カラダのエネルギー量が計測できる活動量計 『vívosmart 4(ヴィヴォスマート4)』を10月11日(木)発売


~スリム&軽量デザインの活動量計で、睡眠も含めて24時間を快適にサポート~

GPSウォッチのリーディングメーカーのガーミンジャパン株式会社(本社:埼玉県富士見市、以下 Garmin)はアクティビティトラッカーvívoシリーズの最新モデル『vívosmart 4(ヴィヴォスマート4)』(全5種)を10月11日(木)より発売いたします。予約は、10月4日(木)より開始します。


vívosmart4

vívosmart 4(ヴィヴォスマート4)は、従来の活動量計に“BODY BATTERY(ボディーバッテリー)”と“アドバンスドスリープモニタリング”の2つの新機能を搭載し、より充実した健康管理が可能になったアクティビティトラッカーです。

“BODY BATTERY”とはGarminが新たに開発した、カラダのエネルギー残量を表す数値です。ストレス、心拍数の変動、睡眠、活動状況などから計算し、自分が休息をすべきか体を動かすべきか、タイミングを視覚的に示してくれます。
BODY BATTERY(ボディーバッテリー)の詳細は、無料のGarmin Connectで閲覧することが可能です。24時間内の、休息によるボディーのバッテリーの増加や、アクティビティの実施や体調不良による消耗もグラフと数値で可視化されます。結果に対するコメントも、アプリから提供されます。

“アドバンスドスリープモニタリング”は睡眠中に装着することで、レム睡眠、ノンレム睡眠の詳しい情報を無料のアプリGarmin connectを通じて確認できるようになります。レギュラーサイズは15.9gと軽量に仕上がったデザインで、睡眠の際にも違和感なく装着しながらモニタリング可能です。
また、バッテリー稼働時間は最大で7日間となりました。
アクティビティトラッカーとしての機能も充実しており、光学式心拍計の搭載をはじめ、ライフログ機能に加えスイミング、サイクリングのスポーツアプリも追加しました。

スリムでスタイリッシュなデザインで24時間装着可能なアクティビティトラッカーが、日々の健康管理とアクティブなライフスタイルのサポートを致します。

【vívoシリーズ最新モデル『vívosmart 4(ヴィヴォスマート4)』の特徴】
・BODY BATTERY
心拍変動(HRV)など使用してカラダのエネルギーレベルを判断します。数値が小さいほど安静が必要になります。

・アドバンスドスリープモニタリング
スリープモニタリングにレム睡眠計測を追加され、今までより詳しい睡眠情報を計測する事ができます。

・スタイリッシュデザイン
スリムでスマートなアクティビティトラッカーは、ファッショナブルなデザインに明るく見やすいディスプレイを搭載しています。

・アクティビティトラッキング
ステップ数、上昇階数、消費カロリー、週間運動量、MoveIQなどに対応。

・稼働時間/防水性能
最大7日間使用可能なバッテリー/シャワーやプールで使用可能50m防水。

製品サイトURL】
Black Slate レギュラー
http://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivosmart-4-black-r/
Black Slate Lサイズ
http://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivosmart-4-black-l/
Blue Silver レギュラー
http://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivosmart-4-blue-r/
Gray RoseGold レギュラー
http://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivosmart-4-gray-r/
Merlot RoseGold レギュラー
http://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivosmart-4-merlot-r/

【製品仕様】




【プレスリリース一覧】