され、ABCセンサー機能(高度計、気圧計、コンパス)が追加されたGPSを使って、踏み慣らされた道もそうでない道もガイドします。内蔵の高度計は、上昇と下降を正確に測定するための標高データを提供します。気圧計は、短期間の気圧の変化を表示するので気象変化の予測に使用できます。さらに、内蔵のジャイロスコープは、ウルトラトラック™モードのときに位置情報の正確な把握(およびバッテリー寿命の節約)に、寒暖計は気象変化の監視にそれぞれ役立ちます。

ワイヤレス接続機能

トレイルやゴルフコース、あるいはオフィスで席を外しているときでも、通知機能²を使って手元のデバイスでEメールやテキスト、アラートを受信できます。その他、Garmin Connectオンラインフィットネスコミュニティへの自動アップロード、Live Track、Garmin ConnectやGarmin Connect™ Mobileアプリケーションを介したソーシャルメディアへの共有などがあります。

アプリやウォッチフェイスのカスタマイズ

Connect IQ storeの無料ダウンロードを使ってお使いの fēnix 5Sをカスタマイズできます。ウォッチフェイスを交換したり、データフィールドを追加したり、アプリやひと目で情報がわかるウィジェットを手に入れたりできます。 Garminは、お使いのfēnixマルチスポーツウォッチにさらなる価値を追加するため、トップクラスの企業や開発者と継続的に協力しています。Uber、Strava、AccuWeatherやその他多くの企業が、fēnix 5Sをこれまで以上に多様な方法でユーザーのライフスタイルにマッチさせるため、さまざまなアプリや拡張機能を提供しています。

自分だけの個性をプラス

Connect IQ から無料のGarmin Face It™ウォッチフェイスアプリをダウンロードして、自分のスマートフォンに保存した写真でfēnix 5をカスタマイズすることも可能です。アプリをダウンロードしたら、ライブラリから写真を選択して、ウォッチフェイスに設定するだけ。Garminならウォッチにあなただけの個性をプラスすることができます。

1 Garmin.com/ataccuracyを参照
2 互換性については、Garmin.com/BLEを参照してください
3 光学式心拍計とペアリングした場合
4 ライフログの精度につきまして

Wi-Fi®はWi-Fi Allianceの登録商標です。App StoreはApple社の商標です。Google PlayはGoogle社の商標です。

仕様および性能

実寸法 47.0 x 47.0 x 15.5 mm
ディスプレイサイズ、幅×高さ 1.2インチ(直径30.5 mm)
解像度、幅×高さ 240 x 240 ピクセル / 半透過型MIP カラーディスプレイ、サファイアレンズ
カラー表示  
重量 87.0 g(バンド含む)
バッテリータイプ 充電式リチウムイオン電池
稼働時間

最大14日(ウォッチモード+光学心拍計)/ 最大21時間(トレーニングモード+GPSモード+光学心拍計)/ 最大44時間(ウルトラトラックモード+光学心拍計)

防水性能 100m
GPS対応  
GLONASS  
みちびき(補完信号)  
高感度受信  
気圧高度計  
電子コンパス  
通知機能(互換性のあるスマートフォンとペアリングされたときにメール、テキストなどの通知を表示)1  
バイブレーションアラート  
ミュージックコントロール  
スマホ探索  
VIRB®コントロール  
ウォッチ機能 時刻(12/24h)、カレンダー(曜日/日付)、毎日のアラーム、ストップウォッチ、タイマー、日の出/日没アラート

地図およびメモリ

内蔵メモリ 64 MB、空き領域37 MB
カスタムPOI(主要ポイントを追加可能)  
ウェイポイント 約1,000
ルート 30
軌跡ログ 200時間分のアクティビティデータ

ランニング機能

バーチャルペーサー(現在のペースを目標と比較)  
VO2 Max  
リカバリーアドバイザー  
レース予想タイム  
ランニングダイナミクス  
加速度計(フットポッド不要で屋内ワークアウトの距離を計算)  
自己ベスト  

