ナビゲーションリンクをスキップ
ForeAthlete 245

ForeAthlete 245

商品番号 010-02120-48

ONLINE STORE

ForeAthlete 245 ForeAthlete 245 ForeAthlete 245

先進のトレーニング機能を搭載したGPSランニングウォッチ

  • 現在のトレーニング状況を評価して、トレーニング不足や過度なトレーニングを表示、他のパフォーマンスモニタリング機能も提供します。
  • Garmin Coachから無料のトレーニングプランを入手したり、当社のGarmin Connectオンラインフィットネスコミュニティで、自分専用のカスタムワークアウトを作ることができます。
  • ランニング中の上下動や上下動比、地面に接地した時間やバランス、ストライドなどのフォーム解析を行う事が可能なランニングダイナミクス1機能を搭載しています。
  • 内蔵された事故検知機能などのセーフティ機能2、4を使って、あなたの現在地を簡単に共有する事が可能です。
  • Connect IQ ストアの無料ウォッチフェイスやアプリでカスタマイズ。
  • 稼働時間:スマートモードで最大7日間、GPSモードで最大22時間。

ForeAthlete 245 にすべて委ねてランニングに集中してください。このGPSスマートウォッチが教えてくれるのは走行地点だけではありません。あなたのステータスを追跡して集計し、パフォーマンスやランニングのフォーム、トレーニング履歴、目標などについてすべて把握します。次に踏み出す足にだけ集中することができます。

高度なパフォーマンス分析

あなたに適したトレーニング量は?トレーニングでより賢明な判断ができるように、ForeAthlete 245 があなたに適したトレーニングと回復プランを提供して、次のレースに向けた準備をサポートします。VO2 maxが高いほど、パフォーマンスの向上が期待でき、パフォーマンスコンディション測定基準にこの数値が表示されます。トレーニングステータスは、最近のエクササイズ履歴とパフォーマンス指標を自動的に評価して、生産的にトレーニングしているか、ピークに達しているか、あるいは過剰にトレーニングしていないかを知らせます。有酸素および無酸素トレーニングの効果に関するフィードバックから、ワークアウトが持久力やスピード、体力にどのような影響を与えているか確認できます。リカバリータイムは、次回の過酷なチャレンジへの準備が整うタイミングを予測することで、トレーニングから得られるメリットを最大限に高めるために役立ちます。全体的なトレーニング負荷を確認することもできます。トレーニング負荷では、過去7日間の運動量が測定され、あなたのフィットネスの最適な範囲や最近のトレーニング履歴と比較されます。

様々なワークアウト方法

ランニングするなら、Garmin Connectオンラインフィットネスコミュニティで利用できるツールを使って、よりスマートにトレーニングしましょう。自分専用のカスタムワークアウトを作成したり、ウォッチに同期できる無料ワークアウトをダウンロードしたりすることができます。次の5キロマラソンに向けた特定の目標がある場合は、Garmin Coachを参考にしてください。 専門家コーチからのアドバイスと、あなたの目標に合わせることができる無料のトレーニングプランが提供されており、フィニッシュラインに確実に到達できます。トレーニングプランの一環として、あなたのレースタイムを予測する際にも役立ちます。 ForeAthlete 245 には、サイクリングやプール水泳、室内ローイング用のアクティビティプロフィールだけでなく、クロストレーナーや階段ステッパーを使用するためのプロフィールもあります。

あなたのランニングフォームを分析

ForeAthlete 245 には、ランニングフォームを向上させるための必要なツールが備わっています。ウォッチは、ピッチストライド幅接地時間およびバランス上下運動および垂直比率などの重要なランニング指標2を測定します。これらの測定値は、ランニングやレースをする度に毎回最高の結果を実現できるよう、あなたのフォームを理解するために重要となります。
ForeAthlete 245 では、互換性のある心拍計ストラップまたはウエストバンドに着用できるコンパクトなRunning Dynamics Podを追加することで、これらの測定値を追跡することができます。

