ナビゲーションリンクをスキップ
Compact Reactor™ 40 Hydraulic Autopilot Starter Pack

Compact Reactor™ 40 Hydraulic Autopilot Starter Pack

商品番号 010-00705-06

ONLINE STORE

Compact Reactor™ 40 Hydraulic Autopilot Starter Pack

理想的な初心者向けのオートパイロットシステム

  • Compact Reactor 40 はCCU、ECU、ポンプ、および互換性のあるチャートプロッターに追加するために必要なその他の自動操縦コンポーネントが含まれています
  • 全長30フィート未満のシングルエンジンの船外機にのみ推奨¹
  • ソリッドステート9 軸姿勢方位基準装置 (AHRS) 搭載
  • 最小の方位誤差、コース偏差、方向舵運動、およびより快適な乗り心地でのクルージングか可能です
  • コミッショニングとキャリブレーションの最小化

長さが30フィート未満のボート用に設計されたCompact Reactor 40油圧オートパイロットは、特に中速から高速での巡航時に、手動でホイールを握ってコースを維持することを軽減します¹。 実権を握って座って、ソリッドステート9軸AHRSテクノロジーが快適な乗り心地を提供するので、水上での時間をお楽しみください。

3つの異なるコアパックで提供されるこの自動操縦では、必要な機能と予算に応じて、自動操縦の設定を構成できます。 スターターパック(互換性のあるChartplotterが必要²)を購入するか、GHC™20 マリンオートパイロットコントロールユニットを追加するか、GHC 20とShadow Drive™アタッチメントの両方を追加します。

自動操縦は、柔軟な取り付けオプションと迅速で簡単な試運転で設置が簡単です。 特許取得済みのShadow Driveテクノロジーを備えたコアパックを選択し、ハンドルを回すだけで舵を制御できます。 再婚するために一定のコースを保持します。 互換性のあるGarminエレクトロニクスと統合して、chartplotterディスプレイからオートパイロットを制御します。 自動ガイダンスパスをたどることもできます³(LakeVüg3またはBlueChart®g3チャートが必要です)

ソリッドステート9軸AHRS

Compact Reactor 40は、高度なソリッドステート9軸AHRSを備えており、より柔軟な取り付けオプションを提供します。 さらに、この新しいシステムは、船内のすべての人に快適な乗り心地を提供しながら、ヘディングエラー、コースの逸脱、ラダーの動き、電力消費を大幅に最小限に抑えます。

状況に反応する

この驚くべき自動操縦装置は、実際に海に反応してコースを保持します。ボートの縦揺れおよび横揺れの場合でも、Compact Reactor 40オートパイロットが希望のコースを維持できることを確信できます。

最小限の調整と校正

すべてのオートパイロットが正常に機能するには、試運転と調整が必要です。私たちは、あなたが安心して航行するように、このプロセスを可能な限り迅速かつ簡単にすることを目指しています。それがシンプルの力です。

Garmin機器との完全な統合

互換性のあるネットワーク化された電子機器と組み合わせると、ボートのどこにいてもコンパクトリアクター40を完全に制御できます。ほぼすべての天候と風の状態でコースを維持することに加えて、システムはさまざまな事前にプログラムされた手順をスムーズに実行できます。さらに、オプションのBlueChart g3ビジョンチャート(別売り)を使用すると、統合されたGarminおよびNavionics®コンテンツを特徴とする更新された沿岸チャートを使用して、業界をリードするカバレッジ、透明度、詳細を得ることができます。

オプションのShadow Drive テクノロジーで制御を維持

Compact Reactor 40オートパイロットは、オプションの特許取得済みShadow Driveテクノロジーをサポートしています。これにより、オートパイロットが使用されている場合でも、制御を維持していることを確認できます。シャドウドライブシステムは、舵が回ると自動操縦を自動的に解除し、ボートを自由に操縦できるようにします。安定したコースを維持すると、オートパイロットは自動的に再起動します。

ネットワークデバイスに接続する

Compact Reactor 40は、互換性のあるGarminチャートプロッター画面から直接、または最大3つのGHCヘルムコントロールユニットを使用して操作できます。 GHCはNMEA2000®ネットワークを介して自動操縦システムと通信するため、自動操縦の見出しデータを他のデバイスと簡単に共有できます。これにより、Garminレーダーおよびチャートプロッターに接続されている場合、MARPAおよびチャートオーバーレイが有効になります。オプションのハンドヘルドワイヤレスリモートコントロールも利用できます。

¹釣りや、トローリング中や低速でヘディングを保持する必要があるアプリケーションにはお勧めしません。流し釣りまたは低速で正確なヘッディングコントロールを必要とするアプリケーションには、高性能のReactor 40モデルが推奨されます。
²echoMAP™CHIRP 5x / 7x / 9xチャートプロッター/ソナーコンボが必要です。 ECHOMAP Plus 6x / 7x / 9xチャートプロッター/ソナーコンボ; GPSMAP®チャートプロッターシリーズ7200/7400/7600/8000/8200/8400/8500/8600;またはGPSMAPチャートプロッター/ソナーコンボシリーズ7x2 / 9x2 / 10x2 / 12x2
³Auto Guidance は計画のみを目的としており、安全なナビゲーション操作に代わるものではありません。

単位寸法, 幅×高さ×奥行: 4.3 " x 4.4 " x 1.9 " (10.9 x 11.2 x 4.8 cm)

ポンプの寸法、縦x幅x高さ: 6.6 " x 3.9 " x 3.3 " (16.8 x 10.0 x 8.5 cm)

NMEA出力: NMEA 2000

源電圧: 10V to 20V

動作温度: -15° C to 70 C° (5° F to 158° F)

GHC 20 Specifications

  • Reactor 40 CCU (コースコンピュータユニット)
  • 1.0 Lポンプ
  • ECU(電子制御ユニット)
  • ECU 電源ケーブル
  • 相互接続ケーブル
  • ブザー
  • NMEA 2000ドロップケーブルs (2 meters)
  • NMEA 2000 電源ケーブル
  • NMEA 2000 Tコネクタ
  • オス/メスターミネーター
  • ドキュメント

no data.

アップデート可能なソフトウェアはありません

読み込み中