サイクリング機能

Vector™  
複数のバイクプロファイル  
スピード/ケイデンスセンサー  

パフォーマンス機能

光学式心拍計  
バーチャルパートナー(デジタルなパートナーと対戦してトレーニング)  
Virtual Racer™(他のアクティビティと競争)  
コース(過去のアクティビティと競争)  
自動ポーズ(速度に基づいたタイマーの一時停止と再開)  
自動ラップ(新しいラップの自動開始)  
自動スクロール(ワークアウト中にデータページ間を自動で切り替え)  
マルチスポーツ  
自動マルチスポーツ(ボタンを1回押すだけでスポーツモードを切り替え)  
高度なワークアウト(カスタマイズされた目標指向のワークアウトの作成)  
ペースアラート(プリセットされたペースから離れるとアラートでお知らせ)  
時間/距離アラート(目標に達するとアラームをトリガー)  
インターバルトレーニング(運動と休憩インターバルの設定)  
心拍に基づく消費カロリー  
消費カロリーを計算  
トレーニング効果(有酸素運動でのアクティビティの効果を評価)  
ディスプレイカスタマイズ  
パワー計(互換性のあるサードパーティ製ANT+™対応のパワー計データを表示)  

スイム機能

プールスイム指標(時間、距離、ペース、ストロークカウント/レート、カロリー)  
泳法の識別(自由形など)  
オープンウォータースイム指標(距離、ペース、ストロークカウント/レート、カロリー)  
スイムワークアウト  

ゴルフ機能

ショット距離を測定(コースの任意の場所からのショットのヤード数を正確に計算)  
F/M/Bまでのヤード数(グリーン前、中、後までの距離)  
レイアップ/ドッグレッグまでのヤード数  
デジタルスコアカード  
ラウンド概況記録 (ストローク, ラウンド毎のパット数,ティーショット時の記録)  
オートショット(ボールの飛距離はショット時に自動で計測)  
グリーンビュー、ピン位置の設定  
ハザード情報    
TruSwing™ 連動 (スイング分析機)  
積算距離(ラウンド時間/走行距離/歩数)  

ライフログ機能

ステップカウンター  
自動目標設定(アクティビティレベルを学習して、歩数目標を毎日設定)  
ムーブバー(一定期間動かないとデバイスに表示。リセットするには、数分歩く)  
スリープモニタリング(合計睡眠時間、睡眠中の動きを監視)  

Garmin Connect™

Garmin Connect™(データを分析、分類、および共有できるオンラインコミュニティ)  
自動同期(データをコンピューターへ自動的に転送)  

その他

その他 Connect IQ™アプリサポート:あり(ウォッチフェイス、データフィールド、ウィジェット、アプリ)
EXO™アンテナ(GPS/GLONASS):あり
Wi-Fi®:あり
ANT+®:あり
Bluetooth® LE:あり
トレーニング効果(フィットネスに対する活動の影響を測定):あり
トレーニング負荷:あり
トレーニングステータス:あり
乳酸閾値測定:あり
天気アラート:あり
ウルトラトラックモード:あり
温度センサーtemp™:対応
トラックバック:あり
スキー機能:あり
生理学的測定:あり
SUP/ローイング:あり
フットポッド:対応

1 GarminConnect MobileをインストールしたBLE対応のスマートフォンとペアリングする必要があります

fēnix 5X Sapphire

  • fēnix 5X Sapphire本体(ブラックシリコンベルト)
    交換用QuickFit™ レザーバンド(ブラウン)
  • チャージングケーブル
  • クイックスタートマニュアル

fēnix 5 Sapphire

  • fēnix 5 Sapphire本体(ブラックシリコンベルト)
  • 交換用QuickFit™ シリコンバンド(ダークブルー)
  • チャージングケーブル
  • クイックスタートマニュアル

fēnix 5S Sapphire Champagne Gold

  • fēnix 5S Sapphire Champagne Gold 本体(ホワイトシリコンベルト)
  • 交換用QuickFit™スウェードレザーバンド(グレー)
  • チャージングケーブル
  • クイックスタートマニュアル

fēnix 5S Sapphire Black

  • fēnix 5S Sapphire Black 本体
  • チャージングケーブル
  • クイックスタートマニュアル

fēnix 5S White

  • fēnix 5S ホワイト 本体
  • チャージングケーブル
  • クイックスタートマニュアル

fēnix 5S Gray

  • fēnix 5S グレー 本体
  • チャージングケーブル
  • クイックスタートマニュアル
更新とダウンロード
ソフトウェアの無料アップロードが可能です。
警告
本ソフトウェアはこれが適用されるGPS製品にのみアップロードできます。その他の機器にアップロードした場合、使用できなくなる恐れがあります。本ソフトウェアのアップロードに失敗し、その後再アップロードをしても成功しない場合、GPS機器をガーミンアフターサービス部門にお送りいただき検査を受ける必要があります。
ソフトウェアライセンスに関して
本ソフトウェアをダウンロード、インストールするには必ず、下記のソフトウェアライセンス規約をお読み頂き、同意して頂く必要があります。本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールした場合、これに同意したものとします。