豊富なカスタマイズ

Connect IQ アプリやウィジェット、ウォッチフェイスをダウンロードして、ForeAthlete 245 を個性的にすることができます。新しいアプリが毎日追加されており、Uberがいつ到着するか確認したり、SmartThingsアプリを使って自宅の明かりを付けたり、AccuWeather MinuteCastアプリを利用していつから雨が降り始めるかを確認することができます。

ランニング中も常時接続

ForeAthlete 245 なら、重要なスマートフォン機能を手放すことなくランニングできます。互換性のあるスマートフォンとペアリングすれば、手首からテキストメッセージの受送信をしたり、ソーシャルメディアや電子メールなどの更新を確認したりすることができます。新しいセーフティー機能により、アシスタントが必要になった場合は、設定した連絡先へあなたの現在地を共有することができます。手内蔵された事故検知機能は、必要に応じて手動で行うことも自動で行うこともできます。

  

共有し競争する

アクティビティをガーミンコネクトに同期すると、データの保存以外にも様々なことが行えます。Garmin Connect は活気溢れるオンラインコミュニティで、出先から接続してチャレンジに参加したり、互いの成功を励ましあったり、ソーシャルメディアで達成事項を共有することができます。ガーミンコネクトは、ウェブまたはお使いのスマートフォンのGarmin Connect Mobileアプリから無料で利用できます。

健康管理と高度なスリープモニタリング

ForeAthlete 245 には、総合的な健康状態と夜の睡眠3を記録するのに役立つツールが含まれています。これらのツールが利用できる重要な情報を提供し、あなたのトレーニングを最大限に高めます。これらのツールが利用できる重要な情報を提供し、あなたのトレーニングを最大限に向上させます。ForeAthlete 245 が浅い眠りや深い眠り、レム睡眠の各睡眠段階と共に夜を通した体の動きを追跡して、睡眠の質についても教えてくれます。日中の健康状態を追跡できる、1日のストレスレベルをモニタリングする機能もついています。ストレスレベルが上がり始めたら、リラクゼーション呼吸タイマーを使って、数分のガイド付き呼吸を試してください。心と体を落ち着かせるのに役立ちます。身体のエネルギーを最適化できるように、Body Battery機能が収集されたデータを使用して常にあなたが蓄えたエネルギーを計測するため、アクティビティや休息の時間を最大限に活用できるように1日を計画することができます。

1 Running Dynamics Pod、HRM-RunまたはHRM-Triモニターと併用した場合(別売)
2 Bluetooth携帯対応状況事故検知検出とサポートの要件
3 光学式心拍計の精度につきまして
4 スマートフォン動作要件/ iOS: Ver10以降、Android: Ver5以降

本体仕様

レンズ素材 Corning Gorilla ガラス 3
ベゼル 繊維強化ポリマー
クイックリリースバンド あり(20mm、業界規格)
ストラップ素材 シリコン
サイズ 42.3 x 42.3 x 12.2 (mm)
外周:127-204mm
ディスプレイ 直径1.2インチ(30.4 mm)
解像度 240 x 240 ピクセル
ディスプレイタイプ 半透過メモリインピクセル(MIP)
重量 38.5 g
稼働時間 スマートウォッチモード:最大7日間
GPSモード:最大22時間
防水等級 スイム、5 ATM
カラー表示  
内蔵メモリ/履歴 200時間のアクティビティ追跡データ

時計機能

時間/日付  
GPS時間同期  
自動サマータイム設定  
アラーム  
タイマー  
ストップウォッチ  
日の出/日没時刻  

センサー

GPS  
GLONASS  
みちびき(補完信号)  
Galileo  
Garmin Elevateリスト型心拍計  
加速度計  

デイリースマート機能

接続機能 Bluetooth、ANT+
Connect IQ(ダウンロード可能なウォッチフェイス、データフィールド、ウィジェット、アプリ)  
通知機能  
テキスト応答/テキストによる電話拒否 (Android のみ)
カレンダー  
天気情報  
スマートフォン音楽再生操作  
スマートフォン探索  
デバイス探索  
VIRB 操作  
スマートフォン互換性 iPhone、Android
Garmin Connect Mobile  

