ロングバッテリーとタッチスクリーンの操作性を両立した GPSゴルフウォッチ 『Approach S40』を5月下旬より発売


~ 軽量かつコンパクトで、普段使いでも楽しめるゴルフウォッチ~

GPSウォッチのリーディングメーカーのガーミンジャパン株式会社(本社:埼玉県富士見市、以下 GARMIN)は、ゴルフ向けのウェアラブルデバイスの最新モデル『Approach S40』(全3モデル)を2019年5月下旬に発売予定です。


Approach S40

『Approach S40』は、ゴルフウォッチシリーズ「Approach」の最新モデルです。「Approach」シリーズは、GPSの受信機能を最大限活用したゴルフ向けのウェアラブルデバイスで、普段の時計としても着用いただける理想的なゴルフのパートナーです。『Approach S40』は1.2インチ半透過型タッチスクリーン搭載でさらに手軽な操作性を実現。丸形ディスプレイの高級感のあるデザインで、「GRAY」「BLACK」「WHITE」の3モデルをラインナップ。43gの軽量・コンパクトなボディーで、ライトゴールドベゼルを採用した「WHITE」も登場となり、女性にもおすすめのモデルです。

GPS使用時でも最大で約15時間まで持続するバッテリーを内蔵しているので、長いラウンドでもバッテリーの消耗を気にすることなく、快適にお使いいただくことが出来ます。

ガーミンオートショット対応で、ショットした位置・番手・飛距離を自動で記録。ラウンド終了後にデータをアップロードすれば、モバイルアプリ「Garmin Golf」※を使用することでデータの分析も行うことが出来ます。

上位モデルの『Approach S60』に続き、パッティングを含む全てのショットを記録できるクラブトラッキングセンサー『Approach CT10』にも対応しています。

ショット履歴はもちろん最新のスタッツが分かることでゴルフの「見える化」をサポートし、ゴルファーの技術向上にも寄与いたします。

※Garmin Golfアプリはガーミンデバイスで記録したスコアカードやショット履歴から、ユーザーの「パフォーマンス統計」や「クラブのパフォーマンス」などのスタッツを分析することができます。また、世界中4万以上のコースにおいて、トーナメントに参加している気分を味わえるゴルフコースリーダーボードで他のプレイヤーと競い合うことができます。自分のトーナメントイベントを設定して、複数の友だちと競争することもできます。

●『Approach S40』に搭載の特徴的な機能

(1) 日常使いにも適したファッショナブルなデザイン

(2) ゴルフ機能

(3) スマートウォッチ機能

*詳しくは製品サイトをご覧ください。
https://www.garmin.co.jp/products/intosports/approach-s40-grey/
https://www.garmin.co.jp/products/intosports/approach-s40-black/
https://www.garmin.co.jp/products/intosports/approach-s40-white/

<製品仕様>




【プレスリリース一覧】