ガーミン・コーポレーション(以下「ガーミン」)は当社製品を正常に使用されるにあたり、お客様が本アップグレード・ソフトウェア・プログラム(以下「本ソフトウェア」)を、一定の制限の下、かつ独占しないという条件の下で使用することに同意します。本ソフトウェアのタイトル、所有権及び知的財産権は依然としてガーミンが所有し、ガーミンはお客様が個人的に本プログラムを使用することにのみ許可します。お客様は本プログラムをコピーして使用できますが、個人的な使用に限られます。本契約にご署名いただいていなくてもご同意いただいているとみなし、依然として効力を発するものであります。

本プログラムはソフトウェアのアップグレードでのみ提供されます。その他の如何なる保障或いはお客様が必要とされる機能に合致するものではありません。

本ソフトウェアの知的財産権はガーミンに帰属し、かつ米国著作権法及び国際ライセンス協定により保護されています。本ソフトウェアの構成、組織、ソースコードはガーミンの価値ある営業秘密であり、お客様には本プログラムに対して編集、修正、分解、削除その他ソースコードを探る行為をしないことにご同意いただきます。

お客様には米国輸出管理規制に反して、本プログラムをその他の国家に輸出しないことにご同意いただきます。

2018/11/09

fēnix 5シリーズ 更新履歴

Downloadダウンロード(Garmin Express)

fēnix 5シリーズ 更新履歴

v 11.00(2018/11/09)

  1. GPS + GALILEOのサポートを追加(アクティビティ設定>GPS)
    同時公開のGPSバージョン2.30のインストールが必要
  2. Connect IQ SDK v3.0の対応追加
  3. 異常心拍アラートを追加。心拍ウィジェット>心拍計設定>異常心拍アラート
    長時間のデスクワーク中などに心拍数が設定した閾値を超えるとアラートが鳴ります
  4. 定型文でのメッセージや電話の返信機能のサポートを追加(Androidのみ対応)
  5. プールスイムの距離計測の正確性を改善
  6. センサーメニューからウォッチフェイスに戻って10秒後に心拍転送が停止する問題を修正
  7. 屋内アクティビティの設定からGPS受信を必要とするのトレーニングオプション(乳酸閾値テスト)にアクセスできてしまう問題を修正
  8. 不正な形式のアクティビティfitファイルを処理するとデバイスに不具合が起きる問題を修正
  9. デバイスの特定の設定変更がGCMに反映されない問題を修正
  10. プールスイム実行中のインターバルペースのデータフィールドの表示の問題を修正
  11. プールスイム実行中にラップまたは距離が不正な数値を表示する問題を修正
  12. ペダルを漕いでいないときにケイデンスの数値がフリーズする問題を修正
  13. スイムランの履歴閲覧中に断続的にクラッシュする問題を修正
  14. Physio TrueUp対応デバイスにてトレーニング負荷の閲覧中に複数のデバイスのデータが二重にカウントされる問題を修正
  15. 特定のワークアウト終了時に稀にウォッチが再起動する問題を修正
  16. 表示の問題を修正
  17. センサーの更新が失敗する問題を修正

v 9.20(2018/08/02)