安全および追跡機能

一部のアクティビティ中の事故検知機能 (スマートフォンが必要です)
アシスタント (スマートフォンが必要です)
LiveTrack  
Live Event Sharing (Android のみ)

ライフログ機能

ステップ数  
ムーブバー(一定期間動かないとデバイスに表示。数分歩くことでリセット)  
自動ゴール設定(アクティビティレベルを学習して、歩数目標を毎日設定)  
スリープモニタリング(合計睡眠時間、レム睡眠、ノンレム睡眠を監視)  
消費カロリー(心拍ベース)  
移動距離  
週間運動量  
TrueUp  
Move IQ  
フィットネス年齢 (アプリ内)
Body Batteryエネルギーモニター  
ストレスレベル計測  

フィットネス機器/ジム

ジムアクティビティプロフィール 筋トレ、カーディオ、Xトレーナー、ステッパー、室内ローイング、ヨガ
有酸素ワークアウト  
筋トレ  
REP カウント  

トレーニング、計画、分析機能

GPS速度と距離  
データページのカスタマイズ  
カスタマイズできるアクティビティプロフィール  
自動ポーズ  
インターバルトレーニング  
ワークアウト  
ダウンロード可能なトレーニングプラン  
自動ラップ  
手動ラップ  
設定可能なラップアラート  
VO2Max  
トレーニング ステータス(トレーニング履歴とフィットネスレベルのトレンドを追跡することでトレーニングの有効性をみる)  
トレーニング負荷 (予測EPOCから算出された過去7日間の合計トレーニング負荷)  
トレーニング効果(有酸素)  
トレーニング効果(無酸素)  
カスタマイズできるアラート  
音声指示  
到着予想時間  
パーチャルパートナー(Virtual Partner)  
レース  
コースガイド  
ボタンロック  
自動スクロール  
ウォッチのアクティビティ履歴  
Physio TrueUp  

心拍計機能

心拍ゾーン  
HRアラート  
HRカロリー  
最大心拍%  
% HRR  
リカバリータイム  
自動最大HR  
心拍転送モード(ペアリングしたデバイスにANT+を介してHRデータを送信)  

ランニング機能

ランプロフィール ランニング、トレッドミルラン、室内トラックラン、トレイルラン
GPSベースの距離、時間、ペース  
ランニングダイナミクス (要別売アクセサリ)
上下動と上下動比 (要別売アクセサリ)
接地時間とバランス (要別売アクセサリ)
歩幅(リアルタイム) (要別売アクセサリ)
ケイデンス(リアルタイムの1分あたりの歩数) (要別売アクセサリ)
パフォーマンスコンディション(6~20分のラン後、リアルタイムのコンディションと平均フィットネスレベルを比較)  
ランワークアウト  
レース予想タイム  
フットポッド  

アウトドアレクリエーション機能

2地点間ナビゲーション  
コースナビゲーション  
スタート地点に戻る(Back to start)  
トラックバック  
UltraTracモード  
目的地までの距離  
GPS座標  

サイクリング機能

サイクリングプロフィール バイク、屋内バイク
コース  
レース  
時間/距離アラート(ゴールに達するとアラームが鳴る)  
Varia Vision(ヘッドマウントディスプレイ)との互換性  
Variaレーダー(リアフェイスレーダー)との互換性  
Variaライトとの互換性  
速度とケイデンスセンサーサポート(センサー付) あり

スイム機能

スイムプロフィール プールスイム
プールスイム指標(時間、距離、ペース、ストロークカウント/レート、カロリー)  
泳法の識別(自由形、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ)  
スイム効率(SWOLF)  
ドリル練習計測  
プールスイムワークアウト  
  • ForeAthlete 245
  • チャージングケーブル
  • クイックスタートマニュアル

