リストマウントGPSナビゲーター 『Foretrex601(フォアトレックス601)』を12月13日(木)に発売

 

GPSモードで最大24時間のロングバッテリーで、世界をナビゲート


GPS関連及びウェアラブルデバイスにおけるリーディングブランドのガーミンジャパン株式会社(本社:埼玉県富士見市、以下 Garmin)は、リストマウントGPSナビゲーター最新モデル『Foretrex601(フォアトレックス601)』を12月13日(木)に発売いたします。予約開始は、12月6日(木)より実施します。


Foretrex601

『Foretrex601』は、根強い人気のあるForetrexシリーズから、機能とバッテリーライフをアップしてリニューアルしたリストマウントGPSナビゲーターです。

前作Foretrex301では受信衛星がGPS単独の対応だったのに比べ、Foretrex601は、アメリカのGPS、ロシアのGLONASS、欧州のGALILEO、そして日本のみちびき(補完信号)に対応しておりGPS単独では受信しづらいより広範囲での位置情報の確認が可能です。ABCセンサー(方位・気圧・高度)機能を実装し、静止状態でも正しい位置や方角を示すことができます。

Foretrex601は、長時間のバッテリーを誇り、単4電池2本でGPSモードでは24時間、UltraTrackモードでは最大1週間稼働し、時計モードでは1カ月稼働が可能です。

また、アメリカ国防総省が定める標準規格であるMIL-STD-810G(耐熱、耐衝撃、耐水)をクリアした堅牢性を誇っています。バックライトの設定を変更すれば、暗視ゴーグルをしていても、しっかりとディスプレイの情報を確かめることができます。

スマートフォンとの連携も可能で、メールやSNSの通知受信機能も備え、アクティビティ完了時にはGarminのオンラインコミュニティサイトGarmin Connectにも自動的にデータをアップロードします。
長時間稼働とミリタリースペックに準拠したForetrex601は、どんな荒野でもあなたの冒険をサポートする究極のGPSナビゲーターです。

最新モデル『Foretrex601(フォアトレックス601)』の特徴:

■衛星受信
・GPS / GLONASS / みちびき / GALILEOに対応し、GPS単独に比べて劣悪な環境においても測位が可能

■ロングバッテリーライフ
・GPSモードでは24時間、UltraTrackモードでは最大1週間稼働し、時計モードでは1カ月稼働

■MIL-STD-810G準拠
・アメリカ国防総省が定める標準規格、“耐水”、“耐熱”、“耐衝撃”をクリアした頑丈なつくり

■ナイトビジョン対応
・バックライトの設定によりナイトビジョン(暗視装置)に対応

■スマートフォン連携
・通知機能(SMS、メール、SNSなど)

■バンド交換に対応
・工具不要でワンタッチで取り付け可能なQUICKFITバンド26mmに対応。レザー、メタル、シリコンのバンドがお好みにあわせて交換可能。

 

<製品仕様>

 




【プレスリリース一覧】