  1. Physio TrueUpを追加
    Physio TrueUpはメイン以外のガーミンデバイスで記録したアクティビティデータをメインのデバイスに同期し、トレーニングステータスとフィットネスの精度を向上させます。同期されたアクティビティデータはアクティビティメニューに表示され、あなたのラン、サイクリング、スイムの合計に反映されます。トレーニングステータス、トレーニング負荷、VO2 Max、リカバリータイムもほかのデバイスによって更新されます。デバイス(設定>トレーニングレベル>TrueUp)またはGCMのデバイス設定から設定できます。
  2. Garmin inReach Miniの対応追加
    (設定>ウィジェット>ウィジェットを追加>inReach)
    このウィジェットから遠隔操作や登録済みテキスト、カスタマイズしたクイックテキスト、SOSメッセージを送信することができます。
  3. 新しいベータ機能の追加
    Varia Visionはマルチスポーツアクティビティ実行中にお使いのEdgeにデータスクリーンを表示します。EdgeにてVaria Visionを有効化し、ウォッチとペアリングしてください。
  4. レム睡眠のサポート追加による睡眠アルゴリズムの向上
  5. 日の出&日の入ウィジェットに設定経緯度の選択を追加(日の出&日没ウィジェット>UP長押し>設定経緯度)
  6. ストップウォッチをアクティビティとして保存できる機能を追加。ストップウォッチを停止後、完了>はいを選択。前回アクティビティに履歴が表示される。
  7. Vector 3の更新ソフトウェアを追加
  8. アクティビティプロフィールにカヤックを追加
  9. 筋トレ設定に自動セットを追加
    自動セットをオンにするとフリー筋トレアクティビティ時に自動でセットが記録されます。
  10. 筋トレとカーディオにウェイト編集を追加
    筋トレ設定の回数カウントをオンに設定することで筋トレ設定とカーディオ設定のウェイト編集が追加される
  11. 一日のストレス計測時に安静時のある期間が正しく計測されない問題を修正
  12. 日時が正しく表示されない問題を修正
  13. スピードセンサー接続時にタイヤ周長校正完了のメッセージが繰り返し表示される問題を修正
  14. 特定のアクティビティ実行中に高度グラフが更新されない問題を修正
  15. 勾配の値が0と表示される問題を修正
  16. HRM-TriまたはHRM-Swimからのデータダウンロード時に起きる問題を修正
  17. ANTセンサー接続中に起きる問題を修正
  18. ワークアウト実行中のペースとスピードのターゲットゲージの精度を向上
  19. 長時間のアクティビティにおける問題を修正
  20. 日本語が表示されなくなる問題を修正
  21. ロシアのタイムゾーンからサマータイムを削除

v 8.00(2018/03/16)

  1. 日出&日没をウィジェットのオプションに追加
  2. Alt. タイムゾーンをウィジェットのオプションに追加
  3. パワー計使用時に校正確認を追加(メニュー>設定>センサー>パワー>ペアリング後>校正確認)
  4. Huawei製スマートフォンとのBluetooth接続の改善
  5. 安静時心拍計測の正確性を向上
  6. Jumpマスターの高度が正しくない問題を修正
  7. ジェスチャーの動作でフラッシュライトが無効になる問題を修正
  8. コントロールメニューからアクセスした場合の心拍転送が想定通りに動作しない問題を修正
  9. 長時間のアクティビティによる問題を修正

v 7.70(2018/03/02)

  1. コントロールメニューとショートカットに心拍転送モードを追加
  2. Varia Visionに予想総距離項目の表示を追加
  3. デバイスとGarmin Connect間のユーザー設定と統計の同期を改善
  4. 1日のストレスの精度を改善
  5. 通知の長文メッセージのレイアウトを改善
  6. 筋トレアクティビティ実行時のウェイト入力画面初期値が前回のセットで入力した数値に設定されるように改善
  7. パフォーマンスウィジェットのVO2Maxのゲージの正確性向上
  8. コースナビゲーション中に高度ページを開いている場合、高度グラフが更新されない問題を修正
  9. 心拍グラフが断続的に更新されない問題を修正
  10. BPMの値が手入力された値と同じ場合にパフォーマンスウィジェットの乳酸閾値ページが表示されない問題を修正
  11. Jumpマスターアクティビティの角度の入力値が任意の値に設定できない問題を修正
  12. アクティビティのデータ項目ページに高度のようなチャートを追加した場合にスクロールバーが表示されなくなる問題を修正
  13. ギアバッテリーの値がVaria Visionに表示されない問題を修正
  14. 乳酸閾値のテスト中にラップが記録されない問題を修正
  15. ラウンド中に一時停止をした場合スコアカードがアップロードできない問題を修正
  16. 受信した通知メッセージの全角数字「0」が文字化けする問題を修正
  17. アクティビティ名称が英語で表示される問題を修正

v 7.10(2018/02/01)