標準付属ベルト
Quick Release バンド 20mm Sports Amp Yellow シリコン

更新とダウンロード
ソフトウェアの無料アップロードが可能です。
警告
本ソフトウェアはこれが適用されるGPS製品にのみアップロードできます。その他の機器にアップロードした場合、使用できなくなる恐れがあります。本ソフトウェアのアップロードに失敗し、その後再アップロードをしても成功しない場合、GPS機器をガーミンアフターサービス部門にお送りいただき検査を受ける必要があります。
ソフトウェアライセンスに関して
本ソフトウェアをダウンロード、インストールするには必ず、下記のソフトウェアライセンス規約をお読み頂き、同意して頂く必要があります。本ソフトウェアをダウンロードまたはインストールした場合、これに同意したものとします。

ガーミン・コーポレーション(以下「ガーミン」)は当社製品を正常に使用されるにあたり、お客様が本アップグレード・ソフトウェア・プログラム(以下「本ソフトウェア」)を、一定の制限の下、かつ独占しないという条件の下で使用することに同意します。本ソフトウェアのタイトル、所有権及び知的財産権は依然としてガーミンが所有し、ガーミンはお客様が個人的に本プログラムを使用することにのみ許可します。お客様は本プログラムをコピーして使用できますが、個人的な使用に限られます。本契約にご署名いただいていなくてもご同意いただいているとみなし、依然として効力を発するものであります。

本プログラムはソフトウェアのアップグレードでのみ提供されます。その他の如何なる保障或いはお客様が必要とされる機能に合致するものではありません。

本ソフトウェアの知的財産権はガーミンに帰属し、かつ米国著作権法及び国際ライセンス協定により保護されています。本ソフトウェアの構成、組織、ソースコードはガーミンの価値ある営業秘密であり、お客様には本プログラムに対して編集、修正、分解、削除その他ソースコードを探る行為をしないことにご同意いただきます。

お客様には米国輸出管理規制に反して、本プログラムをその他の国家に輸出しないことにご同意いただきます。

2020/10/05

ForeAthlete245更新履歴

Downloadダウンロード(Garmin Express)

ForeAthlete245更新履歴

v 5.00(2020/10/05)

  1. LiveTrackセッションでコースの表示に対応
  2. トレーニングステータス停止機能を追加
    トレーニングステータスウィジェット及びGarmin Connectから設定
  3. トレーニングページ上のデータ項目変更表示プレビューを追加
    アクティビティのデータ項目変更時にトレーニングページ上で変更するデータ項目のプレビューが表示されます
  4. ライブイベント共有オプションに毎マイルを追加
  5. 電話着信時の挙動に関する改善
  6. アクティビティ保存時に読み込みのまま及びフリーズしてしまう問題の修正
    ※この問題修正を完了するためにはアップデート後にGarmin Connectと同期をしてください
  7. ウィジェットUI改善
  8. スイム自己ベストが正しく記録されない問題の修正
  9. リカバリー心拍オプションをアクティビティ保存/破棄画面に追加
  10. 過去アクティビティ概要ページのUI改善
  11. セグメントに関する改善
  12. 天気ウィジェットに関する改善
  13. スマートフォン接続性の改善
  14. ストレススコアアクティビティUIの修正
  15. バーチャルランとワークアウトに関するいくつかの問題の修正
  16. その他改善とバグ修正

v 4.40(2020/05/11)

  1. バーチャルランアクティビティ中にトレーニングモード
    (ワークアウト、インターバル、ターゲット等)を有効にするとスマートフォンアプリに接続できなかった問題の修正
  2. アクティビティトレーニングのレースのフィルタを変更
    アクティビティレースリスト内が同一アクティビティタイプに絞られるようになりました
  3. ブレスワークに関する改善
  4. アラームの設定を変更すると読み込み画面のままになってしまう問題の修正
  5. 様々なバグ修正と改善
  6. UI改善

v 4.10(2020/03/10)

