GPSゴルフナビが一体型となったゴルフ用レーザー距離計 『Approach® Z80』を発表


~2Dコースマップと正確な距離計測で、コースマネジメントをサポート~

GPSウォッチのリーディングメーカーのガーミンジャパン株式会社(本社:埼玉県富士見市、以下 Garmin)は、ガーミンのゴルフラインナップでは初となるゴルフ用レーザー距離計『Approach® Z80』を発表、今春より発売します。

『Approach® Z80』は、ガーミンの強みであるGPSを内蔵。さらに高機能レーザーによる測定で±0.27ヤードという超高精度な距離計測(高低差にも対応)を可能としました。また、内蔵センサーにより手ブレ補正機能も搭載しており、より安定した測定ができます。さらに、ファインダー倍率は6倍で鮮明な画像を表示します。

【『Approach® Z80』の特徴】
●ファインダーの中にはコースの景色と、GPSによって計測されたバンカーやハザードまでの距離が記されたフルカラーの2Dコースマップが左側に表示されます。
自分の位置情報もコースマップ上に赤いポインターで確認することができます。
コースマップは全世界約41,000コースに対応しています。
●ピンフラッグを捕捉すると照準が黄色に変化するとともにフラッグマークが表示される“フラッグファインダー”機能を搭載しており、ピンフラッグを捕捉したことを分かりやすくお知らせします。同時にコースマップがグリーン周りにフォーカスされる"グリーンビュー"モードに切り替わり、グリーンの形状とグリーン前後までの距離を表示します。
●ブラインドホールでもピンの方向が分かる“ピンポインター”機能を採用。2017年に発売し大好評のゴルフウォッチ「Approach S60」に搭載されている人気のアシスト機能です。

詳しくは製品サイトをご覧ください。
Approach® Z80
http://www.garmin.co.jp/products/intosports/approach-z80/

【製品仕様】

Approach® Z80 コースの景色と、GPSによって計測されたバンカーやハザードまでの距離が記されたフルカラーの2Dコースマップが左側に表示
"フラッグファインダー"と"グリーンビュー"機能 "ピンポインター"機能



【プレスリリース一覧】