  1. デバイスで保存したポイントを使用してコース作成ができない問題を修正
  2. Connect IQのウォッチフェイスがデバイス上で読み込めない問題を修正
  3. Connect IQ 2.4のサポートを追加
  4. 新しいアクティビティを追加(Xトレーナー、ステッパー、フロアクライム、ヨガ)
  5. ナビゲーションのアラート設定に「オフコース」を追加 (設定>ナビケーション>アラート>オフコース)
  6. 時間のアラート設定に「1時間毎」を追加 (設定>システム>時間>アラート>1時間毎)
  7. アラームをコントロールメニューとショートカットに設定する機能の追加
    (設定>コントロール)(設定>システム>ショートカット)
  8. 心拍計のデータをトレーニングステータスとトレーニング負荷の計測に反映するように改善
  9. 特定の言語で座標編集時に問題が起きる不具合の修正
  10. オートショット機能とショット計測の問題を修正
  11. 「1時間毎」アラートが正しく作動しない問題の修正
  12. 屋内アクティビティ中にコントロールメニューの「GPSで時刻設定」が選択出来てしまう問題の修正
  13. スマートフォンとの再接続後にアクティビティがアップロードできない問題を修正
  14. DogTrackウィジェットで犬の名前が表示されない問題を修正
  15. 特定のウィジェットで接続エラー画面が正しく表示されない問題の修正
  16. ステップ数が筋トレアクティビティ中に表示されてしまう問題の修正
  17. ストレスデータがアクティビティ実行中に計測される問題を修正
  18. Basecampからインポートしたウェイポイントの名称が正しく表示されない問題を修正
  19. 特定の言語で通知が見切れる問題の修正
  20. 長時間のスイムランアクティビティでファイルが破損してしまう問題の修正
  21. ウェイポイントのページで文字が正しく表示されない問題を修正
  22. ゴルフの前回のショットページの表示を修正

v 6.00(2017/10/26)

  1. Garmin ConnectとGarmin Connect Mobile上で作成することが可能な筋トレとカーディオワークアウトの回数カウントのサポート
    カウントを有効にするには、設定>アクティビティ&アプリ>筋トレ>回数カウントが有効になっていることを確認してください。
    タイマーを開始するとセット中に自動で回数がカウントされます。 ラップキーでセット間の休憩に入ります。休憩中にセットの回数カウントと追加kgが編集できます。ラップキーを押すと次のセットに進みます。
  2. 終日ストレスのサポート。ストレスウィジェットを表示するには、任意のウィジェットでUpキーを押しながらウィジェット追加> ストレスを選択
    現在のストレス測定値をウィジェットページで確認できます。スタートキーで過去4時間のストレス表示、Downキーでリラックスタイマーの表示
  3. デバイスにWi-Fiネットワークの設定項目を追加
  4. 気圧計の校正のサポート(設定>センサー>気圧>校正)
  5. 1時間毎アラートのサポート(設定>システム>時間>アラート>1時間毎)
  6. アクティビティの地図上の軌跡カラー設定の追加 (設定>地図>軌跡カラー)
  7. Connect IQアプリケーションを使用中のデバイスのキー処理の改善
  8. 視認性とコントラストを向上させるために、コースのナビゲーションアイコンの改善
  9. Varia UT800スマートヘッドライトが使用中に切断または電源が切れる問題の修正
  10. Connect IQ Appsを使用中にRunning Dynamics Podが切断される問題の修正
  11. コース開始時に起こりうる潜在的な問題を修正
  12. 自己ベストが不正確に報告される可能性のある問題を修正
  13. 自動クライム設定の条件を満たした場合であっても設定ページへ移行しない問題の修正
  14. 日の出と日の入りのアラートが動作しない可能性を修正
  15. マルチスポーツアクティビティのシングルアクティビティの高度プロットが、アクティビティ全体の高度履歴を表示する問題の修正
  16. マップの縮尺変更の際に点線が描画される問題の修正
  17. 同期中にマルチスポーツアクティビティ設定を編集した際にデバイスがクラッシュする問題の修正
  18. ナビゲーション中にコースデータを編集した場合、マップがコースデータを更新しない問題の修正
  19. コースルート計算中から早めに画面を切り替えた場合に、ウォッチフェイスが固まって見える問題の修正
  20. トレーニングステータスデータがGarmin Connectにアップロードされない問題の修正

v 5.40(2017/09/08)

  1. Connect IQがデバイスにインストールされている場合、アクティビティ実行中の心拍数が異常に低くなる問題の修正
  2. ゴルフアクティビティ実行中、ホールの移動時にスコアの入力画面が表示されない問題の修正
  3. Fenix5Xのウォッチフェイスの表示問題を修正
  4. ランのターゲットページの文字化けを修正
  5. サイクリングコースの改善

v 4.10(2017/07/24)