  1. "バーチャルラン"アクティビティの追加
    Zwift等のバーチャルランニングアプリの速度や心拍データの表示に対応します
  2. "ウィジェット一覧"機能の追加(メニュー > ウィジェット> ウィジェット一覧)
  3. 下限異常心拍アラートを追加(メニュー >光学式心拍計 > 異常心拍アラート)
  4. バッテリー稼働時間改善に関する様々な修正
  5. トレッドミルデータ内容が間違ってしまう問題の修正。
    正確な結果を得るためには最初のトレッドミルの前に屋外でランニングを実行してください。
  6. 様々な修正と改善

v 4.00(2020/02/17)

  1. Android GCMのBLE経由でCPE(衛生補足情報)のダウンロードが正常にできない問題の修正
  2. Garmin Swim 2機能を追加
    アドバンススイムワークアウト、自動休憩機能等
  3. 呼吸数計測、呼吸数ウィジェット、ブレスワークアクティビティの追加
  4. トレッドミル校正の改善
  5. ピラティスアクティビティを追加
  6. ヨガ、ピラティスワークアウトに対応
  7. コントロールメニューに“機内モード”の追加(LIGHTボタン長押し > UPボタン長押し > コントロール追加 > 機内モード)
    有効時にWi-Fi、Bluetooth、ANT通信機能がオフになります
  8. 絵文字フォントの更新
  9. PacePro有効コースでナビゲーションを開始するとデバイス動作が遅くなってしまう問題の修正
  10. その他様々な修正
  11. カレンダーUIの修正
  12. スイムアクティビティ中にステップがカウントされてしまう問題の修正
  13. UIの改善
  14. ブレスワークアクティビティの表示に関する修正.
  15. 言語変更後にブレスワークアクティビティで解説メニューを選択するとシャットダウンしてしまう問題の修正
  16. バッテリー消費問題の修正

v 3.70(2019/12/23)

  1. Garmin Connect MobileからCPE(衛星補足情報)のダウンロードが失敗してしまう問題の修正
  2. PacePro機能に対応
  3. ANT+とBLEセンサーの接続性の改善
  4. 音楽再生、ヘッドフォンのペアリングに関する改善
  5. ConnectIQに関する修正、改善
  6. いくつかのデバイスでバッテリー消耗が激しい問題の改善
  7. トレッドミル校正の改善
  8. 心拍転送時の心拍測定の改善
  9. 様々な不具合修正と改善

v 3.10(2019/10/04)

  1. スイムアクティビティ中の光学心拍計測定のサポート。(メニュー > 設定 > 光学式心拍計 > スイム中)
    デフォルト設定はオンになります
  2. アクティビティ概要画面のタイムアウトでデバイスがクラッシュしてしまう問題の修正
  3. スイムやウォータースポーツアクティビティのストローク回数測定が間違っていた問題の修正
  4. Connect IQ 3.1のサポート
  5. 1時間毎アラートが正しく機能しない問題の修正
  6. トレーニングプランやワークアウトに関する問題の修正
  7. アクティビティ終了時に短いラップが追加記録されてしまう問題の修正
  8. カレンダーアクセスに関する不要なスマートフォン通知をしないように改善
  9. iOSデバイス通知に関する改善
  10. 位置取得の改善のため、7日間GPS補足情報設定のサポート
  11. 様々な修正と改善

v 2.90(2019/07/26)

  • ※本ソフトウェアバージョンにて、日本版製品での修正内容はございません。

v 2.80(2019/07/23)

  1. 一時ファイルが削除されず、メモリーエラーが出てしまう問題の修正
    ※デバイス容量不足で本アップデートが実行できない場合はGarmin/Tempフォルダ内のファイルを削除してください
  2. スマート通知設定に“プライバシー“設定を追加
    (設定>スマートフォン>通知>プライバシー)
  3. 長距離移動後のGPS受信待機時間短縮の為、スマートフォン経由での位置情報受信のサポート
  4. バックライトジェスチャー設定に“日没から“設定を追加
  5. 各アクティビティ設定にLapキーのオン/オフ設定を追加
  6. アクティビティ一時停止中にUPボタン長押しでアクセス出来る追加設定メニューのサポート
  7. その他様々な改善

back to top


読み込み中

読み込み中