  1. Connect IQ 2.3.1 SDKのサポート。新機能についてはConnect IQ 2.3.1 SDKを参照してください
  2. デフォルトのアラームラベルのサポート。 (メニュー>時計>アラーム>アラームを選択>ラベル)
  3. 新しいVIRBリモートコマンドのサポート。
  4. コンテキストメニューからウィジェットを追加する機能のサポート (ウィジェットまでスクロール>メニューキー)
  5. 接続されたVIRBで利用可能な設定を正確に反映するようにVIRBウィジェットの改善(モデルによって異なります)
  6. マルチスポーツプロフィールのアクティビティ情報が最終レッグのデータのみを表示する問題の修正
  7. 省電力モードで白い背景を使用すると、デバイスの画面がちらつく問題の修正
  8. ConnectIQデータ項目がFITファイルに情報を記録できないという問題の修正
  9. HMD設定がデバイスに表示されているものと一致しない問題の修正
  10. サイレントモードが有効になっているときに、デバイスのバックライトの動作不良の修正
  11. “ラップ上昇量“項目がラップアラートページに有効なデータを表示しない問題の修正
  12. 屋内アクティビティ情報がストロークデータではなく、距離を表示していた問題の修正
  13. 複数の通知を削除するときにデバイスがフリーズする問題の修正
  14. 過去のトレーニング負荷値がGarmin Connectに表示されている値と一致しない問題の修正
  15. 製品の信頼性を向上させる全体的な改修
  16. スキー、ハイキング、ローイングの週と月の合計のサポート(メニュー>履歴>合計>下)
  17. Truswing設定ページのサポート
  18. fēnix5X CIQウォッチフェイスがAPAC文字を表示できない問題の修正

v 3.40(201706/16)

  1. ソフトの自動更新管理のサポートを追加 (設定>システム>ソフト更新>自動更新)。
    自動更新設定をオフにすることでガーミンコネクトモバイルとWi-Fiを使用しての更新ソフトのダウンロードを無効化します。
  2. ナビゲーションの地図上に初期設定で表示される、目的地までの距離を非表示にするサポートを追加(設定>ナビゲーション>データ画面>地図>データ項目)。
  3. ヘッドマウントディスプレイ(HMD)上にナビゲーションデータを表示するページを追加
  4. コントロールメニューの改善とFind My Phoneやミュージックコントロールなど外部接続する機能の「無効化」を追加。
    これらのアプリは、ガーミンコネクトモバイルとの接続が切れても、コントロールメニューから消えることはありません。
  5. 対応するウィジェットの設定メニューから気圧と高度計、気温の単位設定の管理を追加
  6. ライブトラックの正確性の向上
  7. ステップ数の自動ゴールの応答性の向上
  8. GPSが途切れた際GPSの特定の設定を非表示にすることでアクティビティ設定メニューを改善
  9. ウルトラトラック中、誤ってGPS信号を失ったことを知らせる問題の修正
  10. ソフト更新後、現在のウォッチフェイスが変更される問題の修正
  11. ガーミンコネクトモバイルのアプリFace ITからウォッチフェイスを設定した際にデバイスに不具合が起きる問題の修正
  12. 新しい「その他」のアクティビティのカスタムアラート作成中の不具合修正
  13. アクティビティ中、バーチャルパートナー画面で「先行時間」と「遅延時間」が更新されない問題の修正
  14. 高度を記録しないアクティビティの確認画面に空の高度が表示される問題の修正
  15. ウルトラトラック中にVO2 maxを計算する問題の修正

v 2.90(2017/05/10)

  • グループトラックのサポートを追加
  • ボントレガーバイクライトのサポートを追加
  • プールスイム使用時のカウントダウンスタートを追加
  • ゴルフアクティビティでFITファイルを記録するよう追加
  • トレーニングステータスページとパフォーマンスウィジェットにヒントを追加
  • Connect IQアプリでバイクライト機能アクセス時のサポートを追加
  • ランニングダイナミクスポッドのサポートを追加
  • デバイスのコースポイント制限超過時のメッセージ文言を修正
  • バーチャルパートナー画面で先行時間、遅延時間情報が正しく表示されない問題を修正
  • 電源をONした際にモバイルアプリに自動で接続されない問題を修正
  • アクティビティ中以外でバックライト設定が機能しない問題を修正
  • 「その他」のアクティビティでカスタムアラート作成中にデバイスに起こりうる問題を修正
  • Wi-Fi非対応のデバイス上でWi-Fiがショートカットキーとして表示される問題を修正
  • ポルトガル語とヘブライ語のキーボードの問題を修正
  • アクティビティ終了後にLiveTrackが停止されない問題を修正
  • 特殊文字を含むコースファイルの読み込み時に起こりうる問題を修正
  • デバイスが特定のGPXファイルをインポートできない問題を修正
  • Basecampからデバイスにファイルをインポートできない問題を修正
  • 長距離のセグメントデータによりデバイスがクラッシュする問題を修正
  • 製品の信頼性を向上させる全体的な改修

back to top


読み込み中

読